【フェス飯】朝霧JAMで食べたいグルメ!おすすめご飯まとめ

大自然の中で国内外のアーティストをゆったり楽しめるキャンプインフェス・朝霧JAM。今年は10月7日(土)・8日(日)に富士山麓・静岡県富士宮市の朝霧アリーナで開催されます。ライブやキャンプと共に朝霧JAMでのご飯を楽しみにしているグルメなみなさんも多いと思います。朝霧JAMでは地元・富士宮を中心とした飲食店チーム「富士山人食堂」のさまざまな店舗がそれぞれ自慢の絶品グルメを提供。そこで今年の朝霧JAMで絶対食べておきたいおすすめご飯としてまとめてみました。おすすめご飯は必見です!ぜひ参考にしてみてください。

朝霧JAMはライブもキャンプもグルメも魅力満載!

大自然の中で国内外のアーティストをゆったり楽しめるキャンプインフェスとして人気の朝霧JAM。
今年は10月7日(土)・8日(日)に富士山麓・静岡県富士宮市の朝霧アリーナで開催されます。
ライブやキャンプと並んで朝霧JAMでのご飯を楽しみにしているグルメなみなさんも多いのではないでしょうか。
キャンプならではの自炊やBBQももちろん楽しいですが、もしも万が一失敗したとしてもご心配なく。朝霧JAMでは「富士山人食堂」のさまざまな店舗がそれぞれ自慢の絶品グルメを提供しています。
今回は「富士山人食堂」での人気店舗&メニューを昨年までに参戦された皆さんの声と合わせて、今年の朝霧JAMで絶対食べておきたいおすすめご飯としてまとめてみました。
ライブ、キャンプと共に朝霧JAMでのご飯を楽しむための参考にしてくださいね。

「富士山人食堂」とは?

2013年の朝霧JAMに出店した地元・富士宮を中心とした飲食店チームの総称として名付けられたのが「富士山人食堂(ふじやまんちゅしょくどう)」。
昨年2016年には全28店舗が、富士山麓の自然の恵みをたっぷり使用した自慢の料理を提供してくれました。

朝霧JAMで食べたい絶品人気グルメまとめ

朝霧JAMの名物!朝霧食堂の「グルグルウィンナー」

今夏のFUJI ROCK FESTIVAL 2017にも出店して大好評だった朝霧食堂。名物といえばなんといってもこのグルグルウインナー。
その特徴的なビジュアルでInstagramやTwitterへの投稿も続出。
ビールとの相性は言うまでもありません。

ぐるぐるウィンナー、子供に買ってやんのいつも。
で、奪う。
おいおいお前ら、美味そうなの食ってんなー、とか偉ぶって、美味しいとこビールと一緒にパクってやったる。
これが、美味い。←最低。償いやがれ!
(出典:「朝霧JAM 2016」、今年もまた行ってきました(後編) | 黒崎正刀の飲んだくれ手記より)

もひとつグルグル、朝霧食堂の「ハリケーンポテト」

グルグルウィンナーと並んでこちらも朝霧食堂の人気メニュー、ハリケーンポテト。
写真もインパクト十分ですね。

ぐるぐるポテト。
これも美味かったです。(奪った)
(出典:「朝霧JAM 2016」、今年もまた行ってきました(後編) | 黒崎正刀の飲んだくれ手記より)

富士宮といえば、やはりこれ!「富士宮やきそば」

富士宮といえば、やきそば!やきそばといえば、富士宮!
というくらい、富士宮を代表する元祖B級グルメとしてB-1殿堂入りも果たした富士宮やきそばは、朝霧JAMでも大人気。
2016年の富士山人食堂では、ゆぐちと朝霧食堂が提供していました。
食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

朝霧の朝には欠かせません、「あさぎり牛乳」

2日目の朝には牛乳争奪戦と呼ばれる行列もできるほどの人気商品、あさぎり牛乳。
瓶のイラストもとても可愛いですね。

やっぱ朝霧は、2日目の朝の日の出と、このラジオ体操と、
牛乳が醍醐味ですよねー
(出典:朝霧JAMだより その6 | rockinon.comより)

