豪華アーティストが集結する音楽イベント!『バズリズム LIVE 2016』の気になる出演者をご紹介

2015年、ナオト・インティライミ、秦基博、GENERATIONS from EXILE TRIBEなどの出演者で盛り上がった音楽イベントが今年も会場は横浜アリーナ、日程は11月5日(土)と6日(日)の2日間にわたって開催。今回は出演アーティストのラインナップを詳しくご紹介します。

2015年、ナオト・インティライミ、秦基博、GENERATIONS from EXILE TRIBE、でんぱ組.incなどの出演者で盛り上がった音楽イベントが今年も開催!

タイトルは『バズリズム LIVE 2016』!昨年に引き続いて会場は横浜アリーナ、日程は11月5日(土)と6日(日)の2日間にわたって開催されます。

今年も注目される豪華アーティストのラインナップを詳しくご紹介します。

【1日目】ロック色が濃い、盛り上がること必至のラインナップ!

『バズリズム LIVE 2016』の初日を盛り上げる出演者は、UVERworld / 04 Limited Sazabys / MAN WITH A MISSION / Mrs. GREEN APPLE / WANIMA / The Winking Owl(オープニングアクト)の計6組。各アーティストについてみていきましょう。

【UVERworld】

滋賀県出身の6人組バンド。バンド名は、ドイツ語の「UBER=超える」+英語の「世界=WORLD」を合わせて変形させ「自分たちの世界を超えて広がる」という意味合いを持たせたもの。

TAKUYA∞(Vo)がメインとなって作る独自の楽曲と、人間味あふれるエネルギッシュなパフォーマンスがファンを魅了しています。2005年にメジャーデビューして以来、すべてのリリース作品がオリコン上位にランクイン。

ドーム級の会場から数百人規模のライブハウス、数々の野外イベントでも公演を重ね、幅広く活動を続けています。

【04 Limited Sazabys】

名古屋で結成された4人組ロックバンド。インディーズ時代を経て、2015年4月に1stフルアルバム『CAVU』をリリースしメジャー進出。同年、初の全国ワンマンライブツアー『TOY tour 2015』を敢行して全公演がソールドアウトとなります。

先日9月14日には2ndフルアルバム『eureka』をリリースし、全国40本に渡るロングツアーがスタート、さらに2017年2月11日(土・祝)には日本武道館公演が決定しています。

少年のようなGEN(B/Vo)のハイトーンボイスとキャッチーな楽曲、圧倒的なライブパフォーマンスがファンの心を掴んでいます。

【MAN WITH A MISSION】

頭はオオカミ、身体は人間。2010年に突如現れた、究極の生命体5匹からなるロックバンド。日本武道館、横浜アリーナ、幕張メッセ、さいたまスーパーアリーナの各公演を即日ソールドアウトにし、北米・ヨーロッパ・アジアでもツアーを行うワールドワイドな活動も目を引いています。

2016年はすでに4thフルアルバム『The World’s On Fire』と映像作品『狼大全集Ⅳ』をリリース。10月以降は最新ツアー『The World’s On Fire TOUR 2016』の追加公演をはじめ、『KNOTFEST JAPAN 2016』『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り』など各種イベントへの出演が決定しています。

【Mrs. GREEN APPLE】

2015年7月にミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。メンバー全員が1990年代生まれのエネルギッシュなロックバンドです。1stシングル「Speaking」は『遊☆戯☆王ARC-V』のエンディングテーマとして使われ、ラジオでの週刊OAチャート1位を獲得しました。

今年初めには1stフルアルバム『TWELVE』リリースし、オリコンチャート初登場10位にランクイン。全国14都市を回ったワンマンツアーも大成功を収め、全国各地の夏フェスなどにも出演してその名を知らしめました。

圧倒的なスピードでスターダムにのし上がりつつある、若さと勢いあふれるバンドです。

【WANIMA】

熊本県出身の3ピースロックバンド。デモ作品3枚は手売りで4千枚という驚異の売り上げ。2014年にはパンク系レーベルのPIZZA OF DEATHがマネージメント契約を発表します。

2015年はツアーファイナルとなるZepp Diver City公演のチケットが入手困難を極め、まさかの新木場Studio Coastで追加公演がなされるという異例の事態に。2016年は『Are You Coming?』で「第8回CDショップ大賞2016」の準大賞を受賞。

8月のダブル・タイアップシングル「JUICE UP!!」はオリコン週間シングルチャートで4位を獲得しています。音楽性の高さはもちろん、パフォーマンスや人懐っこいキャラクターもファンを魅了し、今最も勢いのあるバンドといわれています。

【The Winking Owl】

2010年、群馬県高崎市で結成されたエモーショナル・ロックの新星バンド。プログラミングを駆使し、US仕込みの新世代ギタリストYomaを中心としたテクニカルなサウンドに、日欧ハーフのハイブリッドな感性を持つLuizaの豊かなボーカルラインが乗って独自の世界観を創り上げています。

2015年にはONE OK ROCKのツアーでサポートゲストとして堂々の演奏を見せ、同年開催の『OZZFEST JAPAN2015』ではバンドの憧れだったヘヴィロックバンドEvanescenceと同日出演を果たします。

2016年5月には待望の1stアルバム『BLOOMING』がリリースされ、国内の本格派女性ロックバンドとして期待が高まっています。

【2日目】初日の盛り上がりを引き継いで、さらに熱くなるラインナップ!

