BAYCAMP2015に行く前に知りたい4つのこと!

神奈川県のベイエリアを拠点に年2回を基本として開催される都市型・オールナイト・ロックイベントBAYCAMP(ベイキャンプ)。

2011年からスタートして今年で5年目を迎えるBAYCAMPは、毎回新進気鋭の豪華ロックアーティストが出演して会場を湧かせる大人気のイベントです。

今年の夏のBAYCAMP 2015は9/5(土)に川崎市東扇島東公園での開催が決定しました!

そこで今回はBAYCAMPに行く前に知りたい4つのことをまとめてご紹介させて頂きたいと思います!ぜひBAYCAMPに参加される際の参考にしてくださいね。

BAYCAMP2015に行く前に知りたいことその1:アクセス&エリアマップ

まずは今回BAYCAMP2015が開催される「川崎市東扇島東公園」へのアクセスからご案内させていただきます

電車で行かれる場合はJR東日本「川崎駅」が最寄り駅になります。川崎市営バスが運行していますが、BAYCAMPでは当日のみ有料のシャトルバスが運行される為、運営サイドとしてはシャトルバスの利用を勧めています。また仮に川崎市営バスに乗車される場合は川崎駅東口から東扇島行きのバスに乗ることが可能です。所要時間は約20~30分となります。

お車で来場される場合は首都高速湾岸線東扇島出口で降りると会場へはすぐ着きます。しかし高速料金としては高額になってしまいますので、首都高速横羽線大師出口で降りて産業道路を経由して会場へ向かわれる方も多いです。ちなみに大師出口で降りて会場まで10分位です。

駐車場はBAYCAMP会場臨時駐車場が設営されますのでそちらをご利用下さい。なお駐車券が必要になりますのでチケットとともに事前購入をお勧めします。

BAYCAMP2015に行く前に知りたいことその2:持ち物

続いてBAYCAMP2015に最低限必要な持ち物を、必ずチェックしてから会場に向かうように準備しましょう!

チケット

一番重要なチケットを忘れたらBAYCAMP2015の会場に入場できません。家を出る前に必ず持っているかチェックしましょう!

現金

防犯上あまり高額な現金を持ち歩かないようにしましょう。事前に必要な分の現金を用意して2つくらいの財布に分けておきましょう。

バッグ

日帰りの方はボディバッグなど動きやすいものを用意しましょう。リュックやキャリーバッグ等は周囲の迷惑になりやすいので避けたほうがベター。

スマホ&携帯

会場内で友人等と連絡を取るのに必要になります。ただし電波が繋がりにくい場合があるので待ち合わせなどは事前に打ち合わせをしたほうが良いです。

帽子&サングラス

9月と言えどもまだまだ真夏!炎天下で熱中症の危険があります。帽子やサングラスなど必ず持っていったほうが良いです。

タオル類

大判のタオルもフェイスタオルも複数枚持っていた方が良いです。日よけにもなりますし汗もふけるので何かと重宝します。

雨対策

簡易のレインコートなどを用意しておきましょう。傘よりも動きやすいレインコートをオススメします。

水補給

言うまでもなく水分補給は大事です!熱中症にも注意する意味でマメに水分を補給して下さい。会場外で購入して行った方がお得です。

日焼け止め

長時間野外にいますので日焼け止めなしでは肌が火傷状態になってしまいます。一度塗っても数時間しか効果が無いのでこまめに塗るように心がけて下さい。

以上必要最低限の持ち物をピックアップしてご紹介させて頂きました。真夏の時期ですので念には念を入れて持ち物を準備してくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。