AFROJACK(アフロジャック) チケット
AFROJACKのおすすめアルバムベスト3!1位に輝くのは果たして…!

オランダでDJ、プロデューサーとして活躍するAFROJACK。幼少期から楽器や音楽制作ソフトに親しみ、2006年から本格的に音楽活動を開始しています。

2014年5月にニューアルバムを発売し、メジャーデビューを果たした今最も注目されているDJのひとりです。

ここでは、数々のアーティストへの楽曲提供でも、DJとしても、高い評価を得ているAFROJACKのEPとアルバムをご紹介します。

AFROJACK人気アルバム第3位は「Lost & Found」

Lost & Found をAmazonでチェック!

2010年12月に発売されたAFROJACK初めてのEP、「Lost & Found」。

移籍前のSpinnin’ Recordsから出されています。現在もライブで演奏されることの多い「Funk With Me」ほか、初期のAFROJACKを知りたい方は必聴のアルバムです。また、アルバムを通してテンポの変動が少なく、作業BGMとしてもおすすめの一枚です。

Lost & Found をAmazonでチェック!

AFROJACK人気アルバム第2位は「It’s a Matter of… 」

It\'s A Matter Of...を Amazonでチェック!

2013年6月に発売されたAFROJACK3枚目のEP、「It’s a Matter of…」。

収録曲は4曲、それぞれ毛色が異なるのが特徴です。エレクトロ色の強い楽曲「yubaba」、メロディックな「Rocker」、ダブステップ色の強い楽曲「Ray Bomb」、ハードな「Griever」は、4曲を通すと自然と繋がり、独特の世界観を作り出します。AFROJACK幅広い音楽を手がけるAFROJACKのセンスを感じられる一枚です!

It’s A Matter Of…を Amazonでチェック!

AFROJACK人気アルバム第1位は、発売前から絶好調!「Forget the World」

Forget the World をAmazonでチェック!

2014年5月に発売のAFROJACKのメジャーファーストアルバムが第1位です!「Forget the World」は、発売前からファンの注目の的となりました。様々なアーティストをフィーチャリングしており、ポップ色が強い楽曲が多いのが特徴です。日本盤にはなんと小室哲哉リミックスの「The Spark」も収録されています。

Forget the World をAmazonでチェック!

日本でも注目を集め始めたAFROJACK、ライブで満喫しよう!

いかがでしたか?進化を続けるAFROJACKの音楽は、EPやアルバムごとにどんどん変化しているのが特徴です。気になるCDがあれば、ぜひゲットしてくださいね!日本でもその名が知られてきたAFROJACKは20代と若く、メジャーシーンでの活動も始まったばかり。今後さらなる活躍が期待されています。今のうちに押さえておきましょう!

AFROJACKのDJとしての真価はやっぱりライブで発揮されるもの。AFROJACKの音で体を揺らしましょう!チケットキャンプでは、AFROJACKのライブチケットを扱っています。欲しい条件でチケットを譲ってくれる方を探せるリクエスト機能も活用して、譲ってくれる方を探してみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。