BUCK-TICK (バクチク) チケットト
BUCK-TICKの人気アルバムベスト5!1位は果たして…!

1987年にデビューして以降、独特の世界観を持ち続け、現在では日本を代表するビジュアル系バンドとなったBUCK-TICK

何歳になっても衰えることのない魅力を放ち続ける櫻井敦司、BUCK-TICKのイメージを作り上げたと言える今井寿など5人の個性がぶつかることで生まれるBUCK-TICKの世界観。ここではそんなBUCK-TICKの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

BUCK-TICKの人気アルバムランキング第5位は、7thアルバム『Six/Nine』

Six/Nine をAmazonでチェック!

第5位にランクインしたのは、1995年5月15日に発売されたアルバム『Six/Nine』。

BUCK-TICKが発売した7枚目のアルバムです。BUCK-TICK史上最長となるオリジナルアルバムには、「君のヴァニラ」「鼓動」「楽園(祈り 希い)」など全16曲を収録しています。

Six/Nine をAmazonでチェック!

BUCK-TICKの人気アルバムランキング第4位は、様々なジャンルを取り入れた『TABOO』

TABOO をAmazonでチェック!

第4位にランクインしたのは、1989年1月18日に発売されたアルバム『TABOO』。

「ICONOCLASM」「TOKYO」「JUST ONE MORE KISS」など全12曲を収録しています。ニューウェーブ、ゴシックなど様々な音楽を導入したことでも大きな話題を呼びました。この後からBUCK-TICKはアルバムごとに様々な音楽ジャンルを取り入れるようになる、そのきっかけとなった作品です。

TABOO をAmazonでチェック!

BUCK-TICKの人気アルバムランキング第3位は、ギターシンセを導入した『狂った太陽』

狂った太陽 をAmazonでチェック!

第3位にランクインしたのは、1991年2月21日に発売されたアルバム『狂った太陽』。

BUCK-TICKのアルバムと言えばこのアルバムを想像するファンの方も多いのではないでしょうか。「スピード」「JUPITER」「MAD」など全11曲を収録しています。収録曲のひとつである「太陽ニ殺サレタ」ではギター・シンセを導入するなど、様々な実験的なサウンドを聞くことができます。

狂った太陽 をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。