BUMP OF CHICKEN の チケット
BUMP OF CHICKEN 2014ライブツアーの座席表特集!幕張メッセ,日本ガイシ,マリンメッセ,きたえーるなど

昨年2013年に行った『BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR”WILLPOLIS”』で満員の観客と共に全国を周り、ファイナルである10月29日の日本武道館公演でアルバムを発売する事を告知して、ファンは期待を胸に待ち望んだ7枚目のアルバム『RAY』が今年2014年に発売し、大注目を浴びていたBUMP OF CHICKEN

そのアルバムを引っ提げて今年は3月から全国で彼らがライブで大暴れ!ツアータイトルも昨年に引き続き”WILLPOLIS”…さぁ今年はどんなツアーになるでしょうか!?そのライブツアーにおける座席表をまとめてみました。

BUMP OF CHICKENという名のロックバンド

今年で約10年のキャリアを持つ『BUMP OF CHICKEN』。1994年に中学3年製である彼らが文化祭用のバンドとして結成したのがきっかけとなり、活動は1995年から様々な大会等に顔を出すようになり、500枚限定で発売した『BUMP OF CHICKEN』を1カ月で完売するなど、若くして順調なスタートを切った彼らが人気もファンも増え続け多忙な毎日を送る中で完成したデビューアルバム『FLAME VEIN』はレコーディングはなんと3日間!

そして2000年に1stシングル『ダイヤモンド』でデビューし、ファンをさらに増加させ、2001年3月14日日本でその名を轟かす名曲となる『天体観測』を発売して、爆発的人気と共に日本中どこでも流れている程で売り上げ枚数も55万枚を超え、バンプ史上最高記録としても有名です。

その後『ハルシオン』でファンを後押しして、アルバムでは2002年発売の『Jupiter』より『ユグドラシル』・『orbital period』・『COSMONAUT』と続き、そこから約3年の月日が経ち、今年のライブの背骨となる『RAY』が発売し、ファンはアルバム発売だけでなく、ライブツアーにも期待が込められていましたね!!

バンプは曲にトリックが仕掛けてあったり、2010年には六本木ヒルズでシークレットライブを行うなど、ファンを楽しませる事を忘れないサービス精神が素晴らしく、前回幕張メッセで行った2日間限定のライブでは3万人を導入するというロックバンドでは最大規模のライブも行っています!

BUMP OF CHICKEN TOUR『WILLPOLIS 2014』 座席表まとめ 幕張メッセ

幕張メッセのチケット(スタンドの場合)

『スタンド・〇階・△◇列・◆番』と表記しています。

〇は階数となり2階~3階まである広いスタンドですので解放感は抜群です。

△はブロック番号で2階から3階までそれぞれのブロックが割り当てられています。A~KまでありますがAとFのブロックは最も大きなブロックです。

◇は列番号で2階の最前列より1から始まり3Fまで順に24列目までありますので数字が小さい列ほどアリーナ寄りになります。

◆は座席番号で1~10までの左右に広がり、1ブロックで約20まで順番に席番号が決められていますので、迷わないと思います。

幕張メッセのチケット(アリーナ席の場合)

『アリーナ・△ブロック・〇列・◇番』

△はブロック番号で、A~Gブロック程度に分けている事が多く、アリーナも広い為沢山の構成が考えられます。

〇は列番号でブロックの分け方によってどの列がメインステージに近いかが変わりますが、基本的には数字が小さいもの程ステージに近いです。

◇は座席番号で平均で横に60~80席程のパイプ椅子構成で50~60列ほどで沢山の人でにぎわう為早目に入場する事をオススメします。

BUMP OF CHICKEN TOUR『WILLPOLIS 2014』 座席表まとめ 日本ガイシホール

日本ガイシホールのチケット(スタンドの場合)

『2階入場口・スタンド・△◇列・◆番』

△はブロック番号でA~Pまでの16ブロックあります。Aから時計回りにブロックが続くのでわかりやすいです。

◇は列番号で各ブロック2~3段階の列があり、1~18、19~26、27~33列となっています。

◆は座席番号で1~28までの席番号が列との組み合わせで細かく設定されている為、初めての方は分かり難いかもしれません。

詳しくは公式サイトを参考にして下さい。

⇒ 日本ガイシホール座席表をチェックする

日本ガイシホールのチケット(アリーナ席の場合)

『アリーナ(もしくはブリージア)・〇ブロック・△列・◇番』

日本ガイシホールはブリージア席というものが存在します。スタンド席ではなく、アリーナ席でも階段状に配置された席になります。

〇はブロック番号でA~Gの様に分けている事が多く、基本的にはAブロックがメインステージに一番近いです。

△は列番号でどの列かを示しています。数字だけではなくブロック番号とセットになっている場合もあります。

日本ガイシホールはドームの様に丸い形の会場でアリーナは綺麗な小判型です。ステージ構成もアーティストごとに違う程様々な構成がありますので当日が楽しみですね!

◇は座席番号で平均的に横80席・50列の4,000席ほどで、構成によっては多い時も少ない時もあります。

BUMP OF CHICKEN TOUR『WILLPOLIS 2014』 座席表まとめ マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡のチケット(スタンドの場合)

『スタンド・〇ブロック・◇列・◆番』と表記しています。

〇はブロック番号で1階から2階までそれぞれのブロックが割り当てられています。A~SまでありますがA~Gまでのブロックは1階席でAブロックが最も大きなブロックです。

◇は列番号で1階1~17・2階1~8列目までありますが数字が小さい列ほどアリーナ寄りになります。

◆は座席番号で1ブロック当たりAブロックは98席あり、それ以外は27・45・53のパターンがありますので、こちらも数字が小さい程アリーナ寄りになります。

マリンメッセ福岡のチケット(アリーナ席の場合)

『アリーナ・〇ブロック・△列・◇番』

〇はブロック番号で、A~Gブロック程度に分けている事もありますがチケットによってはブロック分けしていない場合もあります。

△は列番号でブロックの分け方によってどの列がメインステージに近いかが変わりますが、数字が小さいもの程ステージに近いです。

マリンメッセ福岡のステージ構成は様々なパターンがありますので、どのブロックからでもメインステージが近い事や花道が1つ以上あったりとチャンスが隠れています。当日までドキドキですね!

◇は座席番号で平均で横に60~80席程の50~60列ほどなのでどの席でも案外近くに感じる事も多い様です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。