ACIDMAN チケット
ACIDMANのおすすめ人気アルバムランキング♪アシッドマンの音楽を聞く人は必見!

その骨太なサウンドがロックファンの心を掴んで離さないACIDMAN。インディーズ時代は元より、2002年のメジャーデビュー以降、着実にファンを増やしていきました。ここではそんなACIDMANのおすすめ人気アルバムをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

ACIDMANの人気アルバムランキング【第5位】『LIFE』

第5位にランクインしたのは、2008年4月に発売されたアルバム『LIFE』。「REMIND」「式日」など全13曲が収録されています。6枚目として発売された今作は、発売日に初期三部作が再発されるなど、原点にも返ったかのような作品に仕上がりました。生命の誕生から終わりまでを1枚のアルバムで見事に表現した作品と言えるでしょう。

ACIDMANの人気アルバムランキング【第4位】『green chord』

第4位にランクインしたのは、2007年2月に発売されたアルバム『green chord』。「スロウレイン」「プリズムの夜」など全13曲を収録しています。アルバムの最後に収録されている「toward」はなんと10分を超える大作です。骨太なサウンドを鳴らすロックバンドでありながら、随所に効果的なストリングスなどを加えることによって、音楽性の幅広さを感じさせてくれます。

ACIDMANの人気アルバムランキング【第3位】『equal』

第3位にランクインしたのは、2004年8月に発売されたアルバム『equal』。「イコール」「水写」など全12曲を収録した作品です。インストから始まり、2曲目の「FREAK OUT」ではシンプルなコード進行ながら、メリハリのあるアレンジでACIDMANの曲の世界に一気に引き込まれます。静と動の使い分けがとてもきれいですよね。

ACIDMANの人気アルバムランキング【第2位】『Loop』

第2位にランクインしたのは、2003年8月に発売されたアルバム『Loop』。「飛光」「リピート」など全12曲が収録されたACIDMANにとってメジャー2枚目のアルバムとなりました。気持ちの良いドラムのビートから始まり、ベースが入って、ギターがアルペジオを奏で、一気に曲が爆発する。オープニングからロックの神髄を見せてくれる、そんな作品に仕上がっています。

ACIDMANの人気アルバムランキング【第1位】『創』

第1位にランクインしたのは、2002年10月に発売されたアルバム『創』。ACIDMANにとって記念すべきメジャー1枚目のアルバムとなりました。「赤橙」「造花が笑う」など全12曲を収録しています。1枚目の作品ながらインストを多用した楽曲など、すでにACIDMANのスタイルが確立されていると言っても過言ではない作品に仕上がっています。現在もファンに支持されて続けている作品です。

ACIDMANのオススメ記事

ACIDMANのライブはおすすめです!

ACIDMANの人気アルバムランキング、いかがだったでしょうか?音楽ファンが愛してやまないロック、カッコ良いですよね。チケットキャンプではACIDMANのチケットを取扱中です。ときに言葉で、ときに音で魅せてくれるACIDMANのライブをぜひ体験してみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。