アラバキロックフェス(荒吐)2015会場やアクセスを紹介

2001年から現在まで毎年宮城・仙台の郊外で開催されており、東北最大の音楽フェスとなっているARABAKI ROCK FEST.(アラバキロックフェスティバル)。今年は2015/4/25(土)と2015/4/26(日)の2daysの日程になっています。

アラバキって何?と思われる方も多いと思いますが、荒吐とは古代における東北地方で平和と尊厳のもので勢力を拡大した荒吐族を意味する言葉で、彼らの様に平和や自分が住む土地を愛するとか歴史とロックの融合、そのロックなスタンス、そこから発せれるエネルギーと共にありたいという願いが込められています。

J-POP及びJ-ROCK中心のラインナップで観客数は年々増加しており、今年も「MAN WITH A MISSION」や「ウルフルズ」、「Spitz」など多彩で豪華な顔ぶれが総勢50組以上も出演の予定となっています。

今回はアラバキロックフェス(荒吐)2015の開催会場であるエコキャンプみちのくや、アクセスから駐車場についてまで徹底紹介させていただきたいと思います

アラバキロックフェス(荒吐)2015の会場は「エコキャンプみちのく」

「エコキャンプみちのく」は2006年から毎年アラバキロックフェスの会場となっており、毎年行かれているロックファンの皆様にとってはもはやおなじみとも言える場所ではないでしょうか

釜房湖の湖畔という自然豊かな場所で普段はコテージやオートキャンプ場の利用客で賑わっていますが、現在のアラバキロックフェスでは毎年微妙に異なりますが7つほどのエリアに分けられており、それぞれのステージに“陸奥”や“津軽”など東北各地の名称がつけられています。

2014年のアラバキロックフェスのエリアマップをご紹介させていただきますが、今年2015年もこのようなエリアマップが公式サイトにアップされると思います。なのでロックフェスに参加する前に自分が必ず見たいアーティストのタイムテーブルとエリアマップを照らし合わせて、当日の行動手順をイメージしておく事をお勧めします。

「エコキャンプみちのく」へのアクセス方法

「エコキャンプみちのく」へのアクセスについてご紹介いたします

まず電車で来られる場合ですがJR仙台駅(バスのりば/仙台駅東口)とJR大河原駅(バスのりば/大河原駅前 )から臨時シャトルバスが出ています。ただし両駅共に駅から約40分~50分ほどの所要時間が見込まれる他、大変混雑してバスのりばでは行列になっている可能性が非常に高いです。時間に余裕を持って行動しましょうね。

ちなみにシャトルバスは無料ではなく有料です。片道料金が仙台駅からは大人1,250円/小人630円、大河原駅からは大人850円/小人430円になっています。運行時間にも注意しましょう。往路は7:00~、復路は15:00~が運行開始時刻になります。

お車でご来場される場合ですがアクセスマップを見ていただければお分かりになる通り3通りのアクセス方法があります。どのルートでも仙台駅からは約40分~60分程度かかりますが特に国道286号線は混雑し渋滞が予想されるので、できれば別の道を迂回したほうが良いですよ。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 昨日もバス問題が。。。。今日の乗るまで 何時間待たせるのか。要領が悪すぎる。
    お詫びをだしているのに 昨日と同じことを繰り返しているので?JIPさん もう少し
    考えてほしいです。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。