浜崎あゆみは歌手デビュー前子役だった!子役時代の浜崎あゆみを紹介します

1998年4月8日発売の「poker face」でメジャーデビューを果たし、女子高生のカリスマ、歌姫などと言われ大ブレイクを果たした浜崎あゆみ。 デビュー前は子役としてドラマや映画などに出演していました。 今回は歌手デビュー前の浜崎あゆみの出演作や共演者、出演作品のあらすじなどを紹介します。 「未成年」といった大人気ドラマに出演していた浜崎あゆみ情報に注目です。

歌姫浜崎あゆみの子役時代を紹介します!

1998年4月8日に1stシングル「poker face」で歌手デビューをした浜崎あゆみ、その後ファーストアルバムの「A Song for ××」がミリオンセールスを記録、「SEASONS」や「M」の大ヒットなどで2000年代の歌姫として多くの人気を獲得しました。

そのファッションセンスを女子高生などが真似をして「女子高生のカリスマ」と呼ばれるなど、歌だけではなくファッションなどで大きな影響を与えました。

歌手としては知らない人はいないのではないかというレベルの浜崎あゆみですが、実はデビュー前から子役やアイドルとして活躍をしてきました。

今回は浜崎あゆみの歌手デビュー前の子役時代について、出演作品や共演者などとともに紹介していきます。

浜崎くるみとしてデビュー

浜崎あゆみの芸能界デビューは小学生の頃、SOSモデルエージェンシー福岡にスカウトされ地元福岡中央銀行のポスターや地元の商店商業広告に出演します。

その後東京のサンミュージック(現:サンミュージックプロダクション)を紹介され所属することになります。

都営地下鉄浅草線浅草駅のホームに掲示されたタレント養成所の広告には加藤晴彦と共にこの頃の写真が使用されました。

地元中学を卒業したあとは芸能活動のため、東京の堀越高等学校に入学します。

テレビドラマに出演する子役時代

1994年浜崎くるみから芸名を浜﨑あゆみ(﨑が旧字体)に変更しテレビドラマに出演をします。

「ツインズ教師」は改名前、浜崎くるみ名義で出演をしています。

テレビドラマ出演作1:「ツインズ教師」あらすじや出演者紹介

浜崎あゆみの初出演作(当時は浜崎くるみ名義)となるテレビドラマ「ツインズ教師」、1993年4月12日~1993年6月28日までテレビ朝日で全11話として放送されました。

あらすじは、双子だが別れてクラスことになった2人の教師が同じ中学校の同じクラスで担任と副担任として再会。

生徒に親身な熱血教師と、教師と生徒は「神と奴隷」とする管理主義教師の正反対の2人が生徒の問題に奮闘するというドラマです。

主演のツインズ教師には高嶋政宏と石黒賢、その他鈴木京香、飯島直子、高島礼子と行った豪華キャストが名を連ねています。

そして生徒役として出演しているキャストも、その後に芸能界で活躍をする有名人ばかり!

長瀬智也、井ノ原快彦、金子賢、菅野美穂、佐藤藍子、宝生舞など名前を並べるだけでもすごいですね!

ドラマ出演作2:「未成年」あらすじや出演者紹介

1995年10月13日から12月22日までTBSで放送された「未成年」、脚本は野島伸司です。

1993年の「高校教師」、1994年の「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」と合わせて「TBS野島三部作」と呼ばれる人気シリーズ、野島伸司はこの頃他に「家なき子」や「101回目のプロポーズ」の脚本、企画などに携わりヒット作を数々排出しています。

しかしその内容は暴力描写や過激な社会風刺などが盛り込まれており、「子供に見せたくない番組」のランキングに入ることもあるという賛否両論のある作品です。

それだけ視聴者のう印象に深く残る作品が多く、根強いファンが多数いるのも特徴ですね。

「未成年は同年代の若者5人を中心に、青春の過程で起こる様々な苦悩と葛藤を生々しく描いた青春群像劇で平均視聴率は20.0%、第8回は最高視聴率23.2%という高い視聴率を叩きだす大ブームと鳴ります。

