BUMP OF CHICKEN(バンプ)の全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」から9会場のアクセス~座席をまとめて分析!

独特の世界観を持つ歌詞で多くの若者の心を掴んできた千葉県出身の4人組バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ)」。毎回ライブはソールド続出と、長年人気を誇っているバンドです。昨年はバンド初のスタジアムツアーを成功させたBUMP OF CHICKEN(バンプ)。2017年にはアリーナ規模の全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」開催が決定!今回は全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」より9つの会場を厳選し、アクセスなどの会場情報や座席表をご紹介します!座席表ごとの見え方も必見ですよ♪

BUMP OF CHICKEN(バンプ)の全国アリーナツアーから9公演の会場や座席を紹介!


幼馴染で結成されたバンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ)」。2001年に発売した3rdシングル「天体観測」がヒットし、バンドの知名度を一気にあげました。メディア露出はほとんど行わないにもかかわらず、ボーカルの藤原基央さんの作る歌詞の世界観やメロディラインに魅了されて、現在も多くのファンを獲得し続けています。

昨年は結成20周年を記念したライブや、バンド初のスタジアムツアーを行ったBUMP OF CHICKEN(バンプ)。2017年も全国アリーナツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」の詳細が決定しています!ここでは、全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」の公演概要をはじめ、全国のツアー会場から主要9会場を厳選し、会場の基本情報や座席表を解説していきます。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)全国ツアーの公演概要を紹介!


5月に発表されたばかりの、2017年最初の全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」。
座席表解説の前に、日程や会場などの公演概要をチェックしていきましょう!

「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」公演概要

【千葉公演】幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017年9月16日(土) 16時開場/18時開演
2017年9月17日(日) 16時開場/18時開演

【北海道公演】北海きたえーる
2017年9月23日(土) 17時開場/18時開演
2017年9月24日(日) 16時開場/17時開演

【新潟公演】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
2017年10月3日(火) 17時半開場/18時半開演

【静岡公演】エコパアリーナ
2017年10月8日(日) 17時開場/18時開演

【大阪公演】大阪城ホール
2017年10月31日(火) 17時半開場/18時半開演
2017年11月1日(水) 17時半開場/18時半開演

【広島公演】広島グリーンアリーナ
2017年11月18日(土) 17時開場/18時開演

【宮城公演】セキスイハイムスーパーアリーナ
2017年12月9日(土) 17時開場/18時開演

【石川公演】石川産業展示館4号館
2017年12月16日(土) 17時開場/18時開演

【徳島公演】アスティとくしま
2017年12月26日(火) 17時半開場/18時半開演

【愛知公演】日本ガイシホール
2018年1月10日(水) 17時半開場/18時半開演
2018年1月11日(木) 17時半開場/18時半開演

【福岡公演】マリンメッセ福岡
2018年1月27日(土) 17時開場/18時開演
2018年1月28日(日) 16時開場/17時開演

全国11会場での全16公演、2017年~2018年をまたぐ日程で行われる「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」の公演概要をお伝えしました。去年はスタジアムツアーのみ、さらにアリーナクラスでの全国ツアーは2014年以来約3年ぶりとなり、BUMP OF CHICKEN(バンプ)との距離感が近くなる今回のツアーは見逃せませんね!

公演概要に続いては、BUMP OF CHICKEN(バンプ)の全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」の全11会場より厳選した、9会場のご紹介です。

目次

BUMP OF CHICKEN(バンプ)全国アリーナツアーの千葉公演会場&座席紹介

最初に紹介する「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」の会場は、ツアー初日2017年9月16日&17日(日)の2日間の日程でライブを行う「幕張メッセ国際展示場1〜3ホール」です。BUMP OF CHICKEN(バンプ)メンバー全員の地元でもあり、思い入れも深いであろう千葉公演。どんな会場&座席配置なのでしょうか?

