愛の説教部屋FINALでPUFFYが迎え撃つのは、師匠である奥田民生!会場や座席表についても解説

今年デビュー20周年を迎えたPUFFYが対バンイベント【パフィーと対バン『愛の説教部屋』】のファイナルでなんと師匠奥田民生を迎えることになりました。今回は会場の大阪・新歌舞伎座の座席表やPUFFYと奥田民生について詳しく解説します。

今年デビュー20周年を迎えた女性ボーカルデュオPUFFY。大貫亜美と吉村由美が醸し出す、ゆるかっこいい雰囲気は今なお健在です。そんなPUFFYが企画している、対バンイベントをご存じですか?その名も【パフィーと対バン『愛の説教部屋』】。

2015年8月にT.M.Revolutionを迎えスタートして以来、でんぱ組.incとの対決、大貫亜美 対 吉村由美の対決を経て、今年12月にFINALを開催することが発表されました。

ラストを飾るために説教部屋に呼び出されたのは、PUFFYの師匠的存在である奥田民生。過去の説教部屋では対バン相手を倒してきたアミユミですが、『愛の説教部屋FINAL』では、奥田民生にどう立ち向かうのでしょうか?

今回は、会場となる大阪・新歌舞伎座の座席表などの情報や、PUFFYと奥田民生について、詳しく解説します!

(出典:パフィーと対バン『愛の説教部屋』公式HPより)

愛の説教部屋ってなに?今回の会場は?

(出典:musicman-netより)

【PUFFYと対バン『愛の説教部屋』シリーズ】は、デビュー20周年を記念して、PUFFY自身の主催によって2015年から行われているイベントです。第1弾の対バン相手は、T.M.Revolutionで、イベントサブタイトルは『~オオヌキ的にもオールNG~』(2015/08/11(火)@豊洲PIT)でした。

もちろんチケットはソールドアウトし、ライブあり説教ありの内容は大成功をおさめました。続く第2弾の対バン相手は。でんぱ組.inc。イベントサブタイトルは『~萎えきゅんソングを台場にお届け~』(2015/12/2(水)@ZEPP TOKYO)でした。

飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルを相手に、一歩も引かずに大御所の存在感を見せつけたPUFFYに会場は大盛り上がり!こちらも大成功をおさめました。第3弾の対バンは、なんと大貫亜美 vs 吉村由美!

サブタイトルは『~吉村、誕生日だってよ。説教してやろうぜ~ 町田の狂った兎 大貫亜美 vs 寝屋川のアナコンダ 吉村由美』(2016/01/30(土)@品川ステラボール)で、土岐麻子と相川七瀬というビッグなサプライズゲストを迎えて大盛況のうちに終わりました。

そして、今回シリーズの締めくくりとして発表された対バン相手は、奥田民生。イベントサブタイトルは『奥田ファミリー頂上決戦 ~PUFFYフルバンド VS 奥田ぼっち参戦~』です。

PUFFYのプロデューサーであり、PUFFYにとっては師匠といっても過言ではない奥田民生に、2人はどんな戦いを挑むことになるのでしょうか?この対決の舞台となるのは、大阪・新歌舞伎座です。

大阪・新歌舞伎座は、上本町YUFURAという商業施設の中にある劇場です。初代新歌舞伎座閉館後に移転し、2010年に現在の新・歌舞伎座が開場しました。数多くのコンサートや演劇が上演されています。次に、座席表を確認してみましょう。

大阪・新歌舞伎座の座席について

【パフィーと対バン『愛の説教部屋 FINAL』奥田ファミリー頂上決戦 ~PUFFYフルバンド VS 奥田ぼっち参戦~】が開催される大阪・新歌舞伎座は、1階から3階までの構造になっており、総客席数は約1500です。

1階の客席は”花道あり”の場合と”花道なし”の場合があり、公演内容によって設定が異なります。奥田民生が参戦する『愛の説教部屋FINAL』についてはまだ設定未定となっていますが、もしかしたら”花道あり”になるかもしれませんね。

コンサートでは”花道なし”になることが多いのですが、『愛の説教部屋』はトークなど普通のライブとは異なる内容も入ってくるはずなので、今の段階では予測することは難しいといえます。

座席表をみてみると、1階席:735席(花道76席)、2階席:381席(特別席19席)、3階席:318席と座席は分かれていますが、【パフィーと対バン『愛の説教部屋 FINAL』奥田ファミリー頂上決戦 ~PUFFYフルバンド VS 奥田ぼっち参戦~】のチケット代金は一律7,000円(税込)となっています。

1階席と3階席ではかなり差があるのは事実ですが、プラチナチケット間違いなしのスペシャルなイベントですので、参加できるだけでもラッキーです。それに、いままでの『愛の説教部屋』を振り返ってみると、おそらく映像を使った演出も入ってくると思いますし、どこの座席だとしても100%楽しめるのではないでしょうか?

