歌だけじゃない!AAA西島隆弘の魅力を出演ドラマや映画から徹底解剖!

人気ダンスボーカルのAAA(トリプルエー)西島隆弘さん。2013年からはNissy名義でソロアーティストとしても活動しおり、甘い声とルックスで女性を魅了しています。一方、2016年1月に放送されたテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうだろう」をはじめ、俳優としてテレビや映画に出演し活躍しています。今回は、俳優としてのAAA西島隆弘さんの魅力を、出演ドラマや映画からランキング形式でお伝えします!

AAA(トリプルエー)西島隆弘は、歌以外にも魅力満点!

今年デビュー12周年を迎えた、人気ダンスボーカルグループAAA(トリプルエー)西島隆弘さん。

グループ内で人気の高いメインボーカルで、ファンの間では通称”にっしー”と呼ばれおり、2013年からはNissy名義でソロアーティストとしても活動しています。

甘い声とルックスで女性を魅了している西島隆弘さんは、2016年1月に放送されたテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうだろう(通称:いつ恋)」をはじめ、俳優としても活躍しています。

今回は、アーティストとしてではなく、俳優としての西島隆弘さん(にっしー)の魅力を、出演ドラマや映画からオススメ作品を10つ厳選。ランキング形式でご紹介していきます!

西島隆弘さんに関する記事はこちら!

 第10位:AAA西島隆弘テレビ初出演、主演ドラマ『美味學院』

2007年にテレビ東京系列で放送された学園ドラマ『美味學院(デリシャスがくいん)』。ドラマ初出演にして主演を務め、同じAAA(トリプルエー)の與真司郎さんと共演しています。

学園ドラマとはいえ、料理対決という名のバトルが繰り広げられており、通常のドラマとは違ってどこか特撮番組風なドラマとなっています。

今から10年前のドラマですので、当時20歳。可愛くて初々しいにっしーが見られると思います。

第9位:AAA西島隆弘が素敵な歌声を披露!映画『ヒミズ』

2012年1月に公開された染谷翔太&二階堂ふみのW主演映画『ヒミズ』。

西島隆弘さんは愛を歌う路上ミュージシャンのYOU役を演じています。3.11の東日本大震災が起きた際に撮影されたこの映画は、「普通に暮らす」ことができなくなってしまった“今”(3.11後)の日本の姿を掬い上げた作品となっています。

映画『愛のむきだし』(後ほど紹介します)以来、約4年ぶりに園子温監督の作品に出演し、西島隆弘さんは「あのころを思い出すくらい、園ワールド全開のライブ撮影を久しぶりに味わえました! 最高に気持ちが良かったです!」と、コメントしています。

出演時間は短いですが、一歩成長した西島隆弘さんの演技が見られます。

第8位:AAA西島隆弘のドラマ初キスシーン!『ゴーストフレンズ』

こちらは2009年にNHKで放送されたドラマ『ゴーストフレンズ』。

交通事故がきっかけである日突然幽霊(ゴースト)が見えるようになってしまった女子高生が、心残りを抱えるゴーストたちの役に立とうと奮闘するというストーリーで、西島隆弘さんは、人間の姿をしているが実はゴーストで、人間界にとどまる恋人の美空を連れ戻すためにやってきた清水カイト役を演じました。

このドラマで最も印象的なのが、主演の福田沙紀さんとのキスシーン!

西島隆弘さんにとっては初のキスシーンだったのでファンの間では衝撃が走りました。著者もこのドラマをリアルタイムで見ていたのですが、彼の厚い唇のキスは今でも記憶に残っています。

 第7位:AAA西島隆弘の笑顔に思わずきゅん♡映画『スープ・オペラ』

2010年に公開された映画『スープ・オペラ』では、元編集者で肉屋に勤める笑顔の絶えない青年を演じています。

監督の瀧本さんからは「画面に写る時は、ひまわりが咲くような笑顔でずっといろ」と言われ続けたそうで、西島隆弘さんのトレンドマークである笑顔が一番見られるのがこちらの映画なのではないでしょうか。

あなたも”にっしースマイル”に思わずきゅんとしてしまうかもしれません。

第6位:AAA西島隆弘のNHK初主演ドラマ『太陽の罠』

2013年に放送されたNHKドラマ『太陽の罠』は西島隆弘さんにとってはNHK初の主演ドラマです。

西島隆弘さんは、産業スパイの疑いをかけられ、さらに殺人未遂事件の重要参考人として警察に追われる知的財産部員の役を演じています。このドラマを見れば、彼の真剣な眼差しや熱い演技力に圧倒されるのではないでしょうか。

