「ap bank fes」DVDの隠しトラックの見方とは?

多くのアーティストが集う「ap bank fes」は、夏の風物詩ともなって、多くのファンを魅了しています。そんなフェスの様子が映像化された「ap bank fes」DVDには、じつは毎回ユニークな隠しトラックが収録されているのです。今回は、「ap bank fes」DVDの隠しトラックの秘密を紹介します。

2005年にスタートした「ap bank fes」は、音楽と環境問題を融合させた野外フェスです。ホストバンドであるBank Bandが主体となり、ap bankの活動に賛同した多くのアーティストが集うこのフェスは、夏の風物詩となるほど今では大きく成長しました。

フェスの様子が映像化された「ap bank fes」DVDのリリースを楽しみにしている音楽ファンも多いと思われますが、実はこの「ap bank fes」DVD、毎回ユニークな隠しトラックが収録されているのです。今回は、そんな「ap bank fes」DVDの隠しトラックの秘密について紹介いたします。

「ap bank fes」のDVDはいつから隠しトラックが収録されているの?

2005年にスタートし、つま恋多目的広場で開催されていたap bank fes。2012年には、これまでのつま恋に加え、兵庫県、宮城県の3か所で開催され、日本でも有数の野外フェスにまで成長しました。

2013年からはしばらく開催は中止されていましたが、今年はなんと4年ぶりの復活が発表され、音楽ファンを喜ばせました。ジャンルや世代を超えたアーティストが一同に集うこのフェスは、お客さんの年齢層も幅広く、家族連れで参加している姿も多く見受けられています。

そして、2005年の第1回からDVDで映像化されているap bank fes。残念ながら現地に行けなかったというファンも、DVDでフェスの様子を楽しむことができ、人気を集めています。さらに、DVDに隠しトラックが収録されているのを見つけ出すのも、ファンの楽しみのひとつとなっています。

この隠しトラックは、2007年の第3回目のDVDから2009年のものまでに収録されていると言われています。

「ap bank fes」のDVDに収録されている隠しトラックの見つけ方

2007~2009年の「ap bank fes」のDVDに収録されているという隠しトラック。普通に再生していても、なかなか見つけづらいと言われています。

それでは、どうすればこの隠しトラックを見ることができるのでしょうか?それぞれの隠しトラックの見つけ方をご紹介します。

2007年

DISC2のメニュー画面で30秒ほど待つ。

すると、「手を出すな」のマークが現れ、「PLAY ALL」または「CHAPTER」下のオレンジの点線が消えるので決定ボタンを押す。

2008年

DISC2メニュー画面で、少し待ち、ステージが正面を向いたとき、ステージの真ん中に「手を出すな」マークが出るので、決定ボタンを押す。

2009年

DISC3 のメニューの画面で少し待つと、右上の辺りに白っぽい丸が出てくるので、決定ボタンを押す。

普通に見ているとなかなか見つけづらい隠しトラック。ぜひ見つけてみてくださいね!

それぞれの出演者の個性が光る「ap bank fes」DVD

毎年多くのアーティストが出演するap bank fes。これまで名前は知っているけど、実際の映像を見たことがないという音楽ファンは、どの年のDVDがオススメか、気になりますよね。

ap bank fesの中でも伝説の年だと言われているのが2006年です。この年では、サザンオールスターズの桑田佳祐とMr. Children櫻井和寿の「奇跡の地球」が披露されるなど、スペシャルなコラボレーションが披露され、大いに盛り上がりました。

また2008年では、出演予定だった忌野清志郎が病気のために出演中止となり、急きょ忌野清志郎の代わりにMr. Children櫻井がボーカルをつとめたステージを披露するなど、ap bank fesならではのスペシャルなステージが披露されました。

ここでしか見られないステージやゲストアーティストたちのコラボレーションで毎年違った魅力を持つap bank fes。DVDを見れば、フェスに実際に行きたくなるかも!

4年ぶりに開催の「ap bank fes」、DVDで予習をしよう

4年ぶりの復活がアナウンスされたap bank fes。今年もap bankの活動に賛同した多くのアーティストたちが参加する予定です。DVDでこれまでの復習をして、今年はap bank fesに実際に参加してみるのもオススメですよ!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

「ap bank fes」のオススメ記事はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。