AK-69のリアルブラックな名曲 雨音スペシャル!

ニューヨークと日本を往復し、ジャパニーズヒップホップを牽引しているAK-69。ラップなのにどこかメロディアスで、J-POPファンの心もわし掴み。

また日本にいるHIPHOP歌手の中では独特で、とっても聞きゴコチがいいんです。流れるようなメロディラインと、独特のラップで、次々と名曲をリリースしています。クラブで聞きたいし、自宅でも繰り返し聞きたい。

そんなAK-69の中でも名曲「雨音」をフィーチャーします!

AK-69の雨音スペシャル☆まずは聞いてみよう!


(出典:タイガー(Thai Girl)研究記)

まずは聴いて見ましょう。

いかがですか?このクオリティ。メロディラインがR&Bなんですよね。リズムアンドブルースと、HIPHOPの融合。これがAK-69のクオリティです。

特徴的なのは、これだけメロディのいい曲ながら英語歌詞が少ないところ。

気取って気取って、英語ばっかりになってるラッパーとはまた違うんです。日本語で歌ってるのに、また別の国の言葉を聴いてるぐらい、曲に歌詞が埋めまれています。

AK-69の雨音スペシャル☆歌詞をみてみよう

AK-69 雨音
(出典:ヤフー知恵袋)

では実際に、何を歌っているのか歌詞をみてみましょう。

「タバコクセェ あの夜の喫茶店 思い出す場面
小さな取引 両サイド MyMen 外にゃ車検切れとるキャデ
DUPONTはお下がりで 格好つきゃせん
震える手 NEW ERAはL.A.高こつくPain 極上を精製
とにかく売り歩く We Hustle 目に見えん
黒い雨が打ちつけるRainyDayz」

小さな取引ですよ。小さな取引。そして極上を精製ときました。黒いニオイがプンプンします。さすがインディーズ。

歌う歌詞のリアル感が違いますね。そして車検切れのキャデラック・・・もう怖くなってきました。でもこれがAK-69なんですよ。

AK-69の雨音スペシャル☆日本語と英語まじりの歌詞。何が言いたいのか?!

雨音が収録されているTHE CARTEL FROM STREETSをAmazonでチェック!

雨音が何の取引をしているのかはここでは突っ込みません。ご自由に妄想を膨らませてください。

もちろん、歌の中でも直接は何をテーマにしているかはわからないようになっているのです。でも、ダーティさだけはプンプン伝わってきます。

日本の音楽ってガラパゴス化しすぎていて、今の若いヒップホップは、愛だ、仲間だ、ファミリーだ、いえーい☆みたいな曲も多い中で、オトナの琴線に触れるような曲に仕上がっているのではないでしょうか?

雨音が収録されているTHE CARTEL FROM STREETSをAmazonでチェック!

AK-69の他のオススメ記事

独自のHIPHOP☆AK-69の雨音が気になったら?!ライブへ行こう!

いかがでしたでしょうか?!日本のHIPHOPについてはいいたいことが山ほどあるのですが、また別の機会に。AK-69はメジャーになることはないのかもしれませんが、このクオリティはぜひ追いかけていきたいところです。さてそんな雨音が気になる人は、ライブに行きましょう!チケットキャンプでは、AK-69のライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。