アンジェラ・アキ チケット
アンジェラ・アキのThis Loveから本当の愛の強さを知る!

2005年にメジャーデビュー、207年には人気ゲームソフト『ファイナルファンタジ-12』の挿入歌に起用された「Kiss Me Good-Bye」で注目を集めたシンガーソングライター、アンジェラ・アキ

2008年に発売された「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」がロングセラーとなり、その名を全国に広めました。

ここではそんなアンジェラ・アキの作品の中から「This Love」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

アンジェラ・アキのヒット曲「This Love」

アンジェラ・アキのヒット曲「This Love」は、2006年5月31日に発売されました。

アニメ『BLOOD+』エンディング曲としても起用され、アニメファンを中心にヒットを記録。

本作には表題曲のほかに、「自由の足跡」「KISS FROM A ROSE」をカップリングに収録しています。

ピアノを中心に丁寧に作られる彼女の楽曲を聴くことができ「This Love」、ぜひ聴いてみてくださいね。

アンジェラ・アキの「This Love」の歌詞を見てみよう

ここではアンジェラ・アキのヒット曲「This Love」の歌詞を見ていきましょう。

相手を信じること、これが愛の強さなのかもしれません。信じることは強くないとできないですよね。

何かを疑ってしまいそうなとき、負けてしまいそうなとき、「This Love」に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

「This Love」

アンジェラ・アキの「This Love」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはアンジェラ・アキの「This Love」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはミュージックビデオです。ピアノのアルペジオで始まる美しいイントロが特徴の「This Love」。

8分の6拍子で届けられるメロディは一度聴けば忘れないでしょう。

アンジェラ・アキは一台のピアノから様々な楽曲を生み出す素晴らしいアーティストと言えるのではないでしょうか。

アンジェラ・アキの「This Love」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、「This Love」のライブ動画です。

アンジェラ・アキがイントロのフレーズを弾くと、会場には拍手が生まれます。

丁寧に弾き語られる「This Love」。ピアノ一台で演奏されるアンジェラ・アキのライブ版はオリジナル版とまた違った魅力がありますよね。

様々な楽器が入っているオリジナル音源、むき出しの楽曲を聴くことができるライブ音源、どちらも素敵です。

アンジェラ・アキのライブに行ってみよう!

アンジェラ・アキのヒット曲「This Love」のご紹介、いかがだったでしょうか。美しいイントロ、8分の6拍子で進行する楽曲、そのどれもが魅力たっぷりでしたよね。チケットキャンプではアンジェラ・アキのチケットを取扱中です。しばらく活動を休止する彼女のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。