また、このドラマは主に名古屋で制作されており、映画『太陽の罠』のロケ地を巡るために名古屋へ旅行するファンも多いです。

第5位:AAA西島隆弘がクールな役に!ドラマ『タンブリング』

2010年にTBS系列で放送されたドラマ『タンブリング』は、学校一のヤンキー軍団がひょんな事から新体操部に入部し、成長していく姿を描いた正統派のスポーツ×青春コメディ。

主演の山本裕典さんをはじめ、豪華な若手俳優陣が出演しています。

西島隆弘さんは、団体戦には無関心のため部員と打ち解けることができていない、常に落ち着いていてクールだが協調性がない火野哲也役を演じました。

普段は明るくて茶目っ気のある西島隆弘さんですが、こちらのドラマではクールな役を演じており、新たな彼の魅力が見られるドラマとなっています。

第4位:AAA西島隆弘の熱い演技に感動!大河ドラマ『平清盛』

2012年に放送されたNHK大河ドラマ『平清盛』では、忠盛の五男である平頼盛を演じています。

西島隆弘さんにとっては初の大河ドラマ出演で、全国民に顔と名が知られた作品なのではないでしょうか。

西島隆弘さんが登場するのは14話目あたりからですが、松山ケンイチさん演じる平清盛の男兄弟で、平氏一門が壇ノ浦の戦いで破れ滅亡した後も生き残った唯一の人物という、物語でかなり重要な役を演じていますので、前後も合わせて見ることをオススメします。

ファンの間でも、「にっしーの演技力が上がった」「西島さんの感情こもった演技がすごい…」と話題となったドラマです。

重要な役柄を見事に演じ切った西島隆弘さんの演技力の高さに圧巻されること間違いなしです。

第3位:AAA西島隆弘の優しさ溢れる映画『シグナル〜月曜日のルカ〜』

映画『シグナル〜月曜日のルカ〜』は、青春恋愛ミステリー。

映画『時をかける少女』を手がけた谷口正晃監督の作品で、2012年に公開されました。

西島隆弘さんが演じる恵介は夏休みに東京から帰省し、地元の古い映画館「銀映館」でアルバイトする大学生で、三根梓さん演じるルカに次第に惹かれていく宮瀬恵介役を演じています。

シンプルな演技を求められたこの作品では、彼の素の優しさと柔らかな笑顔が滲み溢れています。

余談ですが、西島隆弘さんが嫌いな食べ物であるきゅうりを丸かじりするシーンにも注目して見てください。

第2位:AAA西島隆弘の初主演映画『愛のむきだし』

2009年に公開された園子温監督が手がける映画『愛のむきだし』は、上映時間が237分と長く話題となりました。

この映画で西島隆弘さんは初の出演、主演を務めており、第83回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、「新人男優賞」を受賞しています。

共演者もかなり魅力的で、ヒロインの満島ひかりさんや西島隆弘さん演じる本田悠の父親役の渡部篤郎さん、個性派女優の安藤サクラさんなど豪華なキャストが出演しています。

西島隆弘さんの演技力が認められた作品なので、必ず押さえておきたいエンターテインメント映画です!

第1位:3年ぶりのドラマ出演!月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうだろう』

第1位は、2016年1月に放送されたフジテレビ系列月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうだろう』!

通称「いつ恋」と呼ばれるラブストーリーで、西島隆弘さんは約3年ぶりのドラマ出演。

有村架純さん演じる主人公の杉原音の彼氏、井吹朝陽役を演じており、音ちゃんとの切ない恋は見ていて胸がキュンキュン!

朝陽役の西島隆弘さんは、男前な別れ場面でなんとも切ないセリフを言うのですが、当時AAA(トリプルエー)西島隆弘のファンだけでなく、ドラマを見ていた全視聴者が”俳優西島隆弘”に魅了されました。

一層幅広い層に俳優として印象付けた作品です。

Nissyとして活動するAAA西島隆弘も応援しよう!

(出典:写真ACより)

歌やダンスで魅了するAAA(トリプルエー)の人気ボーカル西島隆弘さんが俳優として出演したドラマ、映画作品をご紹介しました。

多方面で活躍し魅力満点の彼ですが、本業はやはり歌手!Nissyとして今年ソロデビュー4年目。第2回目となるソロとしての『Nissy Entertainment 2nd LIVE』のタイトルでアリーナツアー(全国7か所14公演)開催が決定しています。

ドラマや映画への出演だけでなく、歌手としての活動にも目が離せません!今後の活躍に期待してAAA西島隆弘さんを応援しましょう。

西島隆弘さんはじめ、AAA(トリプルエー)に関する記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。