APHEX TWIN、20年ぶりにFUJI ROCK FESTIVALに出演決定!

テクノ・ミュージックの鬼才APHEX TWIN(エイフェックス・ツイン)が第1回以来、20年ぶりにFUJI ROCK FESTIVALに出演することが発表されました。1990年代からキャリアをスタートさせ、「テクノ・モーツァルト」と評されるAPHEX TWINですが、2001年にオリジナルアルバム『drukq』を発表後は沈黙。ところが2014年、13年の沈黙を破って突如ニューアルバム『Syro』を発表しました。2016年には7月にEPアルバム、12月に音声ファイル共有サービスSoundCloudで新曲を発表するなど、急に活発な動きを見せています。今回は、FUJI ROCK FESTIVALへの参加をきっかけに再び注目を集めそうなAPHEX TWINをご紹介します。

【テクノで一括りにできないAPHEX TWINの広い音楽性】

今年の夏にFUJI ROCK FESTIVAL に出演するAPHEX TWINは、リチャード・D・ジェームスのソロプロジェクトです。

ジャンルはテクノ・ミュージシャンに分類されることが多いですが、アンビエントやドラムンベースなどさまざまな音楽を手がけ、テクノと一括りにできない変幻自在ぶりが多くの人を引き付けています。

また、少しゾッとするPVをつくることでも有名です。APHEX TWINの音源はYou TubeやSoundcloudにもたくさんUPされています。アルバムごとに曲調はおろか、作っている音楽がまったく異なります。

ノイズだらけの曲があるかと思えば激しい打ち込み系のもの、ピアノを使った美しい曲調のものなど、聴き比べてみるとリチャードの才能の豊かさを堪能できるでしょう。

2016年7月に発売された『チーターEP』に収録されている「CIRKLON3[ Колхозная mix ]」

【APHEX TWINのプロフィール】

リチャードは1971年イギリスのコーンウォール出身。10代からシンセサイザーに興味を持ち、作曲を始めます。APHEX TWINの名前を使って地元でDJをしながらデモテープをレコード会社に送り、1991年APHEX TWINとしてレコードデビュー。

1992年には、イギリスのエレクトロニカやテクノ系レーベルであるワープレコーズと契約。1993年には、アメリカのワーナー・ミュージック傘下のエレクトロニカやニューウェイブ系レーベル、サイアー・レコードと契約を結んでいます。

1992年にアルバム『セレクテッド・アンビエント・ワークス85-92』を発表。10代の頃に作った曲をまとめたものにもかかわらず、その高い完成度からAPHEX TWINは「テクノ・モーツァルト」と呼ばれるようになります。90年代には合計7枚のアルバムを出し、精力的に活動していましたが、2001年発表の『drukq』を最後に活動が途絶えます。

その後、2014年にアルバム『Syro』を発表。このアルバムは2015年の第57回グラミー賞で、年間ベストダンス・エレクトロニックアルバム賞を受賞します。

2016年7月には『チーターEP』、同年12月にはSoundCloud上で新曲「tnodvood104」を披露。そして、2017年の夏には20年ぶりにFUJI ROCK FESTIVALに登場という運びになりました。

多くの人が驚きと期待を持って、このニュースを受け止めているようです。

【APHEX TWINが残したFUJI ROCK FESTIVALの伝説】

APHEX TWINは第1回目のFUJI ROCK FESTIVALに出演。奇行がたびたび噂になるリチャードですがフジロックでも「犬小屋事件」と言われた不思議な行動を取ったこともあります。

出演した際、ステージ上に犬小屋を設置し、リチャード本人は小屋の中に籠ったままDJをやり続けました。

そのステージは今や伝説といわれています。あれから実に20年、今度はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね。

【FUJI ROCK FESTIVALでAPHEX TWINの新曲は披露される?】

2016年の12月、SoundCloudで新曲「tnodvood104」を発表したAPHEX TWIN。「user18081971」という別名義のアカウントでアップされました。

数字がリチャードの誕生日であることから、APHEX TWINのものと考えて間違いないでしょう。リチャードはAPHEX TWIN以外にも多くの別名義を持ち、楽曲を発表しているので不思議なことではありません。

「tnodvood104」は、スローなテンポの中に時折入る不協和音が印象的な曲です。FUJI ROCK FESTIVALではこの新曲も披露されるのでしょうか? 気になるところですね。

【FUJI ROCK FESTIVALのAPHEX TWINが見逃せない!】

 

(出典:pixabayより)

 

20年ぶりにFUJI ROCK FESTIVALに登場するAPHEX TWIN。今回のステージでは、どんな趣向を凝らしてくれるのか楽しみです。

また、2016年12月に 別名義で発表された新曲「tnodvood104」が披露されるのかも、関心が集まるところ。FUJI ROCK FESTIVALに行くならAPHEX TWIN は要チェックですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。