『バズリズム LIVE 2016』後半戦となる2日目の出演者は、いきものがかり / SPYAIR / back number / ファンキー加藤 / Fear, and Loathing in Las Vegas / wacci(オープニングアクト)の計6組。各アーティストについてみていきましょう。

【いきものがかり】

2006年にメジャーデビューした「泣き笑いせつなPOP3人組」のJ-POPユニット。クオリティの高い楽曲と吉岡聖恵(Vo)の圧倒的な歌唱力、そしてメンバーの気さくなキャラクターが多くのファンに親しまれています。

今年リリースされたデビュー10周年を記念したベストアルバムは堂々のオリコンチャート1位を獲得する不動の人気ぶり。アルバム8作連続1位という、男女混成グループとしては史上初の快挙も成し遂げています。

夏には自身の地元である海老名・厚木エリアにて4日間で10万人動員のライブを行い、大成功を収めます。年末のNHK紅白歌合戦には常連となっており、今や老若男女問わず国民的な人気を誇るアーティストといえます。

【SPYAIR】

愛知県出身の4人組ロックバンド。インディーズ時代の最後、地元で続けてきた野外LIVE100本目は驚異の2000人を集めました。メジャーデビュー以降も圧倒的なライブパフォーマンスが人気を呼び、ライブチケットは軒並みソールドアウト。

結成10周年・デビュー5周年となった2015年は、単独1万人野外ライブや初の2大アリーナツアーを行ったほか、2年ぶりのアルバム『4』もリリースされ、バンドにとって飛躍の年となりました。

疾走感あふれるロックチューンが炸裂する楽曲群はアニメを中心にタイアップを次々と獲得する人気ぶり。過去には韓国、台湾、フランスでの単独公演も成功しており、国内外での活躍が期待されています。

【back number】

2004年、群馬にて清水依与吏(G/Vo)を中心に結成され、メンバーチェンジを経て2007年に現在のメンバーに固定。2009年リリースの1stミニアルバム『逃した魚』は全国のCDショップでパワープッシュされる異例の展開。

翌年の1stフルアルバム『あとのまつり』リリース時には切なすぎる歌詞と美しいメロディーの世界観に多くのファンが魅了され、その地位を確立させます。

メジャーデビュー以降も作品はタイアップがついて順調にリリースされ、ライブチケットもソールドアウト続きの新人とは思えないほどの貫禄を感じさせました。今年5月リリースのシングル「僕の名前を」も映画『オオカミ少女と黒王子』主題歌として話題を集め、今もなお注目の高まっているバンドです。

【ファンキー加藤】

元・FUNKY MONKEY BABYSのリーダー。2014年のシングル「My VOICE」でのソロデビュー以降、ソロ初のワンマンライブ『I LIVE YOU 2014 in 日本武道館』や全国ホールツアー『ONE FOR HALL TOUR 2015』など大規模な会場でのライブを次々と成功させます。

大型フェスにもよく出演しており、会場全体を一つにまとめてしまうキャッチーなステージングがファンに親しまれています。今年2016年は、映画『サブイボマスク』で主題歌提供と初主演という二役に挑戦。

11月には2ndアルバムをリリース予定で、2度目となる全国ツアー『HALFWAY STAR TOUR』 の開催も決定しています。

【Fear, and Loathing in Las Vegas】

2008年神戸で結成された新世代バンド。1stアルバム『Dance&Scream』をリリースした2010年11月当時、平均年齢19歳という若さとは思えない才覚を発揮します。

オートチューンを取り入れた美メロと破壊的なシャウトが交錯するツインボーカルのスタイルは、ライブハウスでも他とは一線を画してオーディエンスの心を鷲掴みにして話題をさらいます。

その人気は高まる一方でリリース作品はチャートにランクイン、ライブチケットは即完売という状況が続きます。2016年にはついに日本武道館公演を成功させ、名実ともに不動の地位を築きます。今、新世代では最もブレイク軌道に乗っているバンドといわれています。

【wacci】

聞く人すべての暮らしの中にそっと入り込んでいけるような歌を届けたいという想いを胸に結成された「サテライト・ポップスの新星」5人組バンド。2009年12月、橋口洋平(G/Vo)を中心に集まって活動をはじめ、徐々にメンバーを増やして今の5人に。

2012年ミニアルバム『ウィークリー・ウィークデイ』でメジャーデビューを果たし、作品リリースやライブ活動を精力的に続けてきました。2016年8月17日にリリースされた1stフルアルバム『日常ドラマチック』は、オリコンデイリーチャート2位を記録。

現在はライブハウスでアルバムリリース記念ツアーを開催中です。11月からはホールツアーも予定しており、今後の活動にも期待が高まっています。

バズリズムライブについて

『バズリズム LIVE 2016』で注目アーティストのライブを堪能しよう!

バズリズム LIVE 2016』の出演者を日程ごとにご紹介しました。豪華なアーティストが揃っていて両日ともに見逃せませんね。ぜひ、イベントに足を運んで圧倒のパフォーマンスを体験してみてください。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。