人気急上昇中!実力派ガールズバンド・赤い公園のおすすめ曲TOP5をご紹介!

人気急上昇中のガールズバンド・赤い公園。今回は赤い公園のメンバープロフィールや、おすすめの曲TOP5を皆さんの感想と共に伝えしていきます。実力派として知られてる彼女たちの楽曲は、1つのジャンルに囚われることのない多彩な楽曲ばかり!人気バンド・赤い公園のおすすめ曲を是非チェックしていってください!

人気急上昇中のガールズ・バンド赤い公園って?

2010年1月に結成され、2012年2月にメジャーデビューを果たした4人組のガールズ・バンド、赤い公園。

ポップスとロックを兼ね揃えた雰囲気を持ちつつ、特定のジャンルに固定されることのない楽曲と、キュートなルックスからは想像できない圧倒的な演奏力で人気急上昇中の実力派バンドです。

今回は、人気急上昇中のガールズ・バンド赤い公園のメンバープロフィールやおすすめ曲TOP5、皆さんの感想などの情報をまとめてお伝えしていきます。

実力派バンドとして人気の彼女たちの楽曲は、どれもおすすめの曲ばかり。是非聴いてみて下さいね!

赤い公園のバンドメンバープロフィールをご紹介!

今最もおすすめしたい人気バンド・赤い公園のメンバープロフィールをご紹介します!

Vo&Key.佐藤千明(さとう ちあき)

生年月日:1993年1月14日

赤い公園のボーカル&キーボード担当。

高校時代はバトミントン部に所属していましたが、元々交友関係のあったベースの藤本ひかりさんに声をかけられバンドに加入しました。

ディズニー音楽だけでなくJ-POPも好んで聴いており、音楽を始めたきっかけに「モーニング娘。」を挙げるなどアイドル好きな一面もあるイマドキの女子。

バンドの音楽はほとんど知らなかったそうです。

ボーカルとして歌うの事も赤い公園が初めてという佐藤千明さんですが、その歌声は絶品。

ギター&コーラス担当の津野米咲さんからも「声が高級」と評価されています。

Gt.津野米咲(つの まいさ)

生年月日: 1991年10月2日

赤い公園のバンドリーダー。ギター&コーラス、作詞作曲、プロデュースを担当しています。

バンドには最初サポートメンバーとして加入しましたが、そのまま正式メンバーとなりました。

音楽を始めたきっかけは幼少期から習っていたエレクトーン。

音楽一家に生まれ育ったサラブレットで、幼いころから幅広いジャンルの音楽に触れ合っていただけでなく、エレクトーン・ギター・吹奏楽など様々な楽器の演奏経験も持ち合わせている「自称音楽オタク」。

その曲作りのセンスは音楽業界でも一目置かれており、2012年にはSMAPのシングル「Joy!!」で作詞作曲を担当、2016年にはモーニング娘。’16に「泡沫サタデーナイト!」を提供するなどの活躍もされています。

Ba.藤本ひかり(ふじもと ひかり)

生年月日: 1992年10月31日

赤い公園のベース担当。

中学生の頃に友人や先輩の影響でバンドに興味を持ったことから、高校時代では歌川菜穂さんと共にバンドを結成。

ボーカルの佐藤千明さんとは当時から仲が良く、佐藤千明さんをバンドに誘った当事者でもあります。

可愛らしい見た目とは裏腹に、メタルなど激しめの音楽を好んで聴いているそうです。

メタル音楽に影響を受けた彼女の弾くベースは、歌ものとしては驚くほどのエフェクターがかかっており、バンドの楽曲の特徴ともなっています。

ギター&コーラス担当の津田米咲さんと共に、おおたえみりさんを始めとする他アーティストのレコーディングに参加するなどの経験があります。

Dr.歌川菜穂(うたがわ なお)

生年月日:1992年8月28日

「赤い公園」のドラム&コーラス担当。

ポップスとゲームミュージックが好きで、あまりバンド系の音楽を聴いたことがなかったそうです。

音楽を始めたきっかけは、小学校1年生~4年生まで嫌々習っていたというエレクトーン。

その後吹奏楽に出会い、指導をしてくれていた大学生の影響で音楽に興味を持ったことからドラムを始めたと公表されています。

赤い公園の楽曲を聴くならコレ!おすすめ曲TOP5をまとめてご紹介!

歌い方・演奏・アレンジ全てにおいて、楽曲の雰囲気に合わせたクオリティの高い楽曲が揃う実力派バンド・赤い公園。

「1度聴いたら頭から離れない!」などの感想も寄せられているほど、数々のキラーチューンを生み出しています。

そんな人気バンド赤い公園の楽曲の中から、特におすすめの曲TOP5をご紹介していきます!

