神曲勢揃い!AAA(トリプルエー)の絶対おすすめな人気曲ランキングTOP15

今年でデビュー11年目を迎え、全国アリーナツアーも行い人気を拡大している男女7人組のユニットAAA(トリプルエー)。本日はAAAのおすすめ人気曲ランキングTOP15をPVや動画、ファンの感想などを交えてお届けします。

AAA(トリプルエー)の曲は神曲揃い!

headphone-159569_1280

今年でデビュー11年目を迎え、全国アリーナツアーも行い人気を拡大している男女7人組のユニットAAA(トリプルエー)。恋愛や青春などを明るく、時に切なく歌う曲の数々は10代20代を中心に共感を呼び、高い人気を集めています。

そんなAAAワールドに触れてみませんか?今回は、AAAのおすすめ人気曲ランキングTOP15をPVや動画、ファンの感想などを交えてお届けします。

AAAの人気曲ランキング第15位「MUSIC!!」

(発売日:2008年8月)

「MUSIC!!」はAAAの19枚目のシングルとして発売された曲で、フジテレビ系の「Mr.サンデー」のエンディング曲としても使われた曲です。

AAAらしい元気が出る曲で、楽しそうにAAAのメンバーが踊るPVも高い人気があります。ダンス動画もYouTubeなどに数多くあり、AAAの曲の中ではダンスチューンとして人気が高い曲です。みんなで踊りだしたくなるようなノリノリの曲です!

AAAの人気曲ランキング第14位「LOVER」

(発売日:2015年7月)

「LOVER」ははAAAの49枚目のシングルとして発売された曲で、イトーヨーカドーの飲料サマーキャンペーンのCMソングとしても使われました。この曲のテーマは「夏の恋」。PVもハワイで撮影され、動画では青い海をバックに踊るメンバーたちを見ることが出来て見どころの多い構成になっています。

この曲は心躍る夏の恋愛を描いた歌詞が魅力。聞けばこんな甘くロマンチックな恋愛をしたくなることでしょう。ハートを描くダンスも人気の曲です!

AAAの人気曲ランキング第13位「Lil’ Infinity」

(発売日:2015年2月)

「Lil’ Infinity」はAAAの44枚目のシングルとして発売された曲で、映画「きっと、星のせいじゃない。」の日本語版のイメージソングとしても使われました。AAAのシングルの中で3位の売上を記録している人気曲です。

70億の中で出会えた運命、運命の相手と巡り合った奇跡と相手を一瞬たりとも見逃さない、という愛を歌った曲はまさに2人で作り出す「infinity」(無限)。大切な人を思い浮かべて聞けば優しくなれる曲です。

テンポがミディアムに近い曲なのでダンスも踊りやすく、振り付けもそう激しくはないためAAAの曲の中では比較的ダンス初心者向けの曲です。

AAAの人気曲ランキング第12位「Miss you」

(発売日:2013年1月)

「Miss you」はAAAの35枚目のシングルとして発売された曲で、旅行会社HISのCMソングとしても使われました。両A面シングルで、他の収録曲には「微笑みの場所」があります。

この歌は「君」を悲しませたくないのに少しずつ心に距離ができてしまったことへの後悔や切なさを歌った曲です。雪や真っ白な息など、冬の情景が冷え切った二人の関係を暗喩している失恋ソングで、冬になったら聞きたい曲として人気です。

AAAの人気曲ランキング第11位「負けない心」

(発売日:2010年8月)

「負けない心」はAAAの25枚目のシングルとして発売された曲で、テレ朝系のドラマ「崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な『カネ』の話」の主題歌としても使われました。

転んだって何度でも立ち上がればいい、泥だらけでも傷だらけでも前に進めばそれは美しさに変わると前向きに進む勇気や希望を歌ったこの曲はとにかく前向きになれる応援歌です。どんな苦しいことがあっても「負けない心」を持てるようになるような、AAAが応援してくれるような曲です。

AAAの人気曲ランキング第10位「drama」

(発売日:2013年9月)

「drama」はAAAの8枚目のアルバム「Eighth Wonder」の収録曲として発表された曲です。宇野実彩子さんと西島隆弘さんのデュエットで歌われています。この曲は男女の台詞の掛け合いで進む歌詞の曲で、曲の最初では付き合っていない二人が曲が進むにつれて心が近づいていき最後には結ばれるラブソングです。

2人の掛け合いのように進むデュエットなので、カラオケでデュエットする曲ではAAAの曲の中でトップクラスの人気があります。付き合い始めた恋人とデュエットしたい、そんなファンの感想も多い曲です。

AAAの人気曲ランキング第9位「アシタノヒカリ」

(発売日:2015年5月)

「アシタノヒカリ」はAAAの47枚目のシングルとして発売された曲で、テレビアニメ「ワールドトリガー」のオープニングテーマとしても使われました。

何のために生きてるのかわからなくても、たとえ明日世界が終わっても後悔のないように生きていく、という力強いメッセージの歌詞のこの曲は聞けば「自分もがんばろう!」と元気が出てくるパワーをAAAから貰える曲です。

AAAの人気曲ランキング第8位「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」

(発売日:2015年3月)

「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」は、AAAの45枚目のシングルとして発売された曲で、イトーヨーカドーのCMソングとしても使われました。サンドアートで描かれるPVはファンからは高い人気があり、見どころがあります。

笑顔で笑い合えていたのに、少しずつすれ違って離れていく二人の心。恋に未練や後悔はあるけれど、「ぼく」は「彼女」のために別れを告げる・・・という切ないバラード曲です。男性の未練や涙など、弱さを歌う歌詞が逆に女性の心をくすぐる曲です。

