BONNIE PINKの「Last Kiss」ってどんな曲?JUJUに愛されるラブソング!

BONNIE PINK(ボニーピンク)の隠れた名曲『Last Kiss(ラストキス)』(2004年4月)という曲をご存知でしょうか。

この曲は彼女の18枚目のシングルで、カーディガンズを世界的人気に押し上げて、当時は日本のTK小室哲哉・スウェーデンのトーレと呼ばれるほどの大御所プロデューサー、トーレ・ヨハンソンとタッグを組んで作曲された楽曲で、彼女の歌唱力を存分に活かしたが非常に良いメロディーに仕上がっています。

ではその『Last Kiss』についてご紹介していきます。

bonnie01
(出典:J-POP ASIA)

別れの瞬間の思いを込めた『Last Kiss』

Last KissをAmazonでチェック!

『Last Kiss』は、2004年の春に発表された楽曲です。

曲の内容は、発表された季節そのままに、雪解けのような男女の恋を描いています。

PV自体にももちろん彼女自身が登場しており、悲しい愛の終わりが描かれています。

▶︎Last KissをAmazonでチェック!

名曲『Last Kiss』はJUJUもカバーするほどの人気曲

『Last Kiss』という曲は、実力派のボーカリストにとっては非常に魅力的な曲のようで、JUJUや美吉田月がカバーしています。

確かに収録されている同CDには、「5 more minutes」という曲がB面に収録されており、こちらもA面同様、男女の恋を描いた楽曲になっています。

収録曲の最後には、往年の名曲もあり、満足感のあるCDに仕上がっています。

『Last Kiss』の歌詞を見てみよう!

ここでは『Last Kiss』の歌詞を見ていきましょう。

歌詞の中には「痩せた指にキスをした」という部分が多く記述されています。

男性視点から、愛する女性をいとおしげに見つめる様子が描かれていんですね。女性であれば誰もが望むシチュエーション、憧れてしまいます!

『Last Kiss』のミュージックビデオを見てみよう

『Last Kiss』のミュージックビデオを見ていきましょう。

やっぱりルックスも素敵なBONNIE PINKなので、本人が出演しているところが魅力ですね。

男性役の人は沖縄出身のイケメンモデル/俳優として有名な尚玄、この組合せも最高にマッチしています。シックな雰囲気で、ボニーピンクの楽曲の中でもディープな映像になっているのも特徴!

ボニーピンクの他のオススメ記事

ビギナーにも優しい◎ボニーピンクのライブへ。

bonnie02
(出典:biglobe)

『Last Kiss』のご紹介、いかがでしたでしょうか。彼女が歌うラブソングには、聞き手を和ませたり勇気をくれたり、不思議な雰囲気があります。

比較的落ち着いた会場で行われる彼女のライブは、ライブ馴れしてない人でも安心していけるのが特徴です。チケットキャンプではBONNIE PINKのライブチケットも取り扱っています。生の雰囲気を楽しみに足を運んでみましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。