back number「繋いだ手から」の素朴な素敵さとは?

リアルな歌詞で人気を博したのがback number(back number)。悲壮感のあふれるリアルではなく、ほんのり気持ちがあたたかくなる素朴なリアルなのです。数々の名曲の中から今回は「繋いだ手から」をご紹介します。

毒のないロックバンドといえば、かつてはスピッツでした。そしてスピッツ・フォロワーはたくさん出てきたものの、結局本家にまさるバンドは存在せず、その道はスピッツが未だに王座に君臨しています。

ところがそうした毒のなさを表現するのにも、他に手があったのだなあと思わせて人気を博したのがback number。スピッツは普通の喜びを時にファンタジーやシュールさを用いて表現してきたけれど、彼らは違います。

たとえばこの「繋いだ手から」を聴けばわかる通り、果てしなくリアルなのです。それでいて悲壮感のあふれるリアルではなく、ほんのり気持ちがあたたかくなる素朴なリアルなのです。

想像以上の普通っぷりなのにback numberの「繋いだ手から」は泣かせてくれる

サビでさえこの調子です。

もはやモノローグの境地。

Twitterのつぶやきにも満たないようなその言葉が、何ともほんとの現実を感じさせてくれるのです。

back number「繋いだ手から」 ささいな一瞬を歌う歌詞

繋いだ手から (初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

バクナンのこういうどうでもいいようなことが歌われるところが、またたまらないわけで…。

もちろんギター&ヴォーカルで作詞作曲も担当している清水依与吏(しみず・いより)の熱唱しているんだけどどこか大人しく感じてしまう独特の声質も含めての結果だとは思いますが。

▶︎繋いだ手から (初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

究極のあるあるネタナンバーとしてのback number「繋いだ手から」

実はギター&ヴォーカルで作詞作曲も担当している清水依与吏は、ミュージシャンをする前はお笑い芸人を目指したことがあるということを告白しています。

そして彼女をバンドマンに奪われたのがきっかけでミュージシャンを目指したという、何やら微笑ましいエピソードも。

そういう意味で、彼の作り出す音楽というのはひょっとして究極のあるあるネタなのではないかな、なんて考えてしまったり…。でも彼の作り出す音楽は泣けてきちゃうから……、お笑い方面に行かれなくてほんとに良かった!!そう思いません??

back numberの他のオススメ記事

チケットキャンプではback numberのチケットを取扱中!

さあ、back numberのライブが見たくなってきたのではないでしょうか!? やっぱり生のステージにはCDなどの音源では味わえないリアルな感動があるもの。もちろんチケットキャンプではback numberのチケットも取り扱っています。チケットを入手して足を運んでみましょう!

みんなのコメント
  1. n より:

    スピッツに毒がないって?
    ちゃんと聴けよ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。