【孤高のロックバンド】androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10

孤高のロックバンドとして、独自のスタンスを貫くandrop(アンドロップ)。そんなandrop(アンドロップ)の人気おすすめ曲ランキングTOP10を、収録アルバムや発売日、感想、まとめを交えながら紹介していきます。androp(アンドロップ)の人気おすすめ曲ランキングTOP10をチェックして、楽曲や演奏だけでなく映像や音響、照明にもこだわり抜いた独自の世界観を感じることができるライブに足を運んでみてください。

androp(アンドロップ)の人気おすすめ曲TOP10を紹介!

2008年にボーカル&ギターの内澤崇仁を中心に結成すると、2009年には音源リリース前の新人でありながらSUMMER SONIC(サマソニ)に異例の大抜擢という形で出演し、2011年にメジャーデビューを果たしたandrop(アンドロップ)

8月21日発売のテレビドラマ「Woman」の主題歌に起用されたサードシングル「Voice」がヒットし、人気音楽番組「ミュージックステーション」にも出演を果たし、2014年3月5日にリリースしたサードフルアルバム「period」で、androp(アンドロップ)の今までのリリース作品が「anew」「note」「door」「relight」「one and zero」と頭文字を取ると「androp(アンドロップ)」となる、内澤崇仁が語る「5年越しに計画」にタイトル通り「period(終止符)」を打ち、以降も精力的に音源リリースやライブ活動を続けます。

2016年3月25日に約7年間在籍した事務所「respire」を離れ、自主レーベル「image world」の設立を発表しました。

そして今年2017年には日本最高峰のHIP HOP MC BATTLE「UMB」で前人未到の3連覇を成し遂げたラッパー・R-指定率いる「Creepy Nuts」をフューチャーしたシングル「SOS! feat. Creepy Nuts」を2017年8月23日にリリースし、2017年9月13日にはデジタルシングル「Tokei」のリリースが決定、更に対バンツアー「androp presents “A+”」が9月16日からスタートします。

そんな孤高のロックバンドとして活躍するandrop(アンドロップ)の人気おすすめ曲ランキングTOP10を、収録アルバムや発売日、感想、まとめを交えながら紹介していきます。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第10位 「Prism」

【収録アルバム】

Prism

【発売日】

2017年5月10日

【感想】

温かいメロディーと声、さらに繊細なバンドサウンドがマッチした楽曲です。

様々なシーンで聴きたくなる中毒性を持っており、androp(アンドロップ)らしさも溢れています。

androp(アンドロップ)をまだ聴いたことがない、聴いてみたいという人は、是非この曲を聴いてみてください。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第9位 「SOS! feat. Creepy Nuts」

【収録アルバム】

SOS! feat. Creepy Nuts

【発売日】

2017年8月23日

【感想】

日本最高峰のMC BATTLEで3連覇という偉業を成し遂げたR-指定とDJ松永による「Creepy Nuts」を迎えた楽曲です。

今までのandrop(アンドロップ)にはなかった新しい可能性を提示しつつも、ジャンルレスな音楽性を発揮するandrop(アンドロップ)らしさも混在する名曲です。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第8位 「MirrorDance」

【収録アルバム】

door

【発売日】

2011年2月16日

【感想】

高い演奏力はもちろん、内澤崇仁のソングライティング、そしてメロディーメーカーとしての力量の高さを感じることができる楽曲です。

思わず勝手に体が動いてしまうサウンドと、中毒性の高い歌声がクセになる名曲です。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第7位 「One」

【収録アルバム】

period

【発売日】

2014年3月5日

【感想】

軽快でポップなサウンドが印象的なナンバーである「One」。

思わず口ずさみ、踊り出しそうになるライブの定番曲でもあります。

作り込まれたMVもぜひ見てほしい名曲です。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第6位 「Missing」

【収録アルバム】

period

【発売日】

2014年3月5日

【感想】

 映画「ルームメイト」の主題歌に抜擢された、壮大なロックバラードです。

内澤崇仁が「大切な人が亡くなって作った曲」と語っています。

力強いメッセージと優しい歌声とサウンド、時に感情的に展開されていきます。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第5位 「Ghost」

【収録アルバム】

androp

【発売日】

2015年8月5日

【感想】

フジテレビ系ドラマ「ゴーストライター」の主題歌に起用されたことで、androp(アンドロップ)を知ったきっかけになったという人も多いのではないでしょうか?