素敵な曲ばかりですので是非聴いてみて下さいね。

赤い公園のおすすめ曲TOP5「風が知ってる」

シングル発売日:2014年2月12日

テレビアニメ「とある飛行士への恋歌」エンディングテーマに起用された楽曲「風が知ってる」。

2016年7月31日に行われたap bankにてsalyuさんがカバーしたことでも話題になりました。

綺麗なメロディーとボーカル佐藤千明さんの滑らかな歌声、そこに重なるように鳴り響くギターの轟音との対比が心地よいとリスナーを引き付けている人気の1曲。

壮大な雰囲気の曲が好きな方におすすめの楽曲です。

「風を知ってる」を聴いた皆さんの感想をご紹介!

赤い公園のおすすめ曲TOP4「交信」

シングル発売日:2013年7月3日

ファンから厚い支持を保っている「交信」。

美しいピアノのメロディーから始まり、徐々に他の音が重なっていく過程は聴いていて楽しくなります。

幼いころにしか見えなかった世界が表現されているような1曲で、「心が洗われる」「子供の頃を思い出す」「イントロから涙が出る」という感想が多数寄せられている人気曲。

MVは「今更」の続きになっていますので、是非2曲通して聴いてみて下さいね。

「交信」を聴いた皆さんの感想をご紹介!

赤い公園のおすすめ曲TOP3「今更」

シングル発売日:2013年7月3日

「赤い公園」と言えばこの曲!と、ファンからも人気の楽曲「今更」。

どことなくノスタルジックな雰囲気を持ち、聴いているうちに自然と引き込まれてしまう魅力のある1曲です。

MVは曲の不思議な雰囲気が表現された仕上がりで、「交信」へ繋がる内容になっています。

「今更」を聴いた皆さんの感想をご紹介!

赤い公園のおすすめ曲TOP2「NOW ON AIR」

収録アルバム「猛烈リトミック」発売日:2014年9月24日

キャッチーな雰囲気が特徴的な正統派ガールズ・ポップの「NOW ON AIR」は、レコード大賞を受賞したアルバム「猛烈リトミック」のリードトラック。

38名の”イマドキ女子”によるMVは、女の子のありのままの姿が映されており、ポップで可愛らしい仕上がりになっています。

女の子特有の「不安定さ」とそれに負けずに前を向いていこうとする「芯の強さ」が溢れている人気曲。

この曲を聴けば元気を貰えること間違いなしのおすすめの楽曲です。

「NOW ON AIR」を聴いた皆さんの感想をご紹介!

赤い公園のおすすめ曲TOP1「絶対的な関係」

シングル発売日:2014年3月12日

フジテレビ系ドラマ「ロストデイズ」の主題歌に起用された「絶対的な関係」。

イントロからアクセル全開の厚いバンドサウンドと、疾走感を掻き立てるボーカル佐藤千明さんの歌声に「かっこいい」「ドラマの主題歌にぴったり」との感想が多く寄せられている人気曲。

MVでは曲の終わりまでの100秒間がカウントされており、より曲の疾走感・焦燥感を感じさせるような仕上がりになっています。

100秒と短い間に完璧に仕上げられた楽曲はリピート必須の中毒ソング。

サウンド、歌声、MV全てにおいて曲の雰囲気が惜しみなく表現されている1曲です。

「絶対的な関係」を聴いた皆さんの感想をご紹介!

人気バンド赤い公園の衣装は「白装束」

(出典:AC)

MVを見て、メンバーの衣装が白で統一されていることに気付いた方も多いのではないでしょうか?

ステージ上やアーティスト写真においては、メンバー全員が必ず「白装束」を纏っているのも赤い公園の特徴です。

この衣装を纏う理由については、「衣装があったほうが気合いが入る」「普段着に自信がない」など気持ちの面での理由に加え、「ステージの照明に映える」と言ったパフォーマンスを考慮した理由も挙げています。

楽曲制作だけでなく、衣装にまでこだわりを持つ赤い公園。

ますます魅力的なバンドですね!

おすすめの音楽情報が盛り沢山!関連記事はこちら♪

人気のバンド・赤い公園の楽曲を聴こう♪

(出典:AC)

いかがでしたでしょうか?

赤い公園のメンバープロフィール、おすすめ曲TOP5、皆さんの感想などの情報をまとめてご紹介しました。

個性的であり、文句なしの実力を持つおすすめバンド・赤い公園。

今回ご紹介した楽曲以外にも人気曲が沢山ありますので、気になった方は是非聴いてみて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。