「未成年」のあらすじは、高校3年生の戸川博人は同級生などとバカをやったりアルバイトをしたりして過ごしているが、できの良い兄辰巳にコンプレックスを抱き将来も決まっていない。

そんな時に知的障害を持つ室岡仁や有名進学校に通う神谷勤と出会い、彼らもそれぞれ悩みを抱えていることを知る。

この他にも様々な人と出会い、そしてそれぞれが悩みや事情を抱える、それらのことが引き金となり彼らは重大な事件を犯して世間の注目を浴びる。

出演者もとても豪華で、主演はいしだ壱成、この他香取慎吾、反町隆史、河相我聞などその後大活躍をする方々が多数出演しています。

浜崎あゆみは有名学校に通う令嬢田畑瞳として出演、家庭教師との間に子供を身ごもるという役で、その後河相我聞演じる神谷勤と恋人関係になります。

浜崎あゆみが出演したドラマ作品の中で最も有名な作品がこの「未成年」です。

ドラマ出演作3:「闇のパープル・アイ」あらすじや出演者紹介

篠原千絵原作の漫画「闇のパープル・アイ」、第32回小学館漫画賞少女部門受賞した作品で 1996年7月1日~9月9日までテレビ朝日で放送されました。

人から豹に変身する変身人間の血を引いている主人公の尾崎倫子、父と妹、そして幼なじみで恋人の水島慎也と平穏な生活を送っていたが、その生活は自らの覚醒能力により一変する。

変身人間の存在を世に知らしめようとして学会から追放された父を持つ生物教師曽根原薫子は、父の名誉回復のため倫子たち変身人間を狙う。

主演の尾崎倫子役を演じたのは雛形あきこ、水島慎也役は加藤晴彦が演じました。尾崎倫子の娘でもう一人の主人公とも言える水島麻衣を演じたのは京野ことみです。

浜崎あゆみは曽根原薫子の姪である森島由佳役を演じました。

出演者にはハマの大魔神こと佐々木主浩の現在の妻である榎本加奈子などもいます。

映画出演作:渚のシンドバッド

1995年公開の映画で橋口亮輔監督の作品、1996年ロッテルダム国際映画祭グランプリなどを獲得しています。

クラスメイトで親友の吉田浩之に思いを寄せる伊藤修司、浜崎あゆみが演じる相原果沙音は過去にレイプされたという過去があり、そんな伊藤に興味を持つ。

同性愛の伊藤、レイプ被害者の相原という他人に言えない秘密を抱える2人は打ち解けていく。

そして相原に思いを寄せるのは伊藤が思いを寄せる吉田、複雑な三角関係を描いた作品、主演の伊藤修司役は岡田義徳、吉田浩之役は草野康太が演じました。

グラビアアイドルとしても活動

ドラマや映画の出演のほか、歌手デビュー前にグラビアアイドルとしても活動をしていました。

そして歌手デビュー

avexからメジャーデビューをする前、AYUMI名義でアルバム「NOTHING FROM NOTHING」を1995年にリリースしています。

メジャーデビューは1998年4月8日発売の「poker face」、オリコンシングルチャート最高位20位でした。

「poker face」も収録されているファーストアルバム「A Song for ××」はオリコンアルバムチャート1位を獲得、150万枚を売れるヒットとなり、その後大ブレイクをしていくことは皆さんご存知かと思います。

「A Song for ××」には「poker face」の他、「YOU」や「Depend on you 」など今でも愛される曲が多数収録されています。

意外な過去を持つ浜崎あゆみ

歌手として大ブレイクをし、日本を代表する歌姫となった浜崎あゆみの歌手デビュー前について紹介しました。

子役としてドラマに出演していただけではなく、グラビアアイドルとしても活動をしていたとは驚きですね。

ドラマ「未成年」など名作にも出演していた浜崎あゆみ、共演者も豪華なメンバーが多数いました。

歌手としてメジャーデビューをしてから19年、今でもファンが多数いる浜崎あゆみの今後の活躍も楽しみですね。

浜崎あゆみのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。