BUMP OF CHICKEN の チケット
BUMP OF CHICKENの人気アルバムランキング!jupiterは惜しくも圏外!バンプのアルバムBEST3はこれだ!!

ボーカル藤原基央の作る歌詞の世界から、高い支持を超えてカリスマ的な存在にまでなったとも言えるロックバンド、BUMP OF CHICKEN

2000年のメジャーデビューから発表しているアルバムの枚数は決して多いわけではありませんが、その1枚1枚のどれもが高いクオリティを誇り、現在でも多くの音楽ファンに愛されています。ここではそんなBUMP OF CHICKENの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

BUMP OF CHICKENのアルバム【第3位】ユグドラシル

第3位にランクインしたのは、2004年8月に発売されたアルバム『ユグドラシル』。名作と名高い『jupiter』から2年半ぶりとなるアルバム。通常ヒットが予想されるアーティストの場合、数多くの作品を出すことが多いのですが、頑なに作品を出すペースを守っているのもBUMP OF CHICKENの魅力のひとつと言えるでしょう。

「スノースマイル」や「オンリー ロンリー グローリー」などヒットシングルを数多く収録した今作は誰もが予想した通り、オリコンチャートでも1位を記録する大ヒット作品となりました。

▶︎ユグドラシルをAmazonでゲット!

BUMP OF CHICKENのアルバム【第2位】orbital period

第2位にランクインしたのは、2007年12月に発売されたアルバム『orbital period』。同じように前作『ユグドラシル』から実に3年以上の間隔を空けて発売された作品です。

「星の鳥」のブックレットが付属し、オリジナルストーリーを楽しむことができるのも、藤原基央の世界観ならではと言えるでしょう。その3年間で発売された「メーデー」「プラネタリウム」などの全てのシングルが収録された『orbital period』は発売と同時に大ヒットとなり、その売上げはBUMP OF CHICKENの中でも最大のものとなりました。

▶︎orbital periodをAmazonでゲット!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。