なお、会場のアクセス方法は、近鉄大阪線 大阪上本町駅直結/大阪市営地下鉄谷町線 谷町九丁目駅から徒歩5分のいずれかになります。

大阪新歌舞伎座の座席表はこちら

自然体で活躍し続けるボーカルデュオPUFFY

(出典:Twitterより)

座席表の確認のあとは、PUFFYという存在そのものをおさらいしてみましょう。PUFFYがデビューしたのは1996年のことです。奥田民生プロデュースによる『アジアの純真』で世に出た彼女たちは、世間に衝撃を与えました。

「脱力系」と評されたPUFFYが持つ自然体のゆるいスタイルは、小室ファミリーが席巻していた音楽界に一石を投じ、多くの人々の心を掴みました。

井上陽水による意味不明の歌詞や、ジーンズにTシャツといったラフなスタイル、小室ファミリーたちのキレッキレなダンスとは対照的な全くやる気が感じられない振付と、PUFFYのパフォーマンスの要素はなにもかもが新鮮でした。

本人たちが出演したCMとも相まって、PUFFYの知名度は一気に全国区となります。その後も、『これが私の生きる道』、『サーキットの娘』、『渚にまつわるエトセトラ』『MOTHER/ネホリーナハホリーナ』と、奥田民生の手によるシングルがいずれもヒット。

ミリオンを連発し順風満帆なスタートを切ります。そして、草野正宗の作詞作曲による『愛のしるし』を発表します。以降、奥田民生だけではなく、様々な一流アーティストがPUFFYに楽曲を提供し続けることになりました。

PUFFYはアーティストとしてだけではなく、そのゆるいキャラクターも広く受け入れられ、1997年には早くも初の冠番組である『パパパパパフィー』がスタートしました。ときを同じくして彼女たちの人気は日本を飛び出し、台湾や香港など東アジア諸国でも人気者に。

1998年以降は海外でのライブも行っています。ファッションアイコンでもあったPUFFYのグッズは飛ぶように売れ、デビューから数年で日本を代表するタレントとしての地位を確立しました。

PUFFYは更なる進化を遂げ、2002年に初の北米ツアーを行います。そして、『SPIKE』で全米インディーズデビューを果たしました。2003年には、米国のカートゥーン・ネットワークのアニメ『Teen Titans』の主題歌を担当。

また2004年には、PUFFYをモデルにしたアニメ『Hi Hi Puffy AmiYumi』の全米放送がスタートし、主題歌を含むアルバム『Hi Hi Puffy Amiyumi』で全米メジャーデビューを果たすに至るのです。

『Hi Hi Puffy AmiYumi』は小さい子供を中心に高視聴率を記録。PUFFYはアメリカで有名になり、”kawaii”という概念がアメリカの若者たちの間に浸透するきっかけにもなりました。

PUFFYの魅力は一言では言い表せませんが、ファッションも含めた2人の圧倒的なセンス、個性を強く持ちつつも柔軟に器用にうたいこなせる歌唱力、ゆるいように見えつつも頭の回転の速さから繰り出される軽快なトーク、といったものが挙げられるでしょう。

人生経験を重ねて更なる包容力も身に着けているPUFFYは、年を追うごとにパワーアップしているように見えます。しなやかに自然体で進化を続けるPUFFYから目が離せません。

PUFFYの”師匠”奥田民生

(出典:音楽ナタリーより)

PUFFYのプロデューサーである奥田民生は、日本ロック界にはなくてはならない人物です。1987年にロックバンドUNICORNのボーカリストとしてデビュー。空前のバンドブームの中、一風変わった歌詞と個性的なサウンドで独特の存在感を放ち、絶大な人気を誇りました。

メンバー全員が作詞作曲できたため、UNICORNの楽曲は本当に多種多様です。単身赴任のサラリーマンの苦悩や、同性の親友への恋心など、ユニークでストーリー性溢れるものから、抽象的で観念的なものまで、その歌詞世界の多様性は目を見張るものがあります。

『大迷惑』『すばらしい日々』『働く男』など、いまも耳にする名曲を多数生み出しました。しかし、そうして多くのアーティストに影響を与えたUNICORNですが、1993年に解散してしまいます。

UNICORNのボーカルとして当時はアイドル並の人気だった奥田民生は1年間の休養期間に入ります。そして1994年、奥田民生はシンガーソングライターとして完璧なスタートを切ります。

ファーストシングル『愛のために』がいきなりミリオンセラーを達成したのです。『息子』『イージュー★ライダー」など、シングルをヒットさせていく傍らで、他のアーティストのコラボレーションなど様々な企画にも挑戦していきます。

