大切な人に歌いたい!アクアタイムズの等身大のラブソング!

アクアタイムズは、2003年に結成された、5人組のロックバンドグループです。

2005年にインディーズデビューをして、2008年には、アルバム七色の落書きメジャーデビューをしました。

2006年と2008年には年末に行われる紅白歌合戦に出場しています。今回は、そのアクアタイムズの「等身大のラブソング」という曲をご紹介していきます。

aquatimes-toushindaino-lovesong01
(出典:RaQoo検索)

等身大のラブソングが収録されているアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」について

空いっぱいに奏でる祈りをAmazonでチェック

等身大のラブソングは、アクアタイムズのデビューアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」に収録されている曲のひとつで、等身大のラブロングがとても話題となり、このデビューアルバムはオリコンで1位を獲得しました。

アクアタイムズを知ることになったきっかけとなった曲の1つであるという人も多いと思います。

当時、ラジオではたくさんリクエストされていた曲の1つです。

空いっぱいに奏でる祈りをAmazonでチェック

「空いっぱいに奏でる祈り」の収録曲

等身大のラブソングのほかにも、「空いっぱいに奏でる祈り」には、8曲の歌が収録されています。

その中でも、一生青春と言う曲は、アイシン精機のCM曲にも使用された曲で、いつまでも大人になれない人をイメージして作られた曲です。

等身大のラブソングの歌詞について

大切な人に心をこめて歌いたいと思う理由はその歌詞にあります。

「百万回の「愛している」なんかよりも、一度ギュッと抱きしめたほうが早いだろうなぁ。俺みたいな恥ずかしがりは、こんな伝え方しかできないけれど」

という歌詞です。大切な人であればあるほど、日頃の感謝の思いや愛しているという言葉が言えなくなってしまうものです。

それを、歌という形で大切な人にストレートに表現するにはとてもいい歌詞です。

等身大のラブソングの最後の歌詞

等身大のラブソングの歌詞の一番最後の台詞が

「抱きしめあうだけで強くなれる気がするから」

という台詞で曲が終わります。本当に抱きしめあうだけで、お互いに幸せな気分になると思いますし、信頼関係が築けていけると思います。

この曲を聞くと大切な人に会って抱きしめたくなります。

アクアタイムズの他のオススメ記事

大切な人と一緒に!アクアタイムズのライブで盛り上がろう

aquatimes-toushindaino-lovesong02
(出典:Family’s Diary)

アクアタイムズの等身大のラブソング、いかがでしたでしょうか。愛する大切な人への恥ずかしながら自分の気持ちを伝える歌詞には共感を持つと思います。ぜひ、大切な人と二人でアクアタイムズのライブパフォーマンスに行ってみてください。そしてチケットキャンプでは、そのアクアタイムズのライブチケットも取り扱っていますので、よければチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。