アリス チケット
アリスの人気アルバムランキングベスト3!2013年リリースの ALICE XIは一体何位?

1970年に谷村新司(チンペイ)、堀内孝雄(ベーヤン)、矢沢透(キンちゃん)によって結成されたアリスは、長い下積み時代を経ていた頃にブームとなった新しい音楽ジャンル”ニューミュージック”の代表的なグループとして認められ、数々のヒット曲を送り出すことになりました。

1981年に惜しまれながらも活動停止の道を選びましたが、1987年以降何度か再始動し、2013年には日本全国各地でコンサートツアーを行いました。ここではこれまでに発売されたアリスのアルバムの中から人気アルバムトップ3をご紹介致しましょう。

アリスの人気アルバムランキング【第3位】『ALICE VI』

アリスVIをAmazonでチェックする!

第3位にランクインしたのは、1978年4月に発売された『ALICE VI』です。大ヒットとなりシングルとしては初めてオリコンベスト10位以内に入った「冬の稲妻」、シングル40万枚以上の売り上げを記録した「涙の誓い」などが収録されていると共に、当時のギターサウンドがメインとなり曲調も前出の2曲と異なる「五年目の手紙」「街路樹は知っていた」など全11曲が収められています。

全体的に別れの曲が多いのにも関わらず何度も聞き返したくなる味わい深い一枚です。

アリスVIをAmazonでチェックする!

アリスの人気アルバムランキング【第2位】『ALICE V』

アリスVをAmazonでチェックする!

第2位にランクインしたのは、1976年7月に発売された『ALICE V』です。アリスにとって初めてのヒット曲と言われる「今はもうだれも」、堀内孝雄がソロになっても歌い続けた「遠くで汽笛を聞きながら」、映画主題歌でもあり研ナオコらもカバーした「帰らざる日々」など全10曲が収録されています。

力強さを感じる曲が印象的なアリスですが、ゆっくり静かに噛みしめるように聞きたい「雪の音」「夏の終わりに」などがオススメの一枚です。

アリスVをAmazonでチェックする!

アリスの人気アルバムランキング【第1位】『ALICE XI』

ALICE XI (通常盤)をAmazonでチェックする!

第1位にランクインしたのは、2013年4月、26年振りに発売された『ALICE XI』です。全てが新曲で構成されたこのアルバムは、1曲目の「It’s a Time〜時は今〜」 の出だしからアリスサウンドは健在であると言わしめる仕上がりになっています。

谷村新司と堀内孝雄のギターサウンドとツインボーカルが生きる「Western Dream」や「Voyager」、滅多にソロで歌わない矢沢透の「風に星に君に」など、長年のファンを唸らせるだけでなく、初めてアルバムを聴く人にとってもアリスの特長がわかりやすい一枚です。

ALICE XI (通常盤)をAmazonでチェックする!

アリスのオススメ記事はこちら!

アリスのライブを体験してみよう

ここではアリスの人気アルバムをランキング形式でご紹介してきましたがいかがでしたか。チケットキャンプではアリスのコンサートチケットを取扱中です。還暦を過ぎてもまだまだ音楽性を追求し個性を失わないアリスのサウンドを是非生で体験してみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。