アンジェラ・アキ チケット
アンジェラ・アキの名曲をランキング!YouTube動画で手紙 拝啓15の君へなどライブPVをチェック!

伊達眼鏡にTシャツ、デニムにスニーカーというスタイルが定番のアーティスト、アンジェラ・アキ。自らに課した目標をひたすらこなすその姿勢はまさに本物のアーティストと言って良いものでしょう。

2005年にメジャーデビューを果たして以降、勢力的な活動を続け、現在は将来の夢のために無期限の活動停止を発表しています。ここではそんなアンジェラ・アキの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

【第5位】「始まりのバラード」

第5位にランクインしたのは、2005年8月に発売されたシングル「OCEAN」。ドラマ『海猿』の主題歌に起用され大ヒットを記録しました。

シンプルなピアノ、豪華なストリングスによるアレンジが映える作品です。本当にきれいなメロディですよね。この曲を聴くと、ドラマの映像が浮かぶというファンの方も多いのではないでしょうか。

【第4位】「夢の終わり 愛の始まり」

第4位にランクインしたのは、2013年7月に発売されたシングル「夢の終わり 愛の始まり」。本人が出演するという「セデス・ハイ」のCM曲に起用されました。

アーティストである本人が出演するCMというのも珍しいですよね。プロデューサーはあの亀田誠治。引き出しの多い編曲、特徴的なベースライン、どれも素晴らしい作品に仕上がっています。

【第3位】「サクラ色」

第3位にランクインしたのは、2007年3月に発売されたシングル「サクラ色」。挫折を経験しながらも、決してあきらめることのなかったミュージシャンになる夢。

そんな想いを託した楽曲は、ピアノの弾き語りがぴったりな作品に仕上がっています。夢をあきらめない強い意志、いつまでも大切にしたいですよね。

【第2位】「This Love」

第2位にランクインしたのは、2006年5月に発売されたシングル「This Love」。アニメ『BLOOD+』のエンディング曲として起用され、ヒットを記録した作品です。

きれいなピアノのアルペジオから始まる今作は、愛を歌ったバラードナンバーに仕上がっています。アニメの主題歌ということもあり、若い世代にも人気の作品となりました。

【第1位】「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

第1位にランクインしたのは、2008年9月に発売されたシングル「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」。「第75回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部」の課題曲にもなったアンジェラ・アキの代表曲と言える作品です。

合唱コンクールで歌った曲というのは大人になっても忘れないものですよね。いつまでも大切にしたい、そう思うファンの方も多いのではないでしょうか。

アンジェラ・アキのオススメ記事

アンジェラ・アキの貴重な公演に行こう

、いかがだったでしょうか。どの曲もとても丁寧に作られているのが分かりますよね。チケットキャンプではアンジェラ・アキのチケットを取扱中です。活動停止を発表したアンジェラ・アキの貴重な公演、ぜひ参加してみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。