BOOM BOOM SATELLITES の チケット
ブンブンサテライツのyoutube動画まとめ!「BROKEN MIRROR」など世界中で大絶賛される魅力とは?

中野雅之と川島道行が1990年に結成したロックバンド「BOOM BOOM SATELLITES」。

実は、ブンブンサテライツは日本より先にヨーロッパでデビューし、ヨーロッパの有名音楽誌「Melody Maker」で「ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃!」と報じられるほどの実力を見せつけてきました。

今では、国内外で認められるライブバンドとして、その地位を確固たるものに築き上げています。そんなブンブンサテライツの魅力が詰まったyoutube動画を紹介していきたいと思います。

ブンブンサテライツの不思議な世界観

ブンブンサテライツが日本で最初にリリースしたのが、この曲「JOYRIDE」です。少しトリッキーなメロディは、どこか違う世界へ連れて行かれそうな雰囲気を醸し出しています。ブンブンサテライツの世界観を感じることができる一曲ではないでしょうか。

心地の良いスピード感のあるアップテンポナンバー

続いては、メナードジュピエルのテレビCMソングとして起用された曲「PILL」です。

聴いていて気持ちの良いアップテンポナンバーで、これを聴けば、心も明るくなりますね。音楽としても最高ですがもちろん映像としての完成度も高いです。PVもとってもかっこいいので、是非、動画をご覧ください。

飾らないギターサウンドもアリ!

7枚目のシングルとなる「BLINK」では、電子系ではなく、アンプから響くロックギターサウンドを堪能することができます。

もちろん、メロディーやその他のサウンドは、ブンブンサテライツらしいものとなっており、ファンなら押さえておきたい一曲です。

なお、この曲はテレビドラマ「陰陽師☆安倍晴明~王都妖奇譚~」のオープニングテーマとしても使用されました。一方、映画「ベクシル 2077日本鎖国」の劇中歌として使用されたのが「EASY ACTION」。

こちらもディストーションギターサウンドと、他の楽器のサウンドがとてもマッチしていて、彼らの音楽性を思う存分に感じることができます。

新しい一面を垣間見せた作品

最後にご紹介するのは、11枚目のシングル「BROKEN MIRROR」です。前作から3年ぶりにリリースされたこの曲は、ブンブンサテライツらしいエレクトリックなサウンドを全面に出しつつ、新たな方向性も見せる一曲となりました。

動画では、そのセンス溢れるパフォーマンスも味わって頂くことができます。衣装や舞台装置にも注目しながらご覧ください。

ブンブンサテライツサウンドを身体で感じよう

ブンブンサテライツ独特のサウンドとパフォーマンスをご覧頂けましたでしょうか。次は、ライブに足を運んで、彼らのサウンドを身体で感じてみませんか。

チケットキャンプなら、ブンブンサテライツのライブチケットを手に入れることができます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。