ベンフォールズ(Ben Folds) チケット
ベンフォールズのおすすめPV、ライブ動画ベスト5をYoutubeでご覧あれ!

ベン・フォールズ・ファイヴとして、またソロアーティストとして活躍するベン・フォールズ

様々な楽器を演奏するマルチプレイヤーとしても有名ですよね。ここではベン・フォールズの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

バンド、そしてソロとキャリアを重ねるベン・フォールズの魅力、ぜひ参考にしてくださいね。

ベン・フォールズの魅力が分かる動画ランキング第5位は、1stアルバムのオープニングを飾る「annie waits」

第5位にランクインしたのは、2001年9月12日に発売されたアルバム『Rockin the Suburbs』に収録されている「annie waits」。

ベン・フォールズがソロ活動を開始した最初の作品のオープニングを飾るナンバーです。誰もが聴きやすいピアノを中心としたポップス。

ストリングスやシンセベースなど様々な楽器で構成されている「annie waits」。心地よいグループを感じてくださいね。

ベン・フォールズの魅力が分かる動画ランキング第4位は、バンド時代の美しいナンバー「Philosophy」

第4位にランクインしたのは、ベン・フォールズ・ファイヴ時代の名曲「Philosophy」。

ベン・フォールズのピアノを中心にドラム、ベースとのアンサンブルが繰り広げられます。ピアノを演奏しながら歌うベン・フォールズの姿が印象的ですよね。

ビリー・ジョエルなどに影響を受けた美しいメロディ、ぜひチェックしたい作品と言えるでしょう。

ベン・フォールズの魅力が分かる動画ランキング第3位は、ベン・フォールズ・ファイヴの名曲「Brick」

第3位にランクインしたのは、ベン・フォールズ・ファイヴ時代の名曲「Brick」。

バンドとしての活動は終了していますが、現在もバンド時代の作品は人気高くファンに愛されています。ループするピアノのフレーズが美しいですよね。

日本人が好むコード進行で聴く「Brick」。至極のメロディ、ぜひ堪能してくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。