【2017年版】したまちコメディ映画祭とは?上野・浅草で開催される「したコメ」の楽しみ方

今年2017年、第10回目を迎えた喜劇映画の祭典「したまちコメディ映画祭」。東京・台東区の上野、浅草の会場で開催されるしたまちコメディ映画祭とは、一体どんなイベントなのでしょうか。また、2017年のしたまちコメディ映画祭のポイントとは?今回は多数の豪華ゲストや体験イベント、無料イベントなどが盛り込まれ、参加した人が楽しめること間違いなしのしたまちコメディ映画祭の日程や会場などの概要から楽しみ方までをまとめてみました。9月は上野、浅草がアツイ!

【2017年版】したまちコメディ映画祭とは?上野・浅草で開催される「したコメ」の楽しみ方


今年2017年、第10回を迎えたしたまちコメディ映画祭。

したまちコメディ映画祭とは、俳優、小説家、アーティストなど様々な顔を持つ台東区出身のいとうせいこうさんが総合プロデューサーを務める映画祭のことです

映画が好きな人や喜劇好きな人なら耳にしたことがあるはず。

今回は9月15日(金)~9月18日(月・祝)の3日間にかけて上野、浅草で行われるしたまちコメディ映画祭の日程や会場などの概要から、おすすめの楽しみ方までをまとめてみました。

コメディを単なる「面白いもの」として捉えるのではなく、アートや文化と融合した形を見せてくれるいわば喜劇のフェスであるしたまちコメディ映画祭を最大限に楽しむための情報をお伝えしていきます!

したまちコメディ映画祭とは


【画像:GAHAG

したまちコメディ映画祭の誕生は2008年。
今年2017年は10回目の開催となります。

東京・台東区にある様々な文化施設が集まる上野と、落語や漫才などの喜劇文化が古くからある浅草を中心として開催されてきました。

「映画(シネマ)」、「したまち(ダウンタウン)」、「笑い(コメディ)」という3つの要素が混ざり合い、映画を愛する人、普段は観る側として楽しむ人が一体となって楽しめる参加型映画祭となっています。

映画とはみんなで楽しむもの、というコンセプトを感じられる映画祭です。

2017年のしたまちコメディ映画祭概要


ここでは今年2017年に行われる「第10回 したまちコメディ映画祭」のイベント概要をまとめてお伝えします。
したまちコメディ映画祭とは1つの会場で行われるものではなく、同日・同時間帯に複数の会場で開催されるイベントです。

日程

2017年9月15日(金)~2017年9月18日(月・祝)

会場

【上野地区】

・不忍池水上音楽堂 野外ステージ
所在地:東京都台東区上野公園2-1

・東京国立博物館平成館
所在地:東京都台東区上野公園13-9

【浅草地区】
・浅草公会堂
所在地:東京都台東区浅草1-38-6

・雷5656会館 ときわホール
所在地:東京都台東区浅草3-6-1 5F

したまちコメディ映画祭の楽しみ方


【画像:PAKUTASO


2017年のしたまちコメディ映画祭の楽しみ方として重要なポイントとは、やはり「自分の見たい、参加したいプログラムがどの会場で開催されるかまとめてチェックしておくこと」です。

会場は上野、浅草全部で4カ所。前夜祭である15日(金)のみ浅草公会堂での開催となっていますが、16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)の3日間はすべて3~4カ所の会場でイベントが行われます。

各イベントには、それぞれ豪華なゲストも登場!
萩本欽一さんやLiLiCoさん、齊藤 工さん、チョン・ヒョンソクさんなどのゲストが舞台挨拶やトークショーを予定しています。

参加型イベント・無料のイベントも!

・【無料イベント】フジテレビCS放送・日本映画専門チャンネル「男おばさん!!」の公開収録
フジテレビアナウンサーの軽部真一さん、笠井信輔さんが出演します。
※プログラム終了予定 17:00

・【無料イベント】ワークショップ「映画のおしごと」“江戸っ子おじさん”西村喜廣監督の特殊メイクワークショップ
特殊メイクアップアーティスト、映画監督の西村喜廣さんが特殊メイクの技術を体験させてくれます。
※参加者は台東区に在住の子どもが対象です。

開催日時:9月16日(土)9:00~12:00(8:45受付開始)
開催場所:浅草公会堂 1Fロビー
講師:西村喜廣(特殊メイクアップアーティスト、映画監督)
参加対象:台東区内在住の小学生
定員:20名(事前予約制・申込順)
申込方法:電話申込のみ
03-5246-1328 (受付時間 平日8:30~17:00)
「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会事務局(台東区役所文化振興課内)

(出典:公式サイトより)

・【無料イベント】台東区フィルム・コミッションpresentsクレイアニメをつくろう!
クレイアニメ作家の山田優子さんとともに、クレイアニメの制作を体験するプログラムです。

開催日時:9月18日(月・祝)10:00~13:00
開催場所:浅草公会堂 1Fロビー
講師:山田優子(クレイアニメ作家)
参加対象:台東区内在住の小学生
定員:10名(事前予約制・申込順)
申込方法:電話申込のみ
03-5246-1328 (受付時間 平日8:30~17:00)
「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会事務局(台東区役所文化振興課内)
※参加応募の詳細は、8/4(金)発行の台東区報(8/4号)でもご案内しています。

(出典:公式サイトより)

・【無料イベント】スクリプトドクター 三宅隆太の脚本教室「よくわかるストーリーづくりの秘訣!」 
脚本家・映画監督・スクリプトドクターの三宅隆太さんが「ストーリー概要の発想法」の教えてくれるワークショップ。
※定員に達したため現在申込はできません。

・【無料イベント】台東したコメ音楽フェア
台東区内のブラスバンド・アンサンブル5組が映画音楽を中心とした演奏で楽しませてくれます。

開催日時 : 2017年9月18日(月・祝)開場:10:30、開演:11:00
開催場所 : 不忍池水上音楽堂  ※雨天決行(屋根あり)

(出典:公式サイトより)

他にも落語映画「ねぼけ」のお弁当付き有料上映会や、カフェ&バー「ZAKBARAN」内での「したまちコメディ大賞」のグランプリ作品上映(1ドリンク・おつまみ付き、有料)など、たくさんのプログラムが用意されています。

会場から会場への移動時間も事前にチェックして、見たい・参加したいプログラムを見逃さないようにしたいですね。

参加型映画祭・したまちコメディ映画祭



豪華ゲストによるトークショー参加などに加えて、お笑いライブ、一般の人も参加できる「特殊メイクワークショップ」やブラスバンドなどの無料イベントも充実している2017年のしたまちコメディ映画祭とは、
国内外の厳選コメディ映画を上映するだけではなく、参加する人それぞれが楽しみ方を見つけられる映画祭です。

各会場では親しみやすいデザインの「したコメ」のオリジナルグッズも販売されます。

上野、浅草という日本の喜劇文化の中心となってきた街での開催は、喜劇に関わる人すべてにとって感慨深いものとなるでしょう。

今回は今年2017年9月も開催される「第10回 したまちコメディ映画祭」の日程や会場などのイベント概要からおすすめの楽しみ方をまとめて紹介しました。
多彩なプログラムが用意されている映画祭は、「映画好きというほどでもないけど行ってみたい」という人でも必ず楽しめますよ。

ぜひ、いつもと少し違う連休の楽しみ方として選んでみて下さいね。

映画関連の他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。