【ブルゼッケン88】bull zeichen 88ヴォーカル英二郎のプロフィールを徹底解明!

今人気急上昇、注目のバンドbull zeichen 88!なんとこのバンドbull zeichen 88はドラムにSIAMSHADEの淳士さんが在籍しているのです。しかし、気になるのはヴォーカルの英二郎さんの存在です。英二郎さんのプロフィールなどは公表しているものが少なく、謎めいたものとなっています。今回はそんな英二郎さんのプロフィールを徹底的に解明していきます!英二郎さんファンは必見です!

bull zeichen 88とは?

BULL ZEICHEN 88はブルゼッケンハチハチと読み、様々な経歴をもったメンバーが集まっている今注目のバンドです。

その中でも特に有名なのがドラムの淳士さんですが、淳士さんはSIAM SHADEのドラムでもあるんです。そして今回はそのメンバーの中でもまだプロフィールなどがなぞめいているヴォーカルの英二郎さんのプロフィールを徹底的に解明していきます。

果たしてヴォーカルの英二郎さんは今までどんな経歴を歩んできているのか?そして年齢や性格までも徹底的に調べていきます!

bull zeichen 88プロフィール

ヴォーカルの英二郎さんのプロフィールも気になりますが、まずはbull zeichen 88のバンドプロフィールを見ていきましょう。

メンバー

・Vo.栄二郎
・Gt.SEBASTIAN
・Ba.Ikuo
・Dr.淳士
そもそもbull zeichen 88は淳士さんとIKUOさんが中心となり、結成されたバンドで、2006年11月19日にさいたま新都心Heaven’sRock VJ-3にてライブデビューを果たしています。

シングルは今までに12枚、アルバムは今までに2枚リリースしています。

bull zeichen 88 ヴォーカル英二郎の経歴は?

bull zeichen 88のメンバーはbull zeichen 88が初めてのバンドではなく、今までにもバンドを経験してきています。英二郎さん以外のメンバーはギターのSEBASTIANは、BOOZE、BAGGY CONNECTIONというバンド、ベースのIkuoさんはEx-iT、Lapis Lazuliというバンド、ドラムの淳士さんは上記でも解説した様にSIAM SHADEをやっています。

そしてヴォーカル英二郎さんはDREAD NOUGHT FUSEというバンドをやっていました。英二郎さんは前のバンドでもヴォーカルを務めていた様です。DREAD NOUGHT FUSEのバンドプロフィールがこちらです。

・栄二郎(Vo)
・ISAO(G)
・KONITAN(B)
・健太郎(Ds)

このバンドでは雰囲気もbull zeichen 88とは全く違うバンドをやっていた様です。DREAD NOUGHT FUSEに関しては、DREAD NOUGHT FUSEの公式サイトなどもなくなっており、現在では細かな情報は入手出来なくなってしまっていますが、淳士さんが英二郎さんを見出してきたそうなので、当時からヴォーカルとしての実力があったのでしょう。

bull zeichen 88 ヴォーカル英二郎の年齢は?

英二郎さんのファンからすれば、年齢なども気になるところではありますが、英二郎さんの詳しい年齢に関しては公表されていません。

公表されているのは誕生日だけで、誕生日は11月14日です。ただ、ドラムの淳士さんは1973年3月30日生まれで現在44歳、そして淳士さんが英二郎さんを見出したという部分、また、英二郎さんはとあるインタビューの中で淳士さんを淳兄と呼んでいたので、そこから考えると英二郎さんは淳士さんの後輩だと考えられます。

なので、淳士さんより年下だと考えると40歳前後、30代後半あたりなのではないでしょうか。詳しい年齢に関しては公表されていないので、確実な情報ではありませんが、bull zeichen 88はヴィジュアル系の雰囲気もあるので、こういったバンドの場合年齢は公表しないのがお決まりなので、仕方ないでしょう。

bull zeichen 88 ヴォーカル英二郎の性格は!?

なかな謎めいたプロフィールの英二郎さんですが、ファンとしては英二郎さんの性格も気になるところです。もちろん実際の性格というのは近くにいる人しかわからないので、絶対的な性格は何ともいえません。

性格を知る上でのヒントとなるのが英二郎さんの血液型です。英二郎さんはO型ですが、O型と言えば協調性のある性格です。実はbull zeichen 88はメンバー全員の血液型が異なる血液型で、栄二郎さんがO型、SEBASTIANがAB型、IKUOさんがA型、淳士さんがB型なのです。

様々な血液型の人間が一緒になる、それが更にバンドとなるとぶつかりあうということも当然の様にあるでしょう。その中でO型は協調性の強い血液型なので、英二郎さんがバンドの協調性などを支えているのかもしれませんね。

また、インタビューにおいて淳士さんのことを淳兄と呼んだり、IKUOさんのこともイク兄と呼んでいますが、そのことから年上に甘え上手な雰囲気も感じ取れますし、逆を言えば年上から可愛がられやすい性格をしているのかもしれません。

そして同インタビューの中で、英二郎さんは「うまくいかないことが何度もありましたけど、メンバーに対する信頼だけは絶対に揺るがなかったですね。」と語っている場面がありますが、この言葉からはメンバーに対する信頼感を感じれますし、情への熱さがわかります。

また、英二郎さんは総合格闘技を習っているという情報もあるので、そういう部分からも考えると熱血漢な性格も予想できます。

実際の性格はメンバーや、近くにいる人ではないとわからないかもしれませんが、決して性格が悪いということはないでしょう。

bull zeichen 88 ヴォーカル英二郎の人気は?

bull zeichen 88のヴォーカル、英二郎さんのプロフィールを紹介してきましたが、実際英二郎さんはどれ程の人気があるのでしょうか?英二郎さんの人気からも英二郎さんの性格などがわかるかもしれません。

この評判からは英二郎さんのファンへの思いも感じます。頭をワシャワシャしてくれるなんてファンからしたら最高のファンサービスですね。そういったファンサービスも英二郎さんの人気、そしてbull zeichen 88の人気にも繋がっているのでしょう。

この評判をみると、英二郎さんはかっこいいというよりも、ファンからは可愛い存在と思われているのがわかります。かっこいい顔はしていますが、やはり弟的な存在として可愛い性格をしているのでしょう。

こちらのライブの感想を見ると、英二郎さんが盛り上げ上手というのが書いてありますね、これはヴォーカルとしては重要な部分ですが、MCでのミスに関しても指摘されていますね。メンバーに指摘されている部分もみると、やはり可愛がられている存在というのがわかりますね。

謎が多いからこそハマる!bull zeichen 88英二郎がたまらない!

(出典:足成)

bull zeichen 88のヴォーカル英二郎さんのプロフィールを解明しましたが、実際の所詳しい正確なプロフィールに関しては公表されておらず、予測などが多くなってしまいました。

つまりはライブに行って生の英二郎さんを見なければ本当の部分はわからないということでしょう。しかし、好きなバンドの人というのはプロフィールがわからず、謎めいているからこそ惹かれるという部分もあります。その謎をもっと解き明かしたくなって、その謎を知りたくてライブに通ってしまうというのもファンの心理の一つです。

英二郎さんはまさにその形なのだと思います。全てを公開してしまえばそこで興味がなくなってしまう人もいます。

そんな英二郎さんはbull zeichen 88だけではなく、ソロでアコースティックでライブに出演することもあるそうなので、bull zeichen 88の中でも特に英二郎さんのことを知りたいのであればソロのライブに足を運ぶのもおすすめです。ソロではどんな歌を歌うのかも気になりますね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。