BUMP OF CHICKENの人気曲ランキングTOP10

幅広い世代から絶大な人気を保ち続けているロックバンド・BUMP OF CHICKEN(バンプ)。2017年度のライブツアーも決定し、今やその人気は留まるところを知りません。今回は、国民的人気を誇るBUMP OF CHICKEN(バンプ)の歴代の名曲の中から、特におすすめの曲TOP20をまとめてご紹介します。おすすめの曲ばかりですので是非ご覧になって下さいね!

BUMP OF CHICKEN(バンプ)のおすすめ曲をまとめてご紹介!

大人気ロックバンド・BUMP OF CHICKEN(バンプ)。

2017年9月16日(土)の千葉幕張メッセ公演を皮切りに、全国アリーナツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」がスタートします。

近頃はボーカロイド・初音ミクとのコラボやアニメ・映画とのタイアップが増え、メディアへの露出が増えたBUMP OF CHICKEN(バンプ)の人気は留まるところを知りません。

彼らの魅力は、何と言ってもボーカル&ギター藤原基央さんの世界観で描かれる歌詞と言えるでしょう。

「共感する」・「自分を重ねる」・「元気をもらえる」といった感想を持つファンは多く、受け取り手によって表情を変える彼らの楽曲は、多くの人の心を癒しています。

一般人だけでなく、ミュージシャンや俳優、スポーツ選手にもファンを公言している人がいるなど、日本を代表するバンドとも言えますね。

今回は、彼らの生み出してきた数ある名曲の中からおすすめ曲TOP20をまとめてご紹介します。

ファンの方も、これから聴いてみようと思っている方も、是非ご覧なって下さいね!

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP20「オンリーロンリーグローリー」

シングル発売日:2004年7月7日

オリコンチャート1位を獲得している「オンリーロンリーグローリー」。

ジャケットの写真は、ベース担当の直井由文さんがグアムまで出向き撮影したものと言われています。

現在はどちらかと言うと保護的な目線であり、優しくふんわりとした歌詞のイメージが強いBUMP OF CHICKEN(バンプ)ですが、「オンリーロンリーグローリー」ではまた一味違うバンドイメージを感じることが出来ます。

弱気な心に追い風を当ててくれるような勢いのあるこの楽曲は、ファンからの根強い人気を保ち続けている人気曲。

勇気を出したいときにおすすめの1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP19「メロディーフラッグ」

収録アルバム「jupiter」発売日:2002年2月20日

メンバーが「友人」として接しているほど親しい関係にあったレコーディング会社のスタッフが記憶障害を起こしてしまったことがきっかけで制作したといわれている楽曲。

曲中では「迷路」や「景色」などといった表現がされていますが、こちらは当時のスタッフの方の記憶のことを示しているのかもしれませんね。

ボーカル&ギター藤原基央さんをはじめ、メンバーの「友人」を思う気落ちが強く表れている温かい歌詞が人気の1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP18「虹を待つ人」

配信限定シングル発売日:2013年8月21日

映画「ガッチャマン」の主題歌に起用されている楽曲「虹を待つ人」。

シンセサイザーの音で始まるイントロが神秘的な雰囲気を表現しています。

MVでは、”正体不明のバンド”というコンセプトのもと、とことん仮装したというメンバーの姿を見ることが出来ますので是非ご覧になって下さいね。

華やかな仕上がりで、視聴したファンからは「すごい」「新しい感じがする」「仮装が面白い」などの感想が多数寄せられています。

MVとあわせて視聴して頂きたい人気曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP17「Sailing day」

発売日:2003年3月12日

映画「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」主題歌である「sailing day」。

「ONE PIECE」と言えば、週刊少年ジャンプでも高い人気を誇っている国民的な作品ですよね。

人気作品とのタイアップということで、楽曲自体もルフィ海賊団の航海を表しているかのような冒険心をくすぐられるイメージになっています。

MVには物語の主人公であるルフィが登場するシーンも!

「ONE PIECE」ファンの方にも見て・聴いて楽しんで頂けるおすすめの1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP16「ロストマン」

発売日:2003年3月12日

「sailing day」と共に両A面シングルとして収録されている「ロストマン」。

Mr.Childrenのボーカル桜井和寿さんが「2000年代で最も印象に残った曲」として曲名を挙げ、自身が所属するバンドBank Bandでカバーを披露するなど、有名アーティストにも人気の楽曲です。

曲中には「僕」と「君」の2人の人物が登場し、物語が進んでいきます。

この「君」という登場人物について「夢や希望の擬人化、或いはもう一人の自分である」と捉えたり、「大切な友人や恋人である」と捉えたりなど、リスナー次第で様々な解釈が出来るのもバンプの楽曲の魅力と言えますね。

