あの9mm Parabellum Bulletが放ったアニソンとは?

全国ツアー『Next Bullet Marks Tour 2014』を本年12月いっぱいまで続けている、9mm Parabellum Bullet

9mm Parabellum Bulletは、ハードなロックに、和風っぽさやどことなく文学的な言い回しをも彷彿とさせる歌詞を乗せた、今時珍しいバンドです。

このバンドは、2007年のメジャーデビュー以来、シングル5枚、オリジナルアルバム5枚を発表しており、来る12月10日に「生命のワルツ」の新たなシングルリリースを控えています。

9mm Parabellum Bulletの第一弾メジャーシングルはアニソン

そんな9mm Parabellum Bulletの、メジャー第一弾のシングルは、2008年リリースの「Supernova / Wanderland」

そのうちのWanderlandは、意外にも思うかもしれないが、TVアニメのオープニングテーマ、いわゆるアニソンであり、アニメのために作成された曲だったのです。

使用されたのは、日本テレビ系の「RD 潜脳調査室」というアニメ。攻殻機動隊でお馴染みの、プロダクションI.Gと士郎正宗共同原作による、近未来を舞台にした、SFサスペンス作品です。

曲作成の際、オープニング70秒の枠で使用されるということを聞いた、ギター、コーラスおよび作曲を担当する、メンバーの滝善充は、サビやギターソロを全て70秒の中に収めようと苦心したと、述懐しています。

9mm Parabellum Bulletの人気曲Supernova

この9mm Parabellum Bulletのアニソン、Wanderlandは、Supernovaと両A面シングルとして発売されました。

そのSupernovaは、インディーズ時代からの人気曲であり、滝曰く「アイアン・メイデンを意識した」とのことで、ロック調の9mm Parabellum Bulletの代名詞的曲です。

歌詞も星や太陽などの言葉を比喩として引用したもので、その奥底にある意図に自然と思いを巡らすことができます。

9mm Parabellum Bulletの本懐

Supernova/WanderlandをAmazonでチェック!

対して、Wanderlandはどうでしょうか。

ハードなロックと、小気味いい比喩を使う9mm Parabellum Bulletが、アニソンというものをどのように捉えていたかをわかりません。

ただ感じるのは、この曲を聞いて寺山修司やJ・A・シーザーのような言い回しを感じさせるものとなっており、結果として、「RD 潜脳調査室」のアニソンとしての役割を十全に果たしているのではないかということです。

▶︎Supernova/WanderlandをAmazonでチェック!

9mm Parabellum Bulletのおすすめ記事はこちら!

9mm Parabellum Bulletのライブなら、チケットキャンプ

もしも皆さんが9mm Parabellum Bulletにご関心を持たれ、チケットをお求めになりたいなら、チケットキャンプをご利用になるのもよろしいのではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。