BUCK-TICK (バクチク) チケットト
BUCK-TICK 櫻井敦司がファンを虜にする秘密は?

1984年の結成、そしてインディーズでの活動を経て1987年メジャーデビューを果たしたロックバンドグループ「BUCK-TICK」。

その圧倒的な存在感と美貌を兼ね備えグループ内、断トツの人気を集めるのがボーカル担当「櫻井敦司」です。

今回はメジャーデビュー以来一度もメンバーチェンジなしで活動を続けるBUCK-TICKのかっこいいライブ映像と共に「櫻井敦司」の魅力に迫っていきたいと思います!

押さえておきたい基本プロフィール!BUCK-TICK「櫻井敦司」

1966年3月7日生まれの群馬県出身。

O型、優しい性格というのはファンの間でも有名でファンサービスを丁寧に行うところも根強いファンを持ち続ける理由なんでしょうね♪

結成当時はドラム担当でしたが自ら希望し1985年ボーカルへの転向。

ビジュアル的にもぴったりだった櫻井は瞬く間にファンを集めBUCK-TICKの顔となっていきました。

豊かな感受性を活かした詩が幅広く支持されており現在でもほとんどの楽曲の作詞を手掛けています。

ファンの間では「あっちゃん」の愛称で親しまれ、2005年からはソロ活動も開始しており、ますますファンを熱狂させています♪

筋金入りの愛猫家としてもファンなら押さえておきたい情報ですよ!

衰えを知らないライブパフォーマンスにファンも熱狂!おすすめ楽曲ご紹介♪

デビューから25年を超えた現在も当時と変わらない迫力のライブステージを繰り広げるBUCK-TICK。

櫻井敦司の年々増すセクシーさも魅力です!多数の楽曲を発表しているBUCK-TICKですがファンの中でも上位にランクインするナンバー「残骸」のライブ映像をご紹介します!

激しいカメラワークと櫻井の艶のある低音に注目です。

櫻井敦司のセクシーな眼差しを独り占め!おすすめ動画ご紹介♪

BUCK-TICKで見せる激しいパフォーマンスの櫻井敦司とはまた違ったテイストで編集された動画です。最大の武器である彼の鋭く甘い眼差しがあなただけに向けられる☆メロメロにならずにはいられないあっちゃんビームの連続に息を飲みます!詩を朗読するあっちゃんの声もため息の出るイケメンぶりです。

BUCK-TICKに関するこちらの記事もチェック!

BUCK-TICK「櫻井敦司」まとめ

櫻井敦司のデビュー当時と変わらない眼光と年々磨きをかける音へのこだわりはまだまだファンを獲得していきそうな勢いです。BUCK-TICKとしてもソロとしても今後の活動が気になりますね♪

チケットキャンプでは生の演奏を楽しめるBUCK-TICKのライブチケットを好評発売中です。音へのこだわりの強いバンド演奏と櫻井のセクシーな歌声の響くライブ会場へ足を運んでみてはいかがですか?チケットご購入の際はぜひ検索してみてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。