アートスクール(ART-SCHOOL)の曲を聞くならこれ!おすすめ曲10選をYoutube動画付きで紹介

邦楽の中でも孤高の存在感を放つロックバンド「アートスクール(ART-SCHOOL)」には、youtubeで見られるMVをはじめ、おすすめできる曲がたくさんあります。今回の記事ではYouTubeのMVやファンの感想も混じえた、アートスクール(ART-SCHOOL)の「おすすめ曲10選」を紹介いたします!

アートスクール(ART-SCHOOL)のおすすめ曲10選をご紹介

文学的な歌詞と、木下理樹さんの特徴的なボーカルが魅力のロックバンド、アートスクール(ART-SCHOOL)
グランジ的なヘヴィな音からポップなギターサウンド、はたまたラップを導入するなど、音楽性を変えつつもぶれない独特な世界観がファンから人気です。

バンドが結成されてから今年で17年目。
2015年に一度活動休止をしましたが、同年末に復活し、以後精力的に音楽活動を続けています。

今回はそんなアートスクール(ART-SCHOOL)の楽曲の中から、おすすめ曲10選を独自に作りました!
YouTubeのMVやファンの感想を混じえながら、魅力的な楽曲の数々を皆さんにご紹介いたします。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第10位

第10位:「革命家は夢を観る」

第10位のおすすめ曲は、アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の後藤正文さんがプロデュースをした楽曲「革命家は夢を観る」です。

今まで取り入れられなかったラップが導入されたことでファンの間で大いに話題になった楽曲。
ギターのアルペジオと綺麗なサビのメロディ、そして環ROYさんのラップが融合した、まさに新路線といっていい曲調となっています。

ちなみに楽曲中でハーモニカを吹いているのもアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の後藤正文さんです。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第9位

第9位:「14SOULS」


第9位のおすすめ曲は、NHKの映像紹介番組「デジタル・スタジアム」のエンディングテーマとなっていた「14SOULS」です。

2009年8月5日発売日のアルバム「14SOULS」のリード曲でもあり、アルバムの中でも一際爽やかな疾走曲!
アップテンポで気持ちの良いメロディの中にもアートスクール(ART-SCHOOL)特有の切なさがあり、「たまらなく好きだ!」というファンの声も出ています。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第8位

第8位:「BUTTERFLY KISS」

第8位のおすすめ曲は「BUTTERFLY KISS」。
穏やかなアコースティックギターの音と優しい歌声が広がり、サビで盛り上がる一曲です。
綺麗なメロディが続くこの曲は初期のアートスクール(ART-SCHOOL)の中でも美しい曲で、「大好き」「一生好きな曲」というコメントも。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第7位

第7位:「LOST CONTROL」


第7位のおすすめ曲は井口昇さんの映画「ロボゲイシャ」の主題歌にもなった曲「LOST CONTROL」です。

ベース音が格好良い疾走曲で、癖になるという声も。
映画「ロボゲイシャ」とコラボしたMVがyoutubeで見ることができますが、今までのアートスクール(ART-SCHOOL)からは考えられないはっちゃけ具合で、ファンからも驚きの声が上がりました。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第6位

第6位:「UNDER MY SKIN」


第6位のおすすめ曲は、メジャーデビュー後6枚目のシングル曲「UNDER MY SKIN」。
繰り返されるベース音から始まり、切ないメロディと歌詞で疾走する初期のアートスクール(ART-SCHOOL)らしい一曲で、ライブでもよく演奏される曲です。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第5位

第5位:「Swan Dive」


第5位のおすすめ曲は2007年2月28日発売日のアルバム「Flora」より、「Swan Dive」です。
繰り返し歌われるメロディのバックでギター等の音がだんだんと増えていく、幻想的で綺麗な楽曲。youtubeに上がっている美しいMVも必見ですね。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第4位

第4位:「スカーレット」


第4位のおすすめ曲は「スカーレット」。
2004年8月4日発売日のミニアルバム「SCARLET」のリード曲です。
アップテンポな疾走曲ですが、アートスクール(ART-SCHOOL)ならではの切なく寂しい雰囲気が出ていて、「最高」という感想もファンから出ています。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第3位

第3位:「シャーロット」


第3位のおすすめ曲は「シャーロット」です。
ボーカルの木下理樹さんの母親が亡くなった後に作られたというエピソードがある曲で、歌詞に想いが込められている寂しくも浮遊感のあるバラード。
この曲をアートスクール(ART-SCHOOL)の代表曲に挙げるファンは多く、「耳をそらせない」という感想も出ているほど深い世界観が詰まった楽曲です。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第2位

第2位:「あと10秒で」


第2位のおすすめ曲は、アートスクール(ART-SCHOOL)の代表曲としてもよく挙げられる「あと10秒で」。
透き通るようなギターと盛り上がるサビが魅力的な一曲で、ファンからの人気が高い楽曲です。

ライヴで必ずと言っていいほど演奏される、ライヴ定番曲でもあります。

アートスクール(ART-SCHOOL)おすすめ曲10選 第1位

第1位:「DIVA」


第1位のおすすめ曲は「DIVA」。
この曲はメジャーデビュー後最初に出されたシングル曲で、ファンの中でも特に人気が高い一曲です。

「DIVA」はしっとりとしたギターとヘヴィなイントロでぐいぐい引きつけつつ、サビで爆発的に疾走する、緩急の差が大きい曲。
ライヴでもよく演奏され、どこか寂しげなメロディと激しいドライブ感が同時に楽しむことができます。

初期アートスクール(ART-SCHOOL)の代表曲として挙げるファンが多いのも納得できる名曲ですね。

アートスクール(ART-SCHOOL)のその他のおすすめ記事はこちら

アートスクール(ART-SCHOOL)の楽曲はどれも魅力的!

(出典:Photo Materialより)

以上、アートスクール(ART-SCHOOL)のおすすめ曲10選を、YoutubeのMVやファンの感想も混じえながら紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか?どの曲もファンから人気が高い、魅力的な曲ばかりです。

しかし今回紹介した曲はあくまでごく一部!
グランジからギターポップ、バラードまで、様々な種類の楽曲を聞けるのもこのバンドの特徴の一つです。

ぜひYoutubeやCDショップで色んな曲を探してみて、あなたのベスト曲を見つけてみて下さい。

アートスクール(ART-SCHOOL)の更なる魅力に気づけるかもしれませんよ!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。