絢香の大切な前向きメッセージを力強く歌った「夢を味方に」

絢香が実にパーソナルな結婚という事件を過ごしたその後にドロップしたのが、9枚目のシングル「夢を味方に/恋焦がれて見た夢」。

中でもこの「夢を味方に」は「進研ゼミ高校講座」CMソングになっただけあって、ポジティブなメッセージに満ち溢れた力強いナンバー。

リリース当時は実際の受験生から送られてきたメッセージをもとに絢香が楽曲制作したことでも話題となりました。

さながら句読点を打つように歌う〜絢香「夢を味方に」


(出典:YouTube)

歌をうたうということは、自分のスタイルを探しだすということ。絢香の曲を聞くたびにそう思うのは不思議じゃありません。

ひとによっては、絢香のヴォーカルには句読点があるといいます。つまり「、」や「。」ですね。確かに歌詞カードにも載っていないですが、彼女の発声する言葉の一つ一つ、しっかりと句読点が打たれている気がします。

もちろん句読点が必要なのは、しっかりと正しいメッセージをつたえるためです。

弱い自分も認めていいと促す、絢香「夢を味方に」

受験生に向けて作った曲だけあって、そのメッセージは啓発的なもの。

そして弱さの存在も認めてくれるやさしい側面も持っている、ただ頑張れと背中を押すだけの曲ではないのが良い所かもしれません。

ゴスペル的な盛り上がりを見せる後半の展開に力をもらえる絢香「夢を味方に」

夢を味方に/恋焦がれて見た夢をAmazonでチェック!

歌詞はもちろん絢香の手になるもの。そして作曲は絢香と蔦谷好位置が共作しています。蔦谷好位置(つたや・こういち)は、YUKIの「JOY」やFUNKY MONKEY BABYS「旅立ち」を手がけた実力派ミュージシャン。アレンジャーは「みんな空の下」と同じ松浦晃久(まつうら・あきひさ)が担当しました。

彼女特有のゴスペル曲のような盛り上がりをみせる後半がやはり曲のポイントでしょう。言葉だけでは伝わらないメッセージが、絢香の歌声で見事にふくよかに描かれていきます。

以下の部分です、注意して聴いてみましょう。

夢を味方に/恋焦がれて見た夢をAmazonでチェック!

絢香の他のオススメ記事

チケットキャンプでは絢香のチケットを取扱中!

さて、いかがでしょうか? 絢香のライブを見たくなってきたのではないでしょうか。やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。

もちろんチケットキャンプでは絢香のチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。