back number清水依与吏・鬼龍院翔の意外な繋がり!?共演&交流エピソードまとめ

2004年に結成されたロックバンドback numberの清水依与吏と、エアバンドでおなじみのゴールデンボンバー鬼龍院翔。一見関連性のなさそうな二人ですが、実はあんな共通点やこんな共通点が!今回は清水依与吏と鬼龍院翔の共演や交流に関するエピソードをまとめました。

【「ハッピーエンド」でオリコン1位を獲得した話題のback number】

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌である「ハッピーエンド」が一躍話題となり、現在注目を集めているバンドのback number

そのボーカルの清水依与吏がゴールデンボンバー鬼龍院翔と交流があることが分かり、意外な繋がりが明らかになりました。

今回はそんなふたりの関係性や交流エピソードや共演情報などをファンの声も交えて掘り下げていきます。

【清水依与吏&鬼龍院翔、こんなところで共演も!】

ラジオ番組「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」に清水依与吏がゲスト&コメント出演

2011年の1月5日から始まり、2015年6月29日まで放送されていた「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」。清水依与吏は過去に2度の出演を行い、共演を果たしています。

ゲスト出演を行った回で清水は「うぇ~い」と登場したものの、普段お互いにそういうことを言うタイプではないと発言。後ろ向きでネガティブなところや歌詞の内容も似ていると、お互いの共通点について語っていました。

「back numberのオールナイトニッポン」内で鬼龍院翔に関する話題が。ラジオの中でお互いによく話題にしているそうです。

大竹しのぶ「歌心 恋心」に清水依与吏と鬼龍院翔もコラボ

2014年12月24日に発売された大竹しのぶの「歌心 恋心」。昭和歌謡やJ-POPを男性アーティストとカバーするという内容でした。

その中に清水と鬼龍院も参加し、大竹しのぶと三人でご飯を食べに行ったというエピソードも残されています。

【清水依与吏&鬼龍院翔、仲良し交流エピソード】

2016年12月16日に放送された「A-studio」でゲストとして出演したback number。その際に清水は鬼龍院について「同い年でよく飲みに行く、面白くて天才だと思う」と語っていました。

また、ギターを欲しがる鬼龍院と一緒にギターを見に行ったという交流エピソードも。清水は鬼龍院に自分と通じるものを感じ

「歌いたいことやろうとしていることは一緒。アウトプットがずいぶん違った」

と発言しています。

「女々しいコンビ」と称される清水と鬼龍院。ふたりの共通点や仲の良さはファンも認めるところのようですね。

【清水依与吏が幹事をつとめた三十路ボーカル会とは?】

同世代のミュージシャン・バンドマンが集まる三十路ボーカル会。

ラジオ番組「back numberのオールナイトニッポン」内で話が持ち上がり、話題となっていました。いろんなグループのボーカルが集まる会ということで注目され、開催についてリスナーから質問が来るほど。

その気になる会合のメンバーとして2016年6月12日時点では以下の人物の名前が挙がっていました。

  • 高橋優
  • 清水依与吏(back number)
  • 尾崎世界観(クリープハイプ)
  • IKE(SPYAIR)
  • 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)

後日実際に行われた三十路ボーカル会で、鬼龍院は多忙のため不参加に。しかし豪華メンバーにて開催され、その様子はテレビ番組「バズリズム」内でも話題になっていました。

2017年の年明けには子年会も開催!?

ラジオ番組「いきものがかりの水野良樹ラジオ」にて子年のメンバーが集まる子年会が開催されたとの情報が。そのメンバーがこちらです。

  • 鬼龍院翔
  • 清水依与吏
  • 越智志帆
  • 吉岡聖恵
  • 大原櫻子

また、10月に行われた大原櫻子の武道館LINEにも清水と鬼龍院が来ていたとのこと。ふたりのプライベートでの仲の良さが窺えますね。

back number のおすすめ記事

【ミュージシャン同士、繋がる縁】

(出典:photoACより)

異なるバンドのボーカル同士となるといわゆる商売敵のようなイメージになりがちです。しかし同じパートを務めるからこそ共有できる悩みや考えがあり、理解者として深い絆が生まれることもあるのでしょう。

鬼龍院について「仲間や戦友でもあり友達でもある」と語るback numberの清水。お互いのことをお互いに認め合い、友人として気楽に向き合える相手がいるのは素敵なことですね。

彼らは今後どのような音楽表現を続けていくのか、期待が高まります。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。