BUMP OF CHICKENの名曲ランキング厳選7選 ギルド他

BUMP OF CHICKENは、1994年に幼なじみ4人組で結成されたロックバンドです。

1996年に、Beat Brust in Japan でグランプリを獲得しました。その後、ライブ活動などを経て、2000年に「ダイヤモンド」でメジャーデビューを果たしました。

今回は、数ある名曲の中からBUMP OF CHICKENベスト8をご紹介します。

BUMP OF CHICKEN 名曲
(出典:BUMP OF CHICKEN officiial website)

BUMP OF CHICKEN「天体観測」

「天体観測」は、初のオリコンチャートTOP3入りを果たした曲です。

ドラマの主題歌やゲームの音楽にも使用され、話題の曲となりました。この曲の特徴は、「予報はずれの雨」がキーワードで、イントロを8本のギターを用いて流れ星を表現しています。

BUMP OF CHICKENで最大の名曲となりました。

BUMP OF CHICKEN「ギルド」

「ギルド」は、2ndアルバム「ユグドラシル」に収録されている曲です。

2004年に発売されました。この曲のキーワードは「仕事」で、曲の中には鍛冶屋をイメージした音が使われています。

また、「ギルド」のPVは人形劇風に制作されており、今も多くのファンに親しまれている名曲です。

BUMP OF CHICKEN「ロストマン」

「ロストマン」は、2003年発売の5thシングルです。

「切り取った」という歌詞が登場することから、仮タイトルは「シザーズソング」でした。この曲は作詞だけで約9か月間が費やされているが、この時間は自分たちが次の段階に進むために必要な時間だったと語っています。

この曲のキーワードは、「失敗した自分と、失敗しなかった自分とが、いつか再会を約束する曲」です。

BUMP OF CHICKEN「カルマ」

「カルマ」は、2005年発売の11thシングルです。

ゲームソフト「テイルズオブジアビス」主題歌、同作品のテレビ版のオープニングテーマ曲として使用されました。「カルマ」は「業」のことで、必ず結果をもたらし結果はそれによって必ず導かれるという人間の行為のことです。

PVでは、BUMP OF CHICKENメンバー全員に対してそれぞれの「もう一人の自分」が登場しており、左右対称になっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。