BUMP OF CHICKEN の チケット
BUMP OF CHICKENの名言特集!ボーカル藤原基央をはじめメンバー4人の知られざる想いとは。

BUMP OF CHICKENは、結成したのがメンバーの中学校時代という、長い活動歴をもつロックバンドです。

2000年のメジャーデビュー後、通算3枚目のシングル「天体観測」の大ヒットで有名になり、多くのファンを獲得しました☆作曲への姿勢などこだわりを持って活動しているBUMP OF CHICKENの、メンバー4人の名言をご紹介します!日頃はテレビやマスコミへの露出が少ない彼らの思いを、たっぷりとお聞きください!

BUMP OF CHICKEN(バンプ)の名言1:結束の固さは折り紙つき!

これはテレビ番組のインタビューでの発言ですが、結成から約20年。これほど長く同じメンバーで活動し続けてこられたのには、理由があります。

バンド結成前の幼稚園、小学校と、人格形成される前からの付き合い。うまくいくときもあれば、けんかになったこともあるでしょう。そうやってお互いへの理解を深めてきたのですね。インタビュー記事を書いた「TechinsightJapan」編集部の真紀和泉氏は、「彼らが自然体でやってきた結果が、今の雰囲気をつくりあげているのだろう」とコメントしています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ)の名言2:曲作りはいつも同じ姿勢で☆

2013年7月に、バンプ初のベストアルバムが2枚同時にリリースされました!ガラスのボスースからはじまり、天体観測やsailing day、様々な名曲を生み出してきた彼らですが、曲作りのスタンスはバンド結成当時から変わっていないそうです!バンプの曲作りへの誠実さが伝わってきますね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。