「幕張メッセ国際展示場1〜3ホール」会場概要

4つの会場から構成された幕張メッセの中でも、1番大きな会場である「国際展示場」。ライブやイベント会場として使用されることも多く、会場全体は、1~8のホールが3ブロックに別れています。会場となる1~3ホールはすべて解放し、1つのライブ会場で使用されるのでしょう。

基本情報

千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
043-296-0001

交通アクセス

  • 電車でのアクセス
    最寄駅の京葉線「海浜幕張駅」で下車、徒歩約12分
  • 車でのアクセス
    東関東自動車道「湾岸習志野」下車、約5分
    京葉道路「幕張」下車、約5分
    ※会場専用駐車場あり

キャパ

約20,000~30,000人

施設案内

コインロッカーは2階中央エントランスと、1階1・2ホール前に設置されています。スーツケースも入る大きさのコインロッカーなど3種類の大きさに対応。また距離はありますが1階7・8ホール前にも各2ヶ所ありますので、もしどこも満杯となった場合はそちらもチェックしてみるといいでしょう。

トイレは1階は1・2・3ホールごとに2ヶ所の計6ヶ所、2階は西エントランスと中央エントランスの計2ヶ所に設置されています。1階は会場近くと混雑する恐れもあるため、2階トイレの利用もおすすめです。

「幕張メッセ国際展示場1〜3ホール」座席表&座席解説

幕張メッセ国際展示場1~8ホールの中にある、1~3ホールでライブを行う、BUMP OF CHICKEN(バンプ)。会場はアリーナタイプのみとなり、スタンドの座席はありません。そのため、スタンディング形式か指定席形式、またステージングの構成によりキャパにも大きな変化が予想されます。BUMP OF CHICKEN(バンプ)のライブではオールスタンディング形式となるようです。

また会場全体はフラットタイプとなっているため、中央~後方席ではステージを確認できない場合も十分考えられます。ただしサブステージなどの座席の間にステージがあるパターンであれば、後方席でもメンバーが近くにみられるチャンスもあるかもしれません。どちらにしても座席表の変動が激しい会場のため、良席などの予想が難しいところですね。

それでは、過去のステージ構成を見てみましょう。

中央にステージがあるパターンと、ステージ先がすべて座席という基本のステージパターンが多くありました。基本パターンでは、中央~後方席でメンバーを確認するとなると双眼鏡&オペラグラスの用意もおすすめします。ただしスタンディングのため、使用の際には周囲の注意を配慮しましょう。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)全国アリーナツアーの北海道公演会場&座席紹介

「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018(PATHFINDER)」の2会場目は、2017年9月23日(土)&24日(日)の2日間の日程でライブを行う「北海きたえーる」です。BUMP OF CHICKEN(バンプ)のツアーでは、2008年から会場として使用されており、ファンにとってもなじみの場所ですね。普段はイベント会場のほか、地元バスケチームの会場としても利用されています。最寄駅からは地下連絡通路もあるため、雨の日なども安心ですね。

会場概要

基本情報

北海道札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1
011-820-1703

交通アクセス

  • 電車でのアクセス
    最寄駅の札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園駅」で下車、地下連絡通路経由で徒歩約2分
  • 車でのアクセス
    県央自動車道「札幌」下車、約19分
    ※会場専用駐車場あり

キャパ

約10,000人

施設案内

コインロッカーは会場内にはありません。最寄駅の豊平公園駅もコインロッカーの数はかなり少ないことが予想されます。札幌駅などの大きな駅を利用することをおすすめします。

トイレは1階すぐの場所と、2階スタンド席のロビーにあります。1階のトイレは毎回混雑しているとの声も多く、できるだけ2階のトイレを使用することをおすすめします。

「北海きたえーる」座席表&座席解説

北海きたえーるでライブを行う、BUMP OF CHICKEN(バンプ)。会場の北海きたえーるは、地下1階アリーナ席と、1階&2階からなる2層のスタンド席に分かれています。過去のライブですとアリーナは基本的にオールスタンディングの座席なし、座席指定の場合は1階&2のスタンド席となりそうです。

それでは、過去のステージ構成を見てみましょう。

サブステージを作ってくれている場合は、中央~後方席でも良席になるかもしれません!

アリーナ席

アリーナはフラットなため、中央~後方の座席では見えにくい場合もあり得ます。

スタンド席

アリーナと比較すると、スタンド席は傾斜をがついているため、会場全体を少し高い位置から見下ろす形になります。

1階席でも近い!という声や、2階席の文字も見えたという声からも、後方席でもステージが見えやすいようです。表情などを眺める際には双眼鏡&オペラグラスの用意をおすすめします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。