【中島みゆき】歌唱力抜群!絢香のカバー曲ランキングTOP5【ミスチル】

2006年のシングル「I believe」でメジャーデビューを果たした、女性シンガーソングライターの絢香さん。パワフルで独特の歌唱力はすぐに世間を魅了し、人気アーティストの仲間入りを果たしました。今回は、そんな絢香さんが2013年に発売したカバーアルバム「遊音倶楽部 〜1st grade〜」に収録されているカバー曲の中から、人気を集めるカバー曲をランキング形式で5曲紹介します!オリジナルでも名曲と知られる絢香さんのカバー曲、果たして1位に選ばれたのはどの曲でしょうか?

自己流アレンジで魅せる!絢香のカバー曲ランキングTOP5

今日は倉敷❗️ツアー4本目❗️ 楽しみましょう🎤 #3starraw #acoustictour #倉敷市民会館

A post shared by 絢香 Ayaka (@ayaka_official_jp) on

「三日月」「おかえり」などの名曲を世に送り出し、絶大な歌唱力で人気を誇る女性歌手の絢香さん。2011年には自主レーベルを立ち上げ、連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌「にじいろ」がヒットしたことも記憶に新しいですね。

個人のオリジナルアルバムでも知られる絢香さんですが、2013年9月4日には、有名アーティストの名曲のカバー曲を収録したアルバム「遊音倶楽部 ~1st grade~」を発売し、カバーアーティストとしての一面も披露しました。絢香さんのファンはもちろん、カバーアーティストのファンや曲自体が好きという方にもおすすめな1枚となっています。

そこで、ここでは絢香さんのアルバム「遊音倶楽部 ~1st grade~」に収録されているカバー曲の中から、特におすすめしたい人気カバー曲ランキングTOP5をご紹介!曲自体の魅力とともに絢香さん流のアレンジもお楽しみください♪

絢香の人気カバー曲ランキング【第5位】「ロビンソン(スピッツ)」

絢香さんが歌う、人気カバー曲ランキングTOP5。第5位にランクインしたのは、スピッツの最大のヒット作で1995年4月5日に発売された「ロビンソン」です。

2014年3月5日発売の映像作品「LIVE TOUR 2013 Fortune Cookie〜なにが出るかな!?〜」にも収録されている絢香さんのカバー曲「ロビンソン」。オリジナルではボーカルの草野マサムネさんのハイトーンボイスが心地よい曲調となっていますが、絢香さんのカバー曲「スピッツ」のアレンジは、ゴスペルチック。

どこか切なくスピッツ独特の浮遊感が特に強いこの楽曲ですが、絢香さんはミディアムなハスキーボイスを武器に力強く歌い上げているのが特徴的ですよね。絢香さんの歌唱力の高さが表現された1曲でもあります。

絢香の人気カバー曲ランキング【第4位】「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~(Mr.Children)」

絢香さんが歌う、人気カバー曲ランキングTOP5。第4位にランクインしたのは、Mr.Childrenが1995年8月10日に発売したシングル「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」です。

第5位にランクインした「ロビンソン」と同じく2014年3月5日発売の映像作品「LIVE TOUR 2013 Fortune Cookie〜なにが出るかな!?〜」に収録されている1曲で、当時ミリオンセールスを記録したMr.Childrenの大ヒットナンバーですね。

ボーカルの桜井和寿さんの歌うオリジナルでは、はっちゃけ感のあるアップテンポなナンバーでしたが、絢香さんのアレンジでは低いトーンで大人っぽくなっている印象を与えます。オリジナルと異なるキーで歌っているため、Mr.Childrenのオリジナル版と同時に再生するとまるで2人がハモっているかのように聞こえるようで、ファンの間では密かなお楽しみとなっているようです。

絢香さんアレンジの力強いカバー曲は、非常に耳に残るようで「頭の中でヘビーローテンションしている」というコメントも多く見られました。曲自体にも中毒性がありますので、いい意味で頭から離れない1曲となっているようですね。

絢香の人気カバー曲ランキング【第3位】「歩いて帰ろう」(斉藤和義)

絢香さんが歌う、人気カバー曲ランキングTOP5。第3位にランクインしたのは、1994年6月1日に発売された斉藤和義さんの4thシングル「歩いて帰ろう」です。

「唄うたいのバラッド」で近年知名度を上げたシンガーソングライターの斉藤和義さんですが、フジテレビ系で放送された子供向け番組『ポンキッキーズ』のテーマ曲に起用されたことから、斉藤和義さんが歌っていたの?と驚く方も多い、名曲のひとつ。アルバムを購入した方の中には「子どものころを思い出して懐かしい」という感想を持つ方もいました。

斉藤和義さんのハスキーボイスにピッタリな絢香さんの歌声は、曲との相性もバッチリ!ラジオ番組に出演した際にはシンプルなピアノでのジャズアレンジで披露しており、ロマンチックなムード漂うカバー曲となっています。

絢香の人気カバー曲ランキング【第2位】「たしかなこと(小田和正)」

絢香さんが歌う、人気カバー曲ランキングTOP5。第2位にランクインしたのは、小田和正さんが2005年5月25日に発売したシングル「たしかなこと」です。

生命保険会社のCM曲として起用されて長年愛されてきたこの名曲は、絢香さんのほかにもスキマスイッチのボーカル・大橋卓弥さんや、中森明菜さんなどのそうそうたる歌手がカバーしてきたナンバー。絢香さんのカバーアルバム「遊音倶楽部 ~1st grade~」では最終トラックに収録されており、涙を誘うカバー曲となっています。

また、小田和正さん出演の恒例番組『クリスマスの約束』に出演し、本人とともに「たしかなこと」を熱唱したことでも人気を集めるこの1曲。小田和正さんの衰えないハイトーンを生かしたキーとなっており、カバー曲であるものの大きなアレンジがないのも、絢香さんがこの曲を大切にしている気持ちが伝わってきますね。

【第1位】「空と君のあいだに(中島みゆき)」

絢香さんが歌う、人気カバー曲ランキングTOP5。第1位に輝いたカバー曲は、1994年5月14日に発売した中島みゆきさんのシングル「空と君のあいだに」です。

安達祐実さんの名演技でも人気を博したドラマ『家なき子』の主題歌に起用され、現在も多くの世代が知る、中島みゆきさんの名曲「空と君のあいだに」。絢香さんのカバー曲では、オリジナル曲よりもスローテンポになっており、壮大なストリングスの音が感動を与えるアレンジに変更。

オリジナルでは中島みゆきさんの迫力のある歌声が印象的ですが、絢香さんのカバー曲では包み込むような優しい歌声で、曲の持つ違った側面が垣間見えるカバー曲となっているのも聴きどころです。

原曲の素晴らしさ&絢香さんの歌唱力の融合が聴きどころのカバー曲!

(出典:Photo ACより)

シンガーソングライターとしてだけでなく1人の妻・母親として、仕事とプライベートを両立している、歌手の絢香さん。今回はオリジナル楽曲ではなく、絢香さんのカバー曲について、ランキングにてその曲と絢香さんの歌唱力の聴きどころをまとめてお伝えしました。

有名なアーティストの名曲を臆することなくカバーしている絢香さん、独自の歌唱力とアレンジで自分なりの曲にしているところは流石ですね!ランキングで紹介した曲以外にも絢香さんのカバー曲はまだまだありますので、ぜひ気になった方はアルバムを聞いてみてくださいね。

絢香のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。