BENIの名作アルバムランキングベスト3

かつては男子向けに安良城紅として活躍、名前をBENIに変更してからは掛け値ない女子の心情を歌うことで女子共感系歌姫として大活躍しているBENI(ベニ)。ヘアスタイルやメイクを含めてファッションリーダーとしても有名な彼女だけど、その世界を堪能するならやっぱり音楽。

そしてその世界にじっくり浸るとしたら、やっぱりアルバムです。

もちろん彼女の場合、J-POPカバーにも定評があるのですが、世界観を味わうとしたらやはりオリジナル作品。そこでBENIの生み出したオリジナルアルバムの中から、たっぷりひたれる作品を3つほどピックアップしてみました。

女子共感派ディーバ・BENIの名作アルバム●第3位「Jewel」

JewelをAmazonでチェック!

第3位「Jewel」

2010年に発表された6枚目のオリジナルアルバム。彼女の他にも遊助などの作品も手がける敏腕プロデューサー/コンポーザー/トラック・メイカーの今井大介とともに作り上げたのがこのヒップホップをベースにした作品。

その中核をなすのはやはり17枚目のシングルとして発表されたEXILE「Lovers,Again」の松尾”KC”潔と中島美嘉の初期名曲を多数手がけた川口大輔のタッグによる「Heaven’s Door」。この曲が好きな人なら気に入ること確実!

JewelをAmazonでチェック!

女子共感派ディーバ・BENIの名作アルバム●第2位「Lovebox」

LoveboxをAmazonでチェック!

第2位「Lovebox」

オリコン週間アルバムチャートでBENIが初めて1位を獲得した文字通りのブレイクタイミングのアルバム。収録されているシングルは「サイン」「ギミギミ♥」「ユラユラ」など。

ファンにとってうれしいのは名曲「ずっとニ人で」のアンプラグドバージョン(アコースティックアレンジ)が含まれているところかな。

LoveboxをAmazonでチェック!

女子共感派ディーバ・BENIの名作アルバム●第1位「Bitter & Sweet」

Bitter&Sweet(初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

第1位「Bitter & Sweet」

「ずっと二人で」「恋焦がれて」「Kiss Kiss Kiss」「KIRA☆KIRA☆」「もう二度と…」とキラ星のような名曲がてんこ盛りになってる彼女の代表作がこのアルバム。

着うた系でクイーンのひとりとして称されるほど人気を高めるきっかけになった楽曲が目白押しで、誰もが共感する女子の心情をヒップホップのビートに合わせて歌うというスタイルを確立した作品なので、こればっかりは外せません!

Bitter&Sweet(初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

BENIの他のオススメ記事

チケットキャンプではBENIのチケットを取扱中!

いかがでしたかでしょうか?BENIのライブが見たくなったでしょうか?CDなどの音源とはまた違う魅力が、ライブのステージにはあります。もちろんチケットキャンプではBENIのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。