絢香の初ツアー記念で発表された「melody」の魅力

デビュー曲「I believe」が女子中心に大きな支持を受け、人気者となった絢香(あやか)

ぎりぎりの緊張感で非常に繊細でありながら力強く歌い上げるそのヴォーカルスタイルは、当時では珍しいものであったがゆえにあっという間に注目のアーティストになりました。そして初めてのツアー、そのツアーを記念して発表されたのがセカンドシングル「melody〜SOUNDS REAL〜」。その表題曲となったのがこの「melody」です。

ここでは「I believe」から一転、まっすぐな瞳できりりと男前に前をにらみながらアッパーなビートの上で飛び跳ねる絢香の姿がありました。

音楽をプレイすることの楽しさを伝えてくれる絢香「melody」


(出典:YouTube)

この「melody」という楽曲は、音楽をプレイすることの楽しさを伝える楽曲と言っていいでしょう。ミュージックビデオも見ての通り、バンド形式です。

黒人ドラマーのはじき出すビートにのって、水を得た魚のように歌う絢香。ここにはぴりりとした緊張感よりも、ビートの波に乗り、自分の声を大きく出すことに活き活きとしている彼女の姿のみがあります。

もちろんたっぷりとした声量、トレーニングに裏打ちされたフレージングなど、いろいろな要素がこの曲にはあふれていますが、何よりも彼女が音楽を楽しんでいる姿がここには見えています。

今こそ改めて絢香の「melody」を聴いて音楽の楽しさを知ろう

もちろんこのナンバーはライブでも人気曲。

バラディアー(バラードのうまい人)という絢香の主たる顔も重要ですが、こうしてかっこいいビートに乗って弾けるのだって、絢香の重要な魅力の一つです。

もし絢香のバラードしか聴いたことがないという人がいたら、確実に損していますよ!

いろいろなキャリアを重ねてきた今の絢香にこそ歌って欲しい「melody」

melody~SOUNDS REAL~をAmazonでチェック!

この曲のキモはというと、ブリッジからサビに向かって開放的になっていく以下の流れ。

絢香にとってどれだけメロディーが大事がということが、聴けばすぐわかるでしょう。

そしてこの曲は、いろいろなキャリアを重ねてきた今の絢香にこそ、歌うにふさわしい曲なんだと思います。ミュージックビデオのフレッシュにはじけている絢香もいいけれど、実際の今のステージで、このナンバーを堪能してほしいと思うのです。

melody~SOUNDS REAL~をAmazonでチェック!

絢香の他のオススメ記事

チケットキャンプでは絢香のチケットを取扱中!

さて、いかがでしょうか? 絢香のライブを見たくなってきたのではないでしょうか。やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。

もちろんチケットキャンプでは絢香のチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。