作詞のみの段階で約9か月もの長い期間が費やされた「ロストマン」。

作詞作曲担当のボーカル&ギター・藤原基央さん自身もインタビューにて歌詞の意味を解説されていますが、じっくり聴きこんで自分だけのオリジナルの解釈を作ってみるのも面白そうですね。是非聴いて頂きたいおすすめの1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP15「ラフ・メイカー」

シングル発売日:2000年9月20日

楽曲の中で1つの物語が展開されている「ラフ・メイカー」。

歌詞には、泣いている主人公とその主人公に笑顔を届けるため登場するラフ・メイカーのストーリーが綴られています。

この登場人物ラフ・メイカーの正式名称は”グリーフウォーカー・ラフメイカー”であり、直訳すると”悲しみ(嘆き)を行く者・笑顔を作る者”という意味であり、後のアルバム「THE LIVING DEAD」や「present from you」に収録されている「Opening」にも登場しています。

「ラフ・メイカー」というタイトルにもある通り、悩んでいる時や笑顔になりたい時などにおすすめの1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP14「ファイター」

発売日:2003年3月12日

大人気漫画「3月のライオン」をイメージして書き下ろされた楽曲。

メンバーが原作漫画のファンであることと、原作者の羽海野チカさんもBUMP OF CHICKEN(バンプ)のファンであることから企画が持ち上がったそうです。

同作のテレビアニメにはオープニングテーマに「アンサー」、エンディングテーマに「ファイター」が起用され、「ファイター」のiTunesのダウンロードランキングでは1位を獲得しました。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP13「Butterfly」

収録アルバム発売日:2016年2月10日

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージックの略称)を取り入れており、BUMP OF CHICKEN(バンプ)らしさを残しながらも新しい音楽が追及されている1曲。

夢や憧れとの葛藤をベースに涙や悔しさをタイトルでもある「蝶」に例えている楽曲は、切なくも情熱に溢れているイメージを感じさせますね。

“自分の心次第で世界はどうにでもなる”という内容の歌詞が背中を押してくれます。

あと少し頑張りたい、諦めたくない!という時におすすめの人気曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP12「ガラスのブルース」

収録アルバム「FLAME VEIN」発売日:1999年3月18日

作詞作曲を担当しているボーカル&ギター藤原基央さんが、高校中退後に初めて日本語で書いた曲である「ガラスのブルース」。

デビュー以前に参加していた大会でグランプリを獲得しているなどのエピソードを持つ楽曲です。また、ライブではアンコールの定番曲となっています。

藤原基央さんはこの曲に対し、インタビューにて「高校中退という挫折を経験し、1度は目を背けた現実世界への自分なりの答えだ」といった内容を語っています。

14枚目のシングル「メーデー」のカップリングには、「ガラスのブルース」のアコースティックバージョンである「28 years round」が収録されていますのであわせて聴いてみてくださいね。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP11「Hello,world!」

シングル発売日:2015年4月22日

この作品までにリリースされたBUMP OF CHICKEN(バンプ)のシングル曲においてBPM(音楽において演奏のテンポを表す単位)が最速であるなど、スピード感溢れる楽曲となっている「Hello,world!」。

メンバーも原作を愛読していたという、テレビアニメ「血界戦線」のオープニングテーマとしても人気の1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP10「GO」

収録アルバム「Butterflies」発売日:2016年2月10日

大人気ソーシャルゲームグランブルーファンタジーのCM曲であり、同作のテレビアニメ主題歌としても起用されている「GO」。

自分で未来を切り開き、そこへ向かって走っていく様子が描かれている前向きな歌詞が背中を押してくれます。サラッとした追い風に包まれるような、爽やかなイメージの1曲です。

MVには数々の大自然やそれぞれの場所で暮らすヒト・動物など、「地球の上」の姿が映し出されています。とても綺麗な映像になっていますので、是非ご覧になってみて下さいね。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP9「supernova」

シングル発売日:2005年11月23日

ファンの中で名曲中の名曲である楽曲「supernova」には、「感動した」「恋人や友人との時間を大切にしていこうと思った」などの感想が多く寄せられています。

ライブではサビ部分の「ラララ」を全体で合唱したり、アンコール前の合唱にも使われたりもしている人気の楽曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP8「才悩人応援歌」

収録アルバム「orbital period」発売日:2007年12月19日

「共感した」「歌詞に自分を重ねた」という感想が多く寄せられている「才悩人応援歌」。

将来有望な輝きのある人を「才能人」とし、正反対の自分を「才悩人」と見立てている楽曲です。

主に後者の視線で思考や感情が描かれている歌詞には、「才能人」への羨望から湧き出た感情や上手くいかない現実世界との葛藤が赤裸裸に綴られており、リスナーの共感を呼んでいます。

学業・仕事・生活など様々な毎日を過ごしていくうえで、上手くいかず悩んでいる人に是非聴いて頂きたいおすすめの1曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP7「アルエ」

