ボニーピンクの魅力たっぷりのおすすめアルバムベスト3

実力派のシンガーソングライター、ボニーピンクのアルバムで好きなものと言えば何をあげられるでしょうか?

改めてじっくりと聴いてみると、その歌詞の深さ、メロディーの美しさ、そしてなんといってもボニーのあの歌声で、いつまでも良さが感じられるのが彼女のアルバムの特徴ですね。

今日は個人的な、彼女のアルバムのベスト3を選んでみたいと思います!これをおさえておけば、ボニーのことがわかっちゃうかも?

進化したボニーピンクを味わうなら「Chasing Hope」

Chasing Hope(初回限定盤)をAmazonでチェック

前作のアルバムより2年ぶりとなった「Chasing Hope」は、彼女の魅力を湛えたアルバムとしてご紹介したい1枚です。

シンガーは時間と共に成長・進化してゆくものですが、「Chasing Hope」は彼女の一段と円熟、進化した作品としての味わいに満ちています。

また、オリジナル曲に加えヒットシングル「街の名前」やドラマ主題歌となった「冷たい雨」等も収録されており、彼女の曲を純粋に楽しみたい時にも最適の1枚になっています。

Chasing Hope(初回限定盤)をAmazonでチェック

ボニーピンクの原点を知るなら「Blue Jam」

Blue JamをAmazonでチェック

ボニーピンクのデビューアルバムが「Blue Jam」です。

彼女の原点とも言えるアルバムなので、彼女自身や彼女の「歌」を知りたいと思ったら外せない1枚と言って良いでしょう。

ボニーピンクの魅力は「力強さ」と「チャーミングさ」という、相反するようなシンガーとしての魅力を両方兼ね備えていることと言えますが、そんな不思議な彼女の魅力がいきなりデビューアルバムで炸裂しており、ファンにとっては外せない1枚と言えますね。

Blue JamをAmazonでチェック

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。