ドラマの世界観をandrop(アンドロップ)のフィルターに通して表現しており、悲しくも力強いサウンドと歌声が心に沁みます。

力強さと弱さ、繊細さも覗き見するandrop(アンドロップ)らしさ溢れる名曲です。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第4位 「Shout」

【収録アルバム】

androp

【発売日】

2015年8月5日

【感想】

TBS系金曜ドラマ「家族狩り」の主題歌に起用された楽曲です。

シリアス且つ静寂、時に感情的に曲が展開されていき、ドラマの世界観とマッチした曲調、歌詞も聞きどころです。

曲によってさまざまな顔を見せるandrop(アンドロップ)ですが、間違いなく名曲として語り継がれるであろう曲の一つです。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第3位 「Boohoo」

【収録アルバム】

one and zero

【発売日】

2012年12月5日

【感想】

セカンドシングルとしてトリプルA面でリリースされ話題となった「Boohoo」。

名盤と名高い「one and zero」の中でも特に人気が高く、現在に至るまで大事にライブで演奏され続けているライブの定番曲です。

ファンからの人気も圧倒的に高く、この曲を知らずしてandrop(アンドロップ)は語れません。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第2位 「Yeah! Yeah! Yeah!」

【収録アルバム】

androp

【発売日】

2015年8月5日

【感想】

三ツ矢サイダーのCMソングにも起用された楽曲です。

androp(アンドロップ)にとって初のオリコンTOP10にランクインし、バンド名を冠したアルバム「androp」のリードトラックでもありオープニングを華やかに飾るナンバーでもあります。

弾けるような爽快感と爽やかなサウンドがカッコいい、androp(アンドロップ)を知らないという人に真っ先に聴いてほしい名曲です。

androp(アンドロップ)人気おすすめ曲ランキングTOP10 第1位 「Voice」

【収録アルバム】

period

【発売日】

2014年3月5日

【感想】

テレビドラマ「Woman」の主題歌に起用されヒットしたサードシングル「Voice」。

この曲で人気音楽番組「ミュージック・ステーション」にも出演し生演奏したことで、世間にandrop(アンドロップ)という名前を広めたきっかけにもなった曲です。

押し上げるようなベース音と繊細な音づくり、耳に残るメロディーラインが心地よく、スッと入ってくる歌詞も素晴らしいandrop(アンドロップ)の代表曲です。

まとめ

(出典:PAKUTASOより)

今回はラッパー・R-指定率いる「Creepy Nuts」をフューチャーしたシングル「SOS! feat. Creepy Nuts」を2017年8月23日にリリースし、2017年9月13日にはデジタルシングル「Tokei」のリリースが決定、更に対バンツアー「androp presents “A+”」が9月16日からスタートするandrop(アンドロップ)の人気おすすめ曲ランキングTOP10を、収録アルバムや発売日、感想、まとめを交えながら紹介していきました

孤高のロックバンドとして独自のスタンスを貫き、独特の世界観を表現するandrop(アンドロップ)。

そんなandrop(アンドロップ)の醍醐味は、やはり映像や照明、音響にまでこだわったライブです。

androp(アンドロップ)の名曲たちをチェックして、是非ライブに足を運んでみてください。

androp(アンドロップ)に関する記事はこちら!

【進化し続けるロックバンド】androp(アンドロップ)のメンバープロフィールを徹底紹介!

【当落速報】androp対バンツアー「androp presents A+」の気になる当選倍率は?

ギタリスト兼MC!?andropを支える佐藤拓也の魅力に迫る!

andropのタイアップから彼らの魅力を分析してみた!

新世代バンドとして大注目のandrop必聴アルバムベスト3!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。