収録アルバム「FLAME VEIN」発売日:1999年3月18日

人気漫画新世紀エヴァンゲリオンに登場するキャラクター「綾波レイ」のイニシャルであるR・A(アール・エー)から「アルエ」と名付けられたというエピソードを持つ1曲。

当時、ボーカル&ギター藤原基央さんが結婚したいほど好きだったという「綾波レイ」ことを歌っており、エヴァンゲリオンファンなら”うんうん”と頷ける内容の歌詞となっています。

「包帯で固められた君の心をほぐしてあげたい」というメッセージが込められた歌詞に、藤原基央さんのキャラクターへの愛を感じさせますね。

心に寄り添ってくれるような優しい歌詞になっていますので、エヴァンゲリオンを知らない方にもおすすめ出来る楽曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP6「ray」

配信限定シングル発売日:2014年3月12日

バンド初となるフィーチャリング・アーティストにボーカロイド・初音ミクを迎えた「ray feat. HATSUNE MIKU」が話題になった「ray」。

キャッチーなメロディーで、カラオケでも人気のある1曲です。

ラストのサビでは、「物事の正解を追い求めたり、他の人と自分の価値を比べたりなんてことを考える暇もないくらい人生は最高だ!」といったポジティブなメッセージが感じられ、聴いている人の背中を押してくれます。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP5「車輪の唄」

発売日:2004年12月1日

「君(見送られる側)」と「僕(見送る側)」という2人の登場人物の、旅立ちとそれに伴う別れを歌ったストーリー性のある楽曲。

後者はシングル「プラネタリウム」のカップリング曲として収録されている「銀河鉄道」のワンフレーズにも登場しています。

収録にはアコースティック楽器が使われており、MVではギターをアコギ・マンドリンに、ベースをウッドベースに持ち替えて演奏するメンバーを見ることが出来ます。

近年のライブでもアコースティック仕様で演奏されることが多く、ファンを喜ばせている人気の楽曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP4「ゼロ」

シングル発売日:2011年10月19日

PlayStation Portable専用ソフト「ファイナルファンタジー零式」主題歌に起用されている「ゼロ」。

ライブでのイントロ演奏時には毎回ひときわ高い歓声が上がっているファンの中でも人気の楽曲です。

この楽曲の制作時には、設定資料の中に入っていた武器を持って集合しているキャラクターのイラストを参考にしたと言われています。

切なくも希望を感じさせる歌詞は、戦場を舞台にしたゲームの内容に沿っているとも言えますね。

「ファイナルファンタジー零式」をプレイしたことがない人にもおすすめできる、心に響く歌詞となっています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP3「K」

収録アルバム「FLAME VEIN」発売日:1999年3月18日

曲中で描かれる黒猫と絵描きのストーリーに「泣ける」との感想が多く寄せられているおすすめの名曲!

動画サイトにはファンが作ったアニメーション映像が多数アップされており、その動画を見てファンになったという方も多いようです。

曲の最後にタイトルのアルファベット「K」の意味も見えてきます。気になった方は是非聴いてみてくださいね。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP2「カルマ」

シングル発売日:2005年11月23日

ゲームソフト「テイルズ オブ ジ アビス」の主題歌であり、同作のアニメオープニングテーマ曲である事でも人気の「カルマ」。

ゲーム制作スタッフと念入りな打ち合わせを重ねながら制作された楽曲が、物語の世界観を表しています。

イントロから疾走感溢れる曲調となっており、ライブやカラオケでの人気は勿論、カバー動画なども多数投稿されている人気曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)おすすめ曲ランキングTOP1「天体観測」

シングル発売日:2001年3月14日

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「天体観測」の挿入歌に起用された楽曲。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)と言えば「天体観測」!と思う方も多いのではないでしょうか?

「天体観測」以降にリリースされた作品は全てTOP5入りするなど、BUMP OF CHICKEN(バンプ)というバンドの認知度・人気が一気に広がるきっかけとなった楽曲とも言えますね。

また、リリース時の大ヒットに留まらず今も人気を保ち続けているロングヒット曲でもあります。

ライブでも定番曲として演奏されており、流れ星を表現しているというイントロが流れた瞬間には会場に大きな歓声が響くなど、現在も不動の人気ぶりを誇る楽曲です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)のおすすめ記事はこちら!

オリジナルの解釈を大切に、BUMP OF CHICKEN(バンプ)の音楽を楽しもう♪

いかがでしたでしょうか?BUMP OF CHICKEN(バンプ)のおすすめ曲TOP20をまとめてご紹介しました。

それぞれの曲についての説明には、メンバー自身の解説であったり人それぞれの解釈であったりと色々なものがありますが、是非自分だけの感想を大切にしながら聴いてみて下さいね。

次々と人気曲を作り出すこれからのBUMP OF CHICKEN(バンプ)。

今後の活動にも期待が高まりますね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。