andropの深みある歌詞世界を覗いてみよう!

andropはJ-POPシーンに突如現れ、ファンを多く獲得していますよね。

その歌詞の雰囲気は情景が思い浮かぶと評判です。andropは柴咲コウなど各種アーティストに楽曲提供を行っていることでもおなじみです。

裏方としての仕事でも目立つ才能が素晴らしいですよね。そんな有り余る才能を持つandropの世界をご紹介していきましょう。

androp-lyrics01
(出展:NAVERまとめ)

andropの歌詞はここに注目

andropの歌詞世界をさっそくご紹介していきましょう。「Echo Boy」はandropの中でも心に響く歌です。

「いろんな涙を流せる心があるんだろ?」

という問いかけがリスナーに対するメッセージでもあります。

理由も知らずに 響いた歌声
誰かが歌う ヘッドホンからの声
小さな部屋の 端っこで生まれた
君の大きな夢

誰かが立つステージで
誰かが君に歌うよ
いろんな涙を流せる心があるんだろ?
悲しみの為だけじゃなく

andropの歌詞はハートに響く

andropの歌詞は若者の心も捉えます。

「Message」はその名の通りストレートなメッセージです。

誰もが抱えがちな喪失感と行き場のない感情を暖かく抱きしめてくれるような素敵な歌詞ですね。こういったビビッドな歌詞もMessageによく表れています。

暗闇で膝抱えて
何が悲しいのかもう分かんない
だけど側にあったこの熱が
そう 闇を照らし出せる

君のせいかな
僕のせいかな
失って分かって
歌うよメロディ

andropは情景や雰囲気が歌詞に表現されている

andropの歌詞は曲なしでも感動できる雰囲気があります

続いて紹介する2曲は「Radio」と「Shout」です。

この2曲には共通点があり、心に刺さるような温度が感じられます。思わずハッとしてしまう言葉の精度はandropの魅力です。

「Radio」

誰も知らない 虹の向こう
そっとそっと 話した言葉
目覚めないように

「Shout」

思いを声にすれば 誰かが傷つけようとする
その心は君と僕が どうなる為にあるの?

andropの歌詞は愛に溢れている

andropの歌詞は愛を感じる瞬間もあります。

「Under The Sun」はストレートな愛を歌った名曲です。

こういうシンプルな愛を伝えるのも上手いandrop。懐の深さを感じますね。

だけど離れて一日散々
笑ったその顔が見れないんです
なんてこと思う僕は変です
きっと熱い太陽のせいなんです

会いたくなってぎゅーっとなって
泣いてもいいよ ここにいるよ
輝きは君がくれた
ずっと側にいてよ

こちらもオススメ!andropの関連記事

andropの歌詞の深み、いかがでしたでしょうか。

androp-lyrics02
(出展:アールオーロック)

驚くほど文学的な面もあり、1曲聴いただけではバンドの全部を知ることが出来ないのもすごいですね。最近のJ-POPやバンドシーンの中で異彩を放つandrop。今後もファンを楽しませてくれそうです。andropの魅力を肌で感じるならライブです。ぜひ間近でそのすばらしさを感じて見ましょう。チケットキャンプでは、andropのチケットを取扱中です。ぜひチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。