井上陽水とのコラボレーションユニット「井上陽水奥田民生」や、真心ブラザーズのYO-KINGらと組んだバンド「O.P.KING」でアルバムをリリースしている他、東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルもつとめました。

PUFFYをはじめとして多くのアーティストへの楽曲提供も積極的に行っており、プロデューサーとしても活躍しています。控えめで落ち着いていながらも、ユーモア溢れるそのキャラクターも魅力のひとつで、マイペースな頻度ではあるもののバラエティ番組に出演することもあります。

特に、『タモリ倶楽部』にはよくゲスト出演していますね。もちろんアーティストとしても現役バリバリであり、単独ライブも行いますし、フェスに参加することも多いのですが、特筆すべきは「ひとり股旅」という形式のライブでしょう。

球場のような広い会場に出演者は自分ひとりという状況で、ギター1本で酒を飲みながらそのときの気分で演奏するという内容で、確かな技術と才能がなければ実現し得ないプライベート感溢れる「ひとり股旅」は、ファンの間でも特に高い人気があります。

(出典:音楽ナタリーより)

また、解散したUNICORNとしての活動も再開しています。1993年の解散から15年以上が経過した2009年、UNICORNとして正式に復活を発表。同年にシングルとアルバムをリリースし、全国ツアーを行いました。

以来、現在に至るまで活動を続けています。今年の9月からもUNICORNとして全国ツアーが控えています。日程と各会場を記載するので、座席表などチェックしてみてください。

【ユニコーン】ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」

  • 2016/09/03(土)【東京】 府中の森芸術劇場 どりーむホール
  • 2016/09/07(水)【千葉】 市川市文化会館 大ホール
  • 2016/09/09(金)【石川】 本多の森ホール
  • 2016/09/11(日)【新潟】 新潟テルサ
  • 2016/09/16(金)【埼玉】 大宮ソニックシティ 大ホール
  • 2016/09/18(日)【宮城】 仙台サンプラザホール
  • 2016/09/19(月)【宮城】 仙台サンプラザホール
  • 2016/09/22(木)【山形】 南陽市文化会館 大ホール
  • 2016/09/24(土)【秋田】 秋田県民会館
  • 2016/10/01(土)【愛知】 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2016/10/02(日)【愛知】 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2016/10/07(金)【北海道】 帯広市民文化ホール 大ホール
  • 2016/10/09(日)【北海道】 札幌ニトリ文化ホール
  • 2016/10/10(月)【北海道】 札幌ニトリ文化ホール
  • 2016/10/14(金)【兵庫】 神戸国際会館 こくさいホール
  • 2016/10/15(土)【兵庫】 神戸国際会館 こくさいホール
  • 2016/10/17(月)【京都】 ロームシアター京都
  • 2016/10/22(土)【東京】 オリンパスホール八王子
  • 2016/10/23(日)【東京】 オリンパスホール八王子
  • 2016/10/29(土)【神奈川】 パシフィコ横浜 国立大ホール
  • 2016/10/30(日)【神奈川】 パシフィコ横浜 国立大ホール
  • 2016/11/05(土)【福岡】 福岡サンパレス
  • 2016/11/06(日)【福岡】 福岡サンパレス
  • 2016/11/12(土)【大阪】 オリックス劇場
  • 2016/11/13(日)【大阪】 オリックス劇場
  • 2016/11/19(土)【広島】 広島文化学園HBGホール
  • 2016/11/20(日)【広島】 広島文化学園HBGホール
  • 2016/11/23(水)【東京】 中野サンプラザホール
  • 2016/11/24(木)【東京】 中野サンプラザホール
  • 2016/12/05(月)【高知】 高知県立県民文化ホール オレンジホール
  • 2016/12/07(水)【大阪】フェスティバルホール
  • 2016/12/09(金)【東京】東京国際フォーラム ホールA
  • 2016/12/17(土)【沖縄】沖縄コンベンション劇場
  • 2016/12/18(日)【沖縄】沖縄コンベンション劇場

PUFFYや奥田民生のその他おすすめ記事

『愛の説教部屋FINAL』の対決を見逃すな!

『愛の説教部屋 FINAL』についてや、大阪・新歌舞伎座の座席表について解説してきましたが、脱力系の魅力で日本のみならず、東アジアやアメリカまでもを魅了してきたPUFFY

そんな彼女たちが主催する対バン企画『愛の説教部屋』のラストを飾る【パフィーと対バン『愛の説教部屋 FINAL』奥田ファミリー頂上決戦 ~PUFFYフルバンド VS 奥田ぼっち参戦~】は、すでに伝説になることが確定しているようなイベントです。

PUFFYをPUFFYたらしめた生みの親である奥田民生と、20年分の進化を遂げたPUFFYとが真正面からぶつかり合う頂上決戦!これ以上の勝負があるでしょうか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。