アクアタイムズのメジャーデビュー曲「決意の朝に」を聞いてみよう!

Aqua Timez(アクアタイムズ)と言えば、♪百万回の愛してるなんかよりも〜のフレーズが有名な『等身大のラブソング』がデビュー曲って思われがち。

でもその曲はシングルにもなっていないミニアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』に収録されてる曲で、アクアの本当のメジャーデビュー曲はこの『決意の朝に』。『等身大~』の実績でついたタイアップが、今もなお神アニメとして語られる映画「ブレイブストーリー」主題歌。これのおかげで一発屋になることなく、本当の人気バンドになっていく、そのきっかけとなった曲なんですよ。

ただこの曲の作詞作曲をてがけた太志くんは、原作小説を読んで作ったわけじゃなくて、あらすじを聞いただけで作ったとか。なのに世界観がぴったりに感じるのは、彼が目指した「普遍的なもの」というテーマが、きちんと表現されたからなんでしょうね。

aquatimes01
(出典:amazon)

着うたブームの波に乗って「決意の朝に」はミリオン・ダウンロードヒットを達成

リリースされたのは2006年、みんながみんな、着うたでどれだけお気に入りの新しい曲をダウンロードするかを競っていた時代でした。そんな中でこの『決意の朝に』も大ヒット。CD売上は20万枚とそれほどでもなかったけれど、着うたダウンロード数はミリオン越えの120万件。すごいですよね!

CDより着うたがヒットしたそのわけは、やっぱり歌詞。ボーカルの太志(ふとし)くんの一見頼りなく見えるルックスなのに一生懸命に伝えようとするまっすぐなメッセージ、それがヘッドホンから直に伝わってくるから、余計にリアルに感じたのも良かったんだと思います。

CDシングルの収録曲にはインディーズ時代のあの名曲が!

シングル『決意の朝に』のCDに収録されているのは以下の4曲です。

決意の朝にをAmazonでチェック!

  1. 「決意の朝に」
  2. 「歩み」
  3. 「淋しき我ら」
  4. 「決意の朝に」(インストゥルメンタル)

中でも注目なのは『歩み』。『等身大のラブソング』と同じく、彼らがまだインディーズで活動している頃に作られた曲で、ちょっと俺々オラオラな硬派な一面が聴けるナンバーなので、ファンなら絶対聴いておきたい曲。彼らには珍しい英語詞まで入ってるし!

▶︎決意の朝にをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。