ブリトニースピアーズの15年ぶりの来日公演が決定!公演の概要情報&会場のアクセスや座席表をご紹介!

16歳のデビューからヒット連発し、世界的な歌姫となった女性歌手のブリトニースピアーズ。私生活ではお騒がせセレブとしてゴシップ誌を騒がせる存在でしたが、現在は2児のママとしてラスベガスのショーで活躍中です。日本ではブリちゃんの愛称で親しまれている、ブリトニースピアーズ。2017年の6月には約15年ぶりとなる来日公演の開催が決定しました!長年日本ではその姿を見られなかった彼女の来日公演とだけあって、ファンの盛り上がりが期待されます!ここでは来日公演の概要とともに、東京と大阪で開催される2会場の情報をお届けします。

お久しぶり!ブリトニースピアーズが15年の年月を経た来日公演の概要&会場をご紹介

(出典:ACより)

1998年にシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」でデビューを飾った、ブリトニースピアーズ。可憐なビジュアルと歌唱力でたちまちトップ歌手仲間入りを果たします。2016年には3年ぶりとなる最新アルバムを発売し、再びアメリカの音楽界をにぎやかにしたブリトニースピアーズ。日本でもブリちゃんの愛称で人気を集めていましたが、来日公演はご無沙汰でした。

ファンには待ち遠しかったであろう来日公演が、ついに2017年6月に開催決定!ここでは来日公演の概要とともに、東京と大阪のそれぞれの会場や座席についてご紹介します!

15年ぶり来日公演「ブリトニースピアーズ ライブインコンサート」の概要

現在では、ラスベガスのカジノにあるホテルにて常設公演を行っているブリトニースピアーズ。ワールドツアー以来、15年ぶりの来日公演となるコンサートの概要をチェックしてみましょう。

「ブリトニースピアーズ ライブインコンサート」東京公演

日程

2017年6月3日(土) 17時開場/18時開演
2017年6月4日(日) 16時開場/17時開演

会場

国立代々木競技場第一体育館

「ブリトニースピアーズ ライブインコンサート」大阪公演

日程

2017年6月6日(火) 18時開場/19時開演

会場

大阪城ホール

今回のブリトニースピアーズの来日公演は、東京と大阪の主要都市の会場で開催され、日程も3日間と少なめです。ファンの期待が大きいだけに、コンサートへの人気が集まりそうですね。

続いては東京と大阪の会場についてご紹介します。

ブリトニスピアーズ来日公演!東京公演の会場&座席表を紹介

15年ぶりに来日公演を行う、ブリトニースピアーズ。ここでは、2日間のコンサートが行われる東京会場のアクセス情報や座席表の情報をまとめてご紹介します!

東京会場:国立代々木競技場第一体育館

東京オリンピックの際に競技会場として作られた、由緒ある国立代々木競技場。第一体育館はコンサートとしてもよく使用される会場ですね。

住所

東京都渋谷区神南2-1-1

電話番号

03-3468-1171

電車でのアクセス

最寄駅のJR「原宿駅」下車、表参道口から徒歩約5分です。

車でのアクセス

首都高速中央環状線「富ヶ谷出入り口」や、首都高速3号線渋谷「渋谷出口」などからのアクセスが便利です。

駐車場の有無

173台駐車可能な有料駐車場ああります。営業時間は6時半~23時まで、30分毎に200円の駐車料金となります。

コインロッカー&トイレの有無

コインロッカーは会場内にはありません。原宿駅のコインロッカーも数が少ないため、預ける際は早めの時間をおすすめします。
トイレは車いす用トイレは2階北、地下1階の北に2カ所、南に3カ所用意があります。毎回混雑しているので、時間に余裕をもっての利用をおすすめします。

国立代々木競技場第一体育館の座席表

キャパ

約13,243名

アリーナ

アリーナは傾斜がなく、ステージ配置によって座席の並びなどは変わります。キャパは最大4,124名。
ステージ後方席ですと、双眼鏡やオペラグラスがないと見えづらくなりそうです。

1階席

アリーナの北と南に配置されている、1階席の座席。北と南でそれぞれA~Lブロックの座席配置となっています。1~10列の前方席であれば比較的ステージからは見えやすい位置になりますが、11列~16列の後方席となるとステージからの距離があるため、双眼鏡&オペラグラスの持参をおすすめします。

2階席

1階席と同じく、北と南でそれぞれA~Lブロックの座席配置となっている2階席。1階席よりも高い位置にあり、傾斜も高いため、ステージを見下ろす感じになります。
1~5列までの前方席であれば比較的見やすいですが、後方席でしたら双眼鏡&オペラグラスの用意をおすすめします。

ブリトニスピアーズ来日公演!大阪公演の会場&座席表を紹介

ブリトニースピアーズの来日公演、コンサート最終日となるのは大阪公演です。続いて大阪公演の会場情報と座席情報をお知らせします。

大阪会場:大阪城ホール

大阪城公園内に1983年に誕生した、大阪城ホール。ホールの前には噴水広場があり、緑豊かな景観を楽しめます。

住所

大阪市中央区大阪城3-1

電話番号

06-6941-0345

電車でのアクセス

最寄駅はJR「大阪城公園駅」から徒歩約5分です。改札を抜けると大阪城ホールへ続く歩道があるので、アクセスも簡単です!

車でのアクセス

会場専用駐車場がないため、電車などの公共の交通機関でのアクセスをおすすめしています。

駐車場の有無

専用駐車場はありません。付近のコインパークの利用をおすすめしています。

コインロッカー&トイレの有無

コインロッカーは2階の東階段の近くに3カ所あります。スーツケースも入るロッカーですが、すぐに埋まりやすいので、預ける際はお早めに!

トイレは1階に女性用が5カ所、男性用が3カ所あります。2階には車いす用トイレと女性用トイレの2カ所のみ。1階のトイレの混雑が予想されますので、お早めの利用をおすすめします。

大阪城ホールの座席表

公演によってステージングが変わりますが、ここではステージパターンBで解説していきます。

キャパ

約11,200名

1階&アリーナ席

東京会場である代々木競技場第一体育館と同じく、傾斜のないフラットな作りのアリーナ。座席がないため、配置は公演ごとに変わります。キャパは約4,000名。
傾斜がないために、後方席ではかなり見えづらくなってしまうことも。後方席の方は双眼鏡&オペラグラスが必要です。

2階席

1列~12列までが前方席で、通路を挟んだ13列~22列が後方席の、主な座席配置となっています。ブロックはA~N列までに分かれていますが、一般的にステージの後方ブロックは使用されません。
2階席は前方席までは比較的見やすい位置となりますが、後方席となると見下ろすような位置となり、双眼鏡&オペラグラスも必要になりそうです。

ブリトニースピアーズの来日公演は超貴重!この機会に生の歌声を堪能しよう!

(出典:ACより)

長い間待ち続けた日本のファンにはサプライズとなった、約15年ぶりのブリトニースピアーズの来日公演。公演の概要とともに、東京と大阪の2会場の情報をお伝えしました。どちらの会場もキャパが1万程度とあって、ステージの迫力を体験できそうですね!

2016年のアルバムナンバーも披露してくれるであろう、ブリトニースピアーズの来日公演。15年間の思いをぜひ会場でぶつけてくださいね♪

ブリトニースピアーズがお好きな方にはこちらもおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。