搾りたての牛乳で!ハートランド・朝霧「ソフトクリーム」

地元朝霧の牛乳やチーズを使ったアレンジ商品を多数揃えています。
搾りたての美味しい牛乳で作られたソフトクリームはまさに絶品!
濃厚な味で、温かい日中は行列ができるほどの大人気です。

甘さを控えめで素材の味が活きているのはソフトクリーム同様に優しい味。ここのソフトクリームを食べると朝霧JAMに来たと思える安定の味ですな。
(出典:朝霧JAM2015キャンプごはん調査 | FUJIROCKERS.ORGより)

朝霧JAMの定番スイーツ、藤太郎「ジャージーロール」

昭和7年創業の菓子屋さん“藤太郎本店”がお届けする朝霧牛乳で作ったスイーツは朝霧JAMの定番。
ジャージーロール以外にも、朝霧高原シュークリームやベイクドチーズケーキが人気です。

ポカポカ温まります。高原のシチュー屋さんの「クリームシチュー」

hokuto_さん(@hokuto_)がシェアした投稿

朝霧高原で酪農をしながら酪農体験学習を通して消費者との交流を図っているデーリィーランドが朝霧JAMだけで出店する“高原のシチュー屋さん”。
朝霧高原の新鮮な牛乳でヨーグル豚と野菜を煮込んだクリームシチューは、各方面で大絶賛です。

卵かけ玄米ごはんは行列できちゃって断念したけども、高原のシチュー屋さんのシチューはうまかったなー。
(出典:朝霧JAM 2008 その2 | roughtabより)

BBQができなくてもお肉ガッツリ!ボナペティ「ビーフステーキ」

Junna Wkymさん(@junnawk)がシェアした投稿

キャンプサイトの都合で自分たちでBBQができないというみなさんもご安心ください。
美味しいステーキがしっかり提供されています。ステーキポテトやステーキごはんも人気です。

フェスめし屋さん、「ボナペティ」。
BBQスタイルのステーキで、値段もそれなり。
だが、その分肉肉しい限り。
(出典:朝霧JAM 2014 、レポっぽいアレ「グルメ編」 | 黒崎正刀のアシタノワライカタより)

甘辛タレと国内最高峰の銘柄豚肉。富士金華豚YSC-LAND「富士金華豚サンド」

普段は富士金華豚、富士の赤豚、食べ放題の手ぶらで来れるバーベキュー場“YSC-LAND”が提供する富士金華豚サンド。
ソフトな生地に甘辛タレ、シャキシャキ野菜に柔らか豚肉で大人気です。

ゆっくり歩き回りながら食べて飲んで

現在のところ、朝霧JAMの場内マップはオフィシャルサイトで提供されているもののみです。
公式アプリのリリース等も予定していないようですので、各飲食店の詳しい場所は把握できませんが、会場はグルッと一周しても1時間くらい。せっかく1泊2日のキャンプフェスなのですから、家族や仲間とゆっくり場内を散策しながら食べたり飲んだりを楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。

キャンプ飯だけじゃない!朝霧JAMのフェス飯を楽しもう♪


(出典:写真ACより)

いかがでしたでしょうか?
朝霧JAMで食べたいおすすめグルメをまとめてみました。
どれも美味しそうで、今からワクワクしてしまいますね。
朝霧JAMの会場は標高800〜1000m地点ということもあり、10月初旬頃は日中20度以上の気温を記録することもある一方で、夜は気温が10度を下回ることもしばしば。
しかも山の天気は変わりやすいことで知られています。
寒暖差対策、雨天対策、準備万端で臨んでくださいね。
今回のグルメ情報もぜひ参考にしていただいて、美味しいフェス飯を目一杯楽しみながら、朝霧JAMを満喫しましょう!

朝霧JAMに合わせて読みたいおすすめ記事!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。