BUMP OF CHICKEN の チケット
BUMP OF CHICKENの結婚式にピッタリな人気曲特集!

2000年にメジャーデビューを果たし、今や国民的なロックバンドにまで成長したBUMP OF CHICKEN。そのきれいなメロディや深い意味が込められた歌詞が多くの人の心に響き、年齢や性別の枠を越えて幅広い層から支持を集めています。

直接的なラブソングは少ない彼らですが、その優しい楽曲達は結婚式にも使われることも実は多いんです。そこで今回は、結婚式のBGMや入退場などで使いたいバンプの曲を動画付きで紹介します。

「花の名」は何億人の中からたった1人を選んだという歌詞が結婚式にピッタリ

BUMP OF CHICKENの「花の名」は2007年にリリースされた曲です。映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」のテーマソングとして起用されヒットを記録しました。ライブで披露されることも多く、ファンに愛され続けている曲です。

何億人といる人々の中から、たった1人を選んだことを歌う歌詞と柔らかいメロディが結婚式にピッタリですね!アコースティックギターから始まる柔らかい音色は、退場時やスクリーンに映し出す映像のBGMとしても最適ですね。

未来のこどもへの愛情ソング「魔法の料理〜君から君へ〜」

BUMP OF CHICKENの「魔法の料理〜君から君へ〜」は、17枚目のシングルとして発売され7枚目のアルバム「COSMONAUT」にも収録されている曲です。

NHK「みんなのうた」でも使用されたこの楽曲は、ラブソングというわけではなく幼い子供に向けた歌です。愛情が深まりあった2人に子供が出来た時のことを願って、この曲を結婚式でかけてみてはいかがでしょう?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。