ACIDMAN ドラム浦山一悟は愛すべきいじられキャラ

2月からライブツアー「ACIDMAN LIVE TOUR “有と無”」が絶賛開催中のACIDMAN

今回は、台湾と香港の海外公演を含む19カ所で全20公演の豪華ツアー。ファイナルはACIDMAN5度目の東京・日本武道館です!

独創的な雰囲気を醸し出し、他とはちょっと違うという感じのACIDMAN。メンバー個人個人もとっても魅力的なんですよね。

ということで、今回は、ACIDMANというバンドを創り上げているピースの1人、ドラマーの浦山一悟についてその魅力をご紹介したいと思います!

ACIDMANのドラマー・浦山一悟はこんな人です

サトマがアルバム「有と無」では映画のような感覚を覚えて感極まって泣きながらレコーディングした曲もあるという独特の世界観を生み出しているACIDMANですが、ドラマーのいっちゃんは感情の起伏は薄いほうだけど、それでも感極まったところがあったそうです。エモーショナルなレコーディングなんですね。

さて、ドラマーいっちゃんってどんなキャラなんでしょうか?

いつもとは違ういっちゃんが見れる記事なので、ファンの方は是非チェックしてみて下さいね。熱いです。

ACIDMANのドラマー・浦山一悟はラーメンが好き!

ファンならご存知ネタになりますが・・・ラーメン大好き!ないっちゃん。そんないっちゃんの大好きな具ベスト3は・・・。

第1位・・・「海苔」。おいしい食べ方は、ご飯の上に豆板醤をのっける。そして、ラーメンの中のチャーシューをちぎってさらにのせる、そこにスープに浸した海苔で巻いてパクリ。ラーメンよりうまいなんてコメントしちゃっているところがいっちゃんらしいというか、お茶目ですよね。

第2位は「穂先メンマ」、第3位は「ほうれんそう」と、チャーシューや味玉でないところがなんとなく通な印象です。お店によってこだわりの具材があるようなので、ラーメンが大好きすぎるということがよくわかります。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。