アジカンライブ2015酔杯フォーエバーのセトリを徹底予想!

アジカンがついに今年初のツアー「ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 ~酔杯フォーエバー~」の開催をアナウンス。

日程は3/16〜25という短い期間ながら、大阪の堂島リバーフォーラム 以外は全てZeppといううれしいライブハウスツアーとなります。

2009年の開催から5年を経ての酔杯(スイカップ)。そこから2枚もオリジナル・アルバムを発売しているがゆえに、なかなか難しいところですが、セットリストを予想してみました。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのセトリをアルバムから予想

「バイシクルレース」。さて上記の動画のようにアツアツのライブになりそうな予感しかしないけれど、オープニングはやはりゴッチいわく

と語るくらいなので、「新世紀のラブソング」からいくのではないかなと思います。

そして現時点での最新アルバム「ランドマーク」のリードトラックになった「バイシクルレース」を次に持ってきてもおかしくないのでは。続いてアルバムの印象的な流れそのまま「それでは、また明日」ではないでしょうか。

ASIAN KUNG-FU GENERATION最新ツアー、セトリ予想(前半)

まとめてみると前半は以下の様な感じかと思われます。

  • 1. 新世紀のラブソング
  • 2. バイシクルレース
  • 3. それでは、また明日
  • 4. センスレス
  • 5. フラッシュバック
  • 6. 暗号のワルツ
  • 7. No.9
  • 8. Re:Re:
  • 9. リライト
  • 10. ローリングストーン
  • 11. ワールド ワールド ワールド
  • 12. ソラニン

「ソラニン」で最高に加速して、いったんMCに行ってそこから先ですね、問題は。基本的にアジカンはツアー内で2デイズがある場合は曲目をガラリと変えることもあるので悩みどころです。

今回は全て一日限りなので王道で行ってみましょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。