第7位 「Wake up!」

(発売日:2014年7月)

「Wake up!」はAAAの41枚目のシングルとして発売された曲で、人気アニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマとしても使われました。PVもONE PIECEのように「仲間」「旅」をテーマにしていて、旅に出ているAAAのメンバーが年に一度集って語らうというストーリー仕立てになっており、見どころのある人気が高い動画になっています。

勢いに任せて思うままに突き進もうぜ!といったメッセージの歌詞はいつ聞いてもルフィのように元気になれる曲です。

AAAの人気曲ランキング第6位「虹」

(発売日:2012年10月)

「虹」はAAAの34枚目のシングルとして発売された曲で、KONAMIのオンラインゲーム「プロ野球ドリームナイン」のテーマとしても使われました。人気音楽グループGReeeeNが楽曲を提供したことでも話題になった曲です。シングルCDに付属しているDVDにはジャケット撮影時のオフショット映像などのメイキングが収録されています。

迷ったり不安に思ったり、傷つくことがあってもそれでいい。前向きに進んだ先には虹のような未来が待っているといったメッセージの歌詞はとにかく元気が出る曲。辛いことがあったり失敗してしまったりしてもがんばろうという気持ちが湧いてきます。GReeeeNの歌詞の良さとAAAの元気の良い歌声がマッチしてポジティブな気分になれるでしょう。

AAAの人気曲ランキング第5位「愛してるのに、愛せない」

(発売日:2015年9月)

「愛してるのに、愛せない」はAAAの50枚目のシングルとして発売された曲で、イトーヨーカドーのCMソングや「オープンハウス」などのプロマーシャルソングとして使われました。AAAのアルバムの中で最高の初週売上を記録したベスト盤「AAA 10th ANNIVERSARY BEST」のDVDにPVのメイキング映像が特典として収録されています。

すれ違ってしまい心が離れていく二人。愛しているのに伝えることができない、時間が巻き戻ればいいのにと男性目線で終わりゆく恋への未練や後悔を歌った歌詞の曲です。失恋したけれど前の恋愛を引きずっているような人には特に心にジーンとくる人気の失恋ソングです。

AAAの人気曲ランキング第4位「Jewel」

(発売日:2016年10月)

「jewel」はAAAの52枚目のシングル「涙のない世界」の収録曲としてリリースされた曲で、3DSソフト「ぷよぷよクロニクル」やラグーナテンボスなどのCMソングとして使われました。

この曲は宇野実彩子さんと伊藤千晃さんがボーカルを担当。PVでも2人が出演し、動画の中でセクシーなランジェリーを披露したことでも話題になりました。可愛らしくもセクシーな歌声で、AAA全員で歌う曲とは一味違った「色気のある曲」です。そのセクシーな曲調から、女性に人気の高い曲です。

AAAの人気曲ランキング第3位「さよならの前に」

(発売日:2014年9月)

「さよならの前に」はAAAの42枚目のシングルとして発売された曲で、イトーヨーカドーのCMソングとしても使われました。

この曲は恋の終わりを主題にした曲です。君に未練もあるしあの時ああしていれば良かったと後悔もしているけれど、君に会えてよかったし幸せだった。だから改めて最後に好きだよと伝えたいという男性目線の恋の終わりを歌った切ない失恋ソングです。

別れに未練はあるけれど、出会えて幸せだったから最後に「好きだよ」と言いたい。切なさはありますが、その中にも前向きさがある大人の美しい失恋ソングといえる曲です。

AAAの人気曲ランキング第2位「涙のない世界」

(発売日:2016年10月)

「涙のない世界」はAAAの52枚目のシングルとして発売された曲で、日テレ系の「スッキリ!!」のテーマやハウステンボスのCMソングとして使われました。初週売上4.7万枚を記録してオリコン5位入りし「Loves Is In The Air」から15作連続のシングルTOP5入りを果たした曲でもあります。

悲しげな曲調の中で大切な人を失った世界で生きていく切なさを歌った歌詞のこの曲はAAAの曲の中でも屈指の「泣き曲」。大切な人を失った孤独や悲しみから立ち直るのでもなく、幻でもいいからもう一度あの人の笑顔を見たい、世界も色あせたようにしか見えない・・・。思わず感情移入して涙してしまう曲です。

AAAの人気曲ランキング第1位「恋音と雨空」

(発売日:2013年9月)

「恋音と雨空」はAAAの38枚目のシングルとして発売された曲で、イトーヨーカドーやHISのCMソングとしても使われました。2013年、2015年に紅白歌合戦にAAAが出場した際、披露したことでもおなじみの曲。アルバム「Eighth Wonder」のDVDにPVのメイキング映像が収録されており、ファンなら必見です。

好きな気持ちを伝えたいけど伝えられない、切ない片思いをストレートに歌ったこの曲は若い女性を中心に人気が高まり、「恋に効く!」とのファンの感想が口コミで広がるほどの人気を見せました。

その勢いで恋に効き目抜群という「恋音神社」が原宿に期間限定でオープンしたことは話題になりました。現在もYouTubeのPV動画は5000万再生以上を記録しています。

AAAのオススメ記事

AAAの曲は生でも聞きたい!

今回はAAAのおすすめ人気曲ランキングTOP15をPVや動画、ファンの感想などを交えてお届けしました。AAAの曲は元気がもらえる明るい曲あり、恋を歌った切ない曲あり、恋がしたくなるようなドキドキする曲ありといろいろな曲があります。ぜひ自分だけのお気に入り曲を見つけてみてくださいね。

また、AAAはアリーナツアーなど毎年数多くの公演を行っています。ファンになったら是非一度ライブやツアーに足を運んでみてはいかがでしょうか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。