AviciiのデビューアルバムTrueの中身を動画で徹底解剖!

スウェーデン出身のDJ、Avicii(アヴィーチー)

2010年頃から頭角を現し、2011年にはデヴィッド・ゲッタとコラボレーションを果たしました。今や世界各国の音楽チャートでトップ10内に入るほどの人気アーティストとなったAvicii。デビューアルバムである『True(トゥルー)』も大ヒットを記録しています。

ここではそんなAviciiのデビューアルバム『True』に注目してみましょう。世界が注目するDJ、Avicciの作品、ぜひチェックしてくださいね。

Aviciiのデビューアルバム『True』

TRUE をAmazonでチェック!

スウェーデンが生んだDJ、Aviciiのデビューアルバム『True』は、2013年9月13日に発売されました。

遅れること4か月、2014年1月22日にはここ日本でも発売が開始。発売されるやいなや、EDM(エレクトロダンスミュージック)ファンを中心に大きな注目を集めました。本作には、先行シングル「Wake Me Up」のほか、「You Make Me」「Hey Brother」などを含む全10曲が収録されています。

国内盤にはボーナストラックとして5曲が追加されているので、そちらをチェックしたい方は国内盤をおすすめします。

Aviciiのデビューアルバム『True』に収録されている「Wake Me Up」

ここからはAviciiのデビューアルバム『True』に収録されている楽曲を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、『True』のオープニングを飾る「Wake Me Up」。ソウル歌手アロー・ブラックをフィーチャーし、全英で1位を獲得しました。Aviciiの丁寧なトラックメイクを感じることができますよね。楽曲の途中からはEDMの要素たっぷりになっていきます。

このあたりの展開はさすが、世界を股にかけるDJならではと言えるのではないでしょうか。

Aviciiのデビューアルバム『True』に収録されている「You Make Me」

続いてご紹介するのは、2曲目に収録されている「You Make Me」。

こちらもシングル・カットされており、Aviciiと同じスウェーデン出身のアーティスト、サレム・アル・ファキールをフィーチャーしています。

ピアノのフレーズが印象的な「You Make Me」。Aviciiとサレム・アル・ファキールの相性の良さを感じさせてくれます。

Aviciiのデビューアルバム『True』に収録されている「Hey Brother」

最後にご紹介するのは、Aviciiのデビューアルバム『True』の3曲目に収録されている「Hey Brother」。

アルバムの人気の楽曲が立て続けに収録されているというのも、贅沢な作品ですよね。アメリカのアーティスト、ダン・ティミンスキーをフィーチャーし、こちらも大ヒットを記録しました。歌心を感じるトラックがとても魅力的です。

心地よいメロディにEDMの要素を足す手腕、楽曲の後半に進むに連れて盛り上がりがピークに達する展開など、さすがAviciiと言えます。

TRUE をAmazonでチェック!

Aviciiのこちらの記事もチェック☆

2014年、Aviciiの活躍から目が離せない!

Aviciiのデビューアルバム『True』のご紹介、いかがだったでしょうか。チケットキャンプではAviciiのライブチケットを取扱中です。2014年、さらなる活躍が期待されているAviciiのライブ、ぜひ見にいってくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。