>阿部真央 チケット
阿部真央のライブPV動画まとめ!「ロンリー」をはじめyoutubeで必見のあべまの曲を徹底解剖!

ロックテイストな楽曲と迫力のある声で、若い女性を中心に高い人気を集めている女性アーティスト「阿部真央」。

高校2生の時に「YAMAHA TEENS’ MUSIC FESTIVAL 2006 大分大会」で優勝し、さらに全国大会でも奨励賞を授賞。これをきっかけに上京してデビューしました。

ニックネームは「あべま」で、ギターをかき鳴らしながら歌い上げる彼女の姿に多くの人が憧れるのも納得です。そんな阿部真央を知るための代表的な曲をご紹介します。

阿部真央 PV youtube ライブ 動画
(出典:NAVERまとめ)

女子高生に共感を得た、片思いの歌

最初にご紹介するのは、デビューしてから2枚目のシングルとなる「貴方の恋人になりたいのです」。

この曲は、阿部真央が高校3年生の時に書いたもので、当時の片思いを歌詞にしました。この歌詞が女子高生などの共感を得て、発売前にもかかわらず、携帯歌詞検索サイトの週間チャート1となりました。

また、PVには、母校の大分県立大分西高等学校が登場しますが、これは阿部真央本人の強い要望によって実現したと言われています。

デビューアルバムのプロモーションシングル

阿部真央はアルバムでメジャーデビューという、少し珍しい経歴を持っていますが、そのデビューアルバム名にもなった楽曲が「ふりぃ」です。

アップテンポなポップロック・ソングで、阿部真央らしさを全面に出した曲だと言えるでしょう。この曲によって、デビュー直後の彼女は、一気に音楽ファンの注目を集めることになりました。このアルバムのインパクトは相当なものです。

可愛らしい声も披露したCMタイアップ曲

4枚目のシングル「ロンリー」では、曲の開始直後から阿部真央の可愛らしい声を聴くことができます。

是非、動画をご覧になって、他のロック調の曲とはまた違った彼女の魅力を味わってみてください。この曲は2010年度にカルピスウォーターのCMソングとして起用されました。

そして、テレビとタイアップしたもう一つの作品が、NHKの「春ナビ」で使われることとなった8枚目のシングル「世界はまだ君を知らない」です。

歌詞は、新生活を始めた人を励ます内容で、楽曲自体も明るい応援ソングとなっています。春ナビでは、音楽のみならず、阿部真央本人もイメージキャラクターに抜擢されました。

恋の切なさを歌った、壮大なラブバラード

最後にご紹介するのは、「いつの日も」です。歌詞は、阿部真央が大好きだった人と別れるときに書いた自叙伝的な内容になっています。

このリアル感が多くの女性の共感を呼び、「Billboard Adult Contemporary Airplay」では1位を獲得しました。PVは映像作家の大喜多正毅が手掛けており、youtube動画では、その映像の素晴らしさも鑑賞することができます。

阿部真央のオススメ記事

ライブなら、ロックもバラードも、阿部真央の全てを味わうことができます!

いかがでしたでしょうか。曲を聴けば、なぜ彼女がこんなにも人気があるのか分かる気がしますよね。

是非、ライブでも阿部真央のさまざまなジャンルの楽曲を楽しんで頂ければと思います。チケットキャンプでは、阿部真央のライブチケットも取り扱ってます!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。