舞い降りた天才!SuchmosのかっこいいPVランキング

現在、あちこちで名前が囁かれ続けている実力派バンド「Suchmos」。横浜の都会的なオーラをまといながら、ブラックミュージックの熱い洗礼を受けた彼らのサウンドは厳しい音楽通をもうならせるほどに洗練されています。それまでは洋楽にしか興味のなかったファンまでもを夢中にさせ、次々に勢いを拡大しています。そんなSuchmosの平均年齢はなんと23歳!洒落たセンスに驚かされる音楽をPVと一緒に紹介いたします。

確かに邦楽なのに、まるで洋楽のようにグルーヴィー。独特のリズム感で音楽界に旋風を巻き起こしているSuchmos。音楽ファンの心をわしづかみにする渋いサウンドが魅力のSuchmosですが、メンバーの平均年齢はなんと23歳です。

それまでは洋楽にしか興味のなかったファンまでもを夢中にさせ、次々に勢いを拡大しているSuchmos。今回は、洒落たセンスに驚かされる音楽をPVと一緒に紹介いたします。

SuchmosのかっこいいPVランキング第3位:映像もイイ!「Fallin’」

ジャズ、ロック、ソウル、様々な要素をうまく音楽に落とし込み、思わず肩を揺らしたくなるような「Fallin’」。

映像はスケートボードに取り付けられたカメラが効果的に使われており、低い視点から見る横浜の夜景がムーディーです。時折重なるSuchmosのシルエットがかっこいいですね。

センスに溢れる映像ですが、SuchmosのDJであるKceeがディレクションを担当しています。YONCEのセクシーな歌声が映えていますね。

SuchmosのかっこいいPVランキング第2位:危険なムードの「YMM」

意味深なタイトルですが、意味は「ヨコハマ ミナト ミライ」の頭文字です。普段から友人同士のSuchmosメンバーがよく遊びに行っていたスポットとのことです。

このPVではYONCEにスポットライトを当てており、ドキッとするような歌詞の通り色っぽいムードの漂う作品となっております。

ジャミロクワイを彷彿とさせるイントロからSuchmosのセンスがさく裂しています。ニュージーランドに留学経験のあるYONCEの英語の発音も非常にきれいですね。

SuchmosのかっこいいPVランキング第1位:Suchmosのエッセンスがたっぷりの「STAY TUNE」

ドライブしたくなるような軽快なサウンドと、歌詞にちりばめられた言葉遊びも洒落ている「STAY TUNE」。

PVの中にはジャミロクワイの[Virtual insanity」へのオマージュとも思えるシーンがあるのでファンは必見です。90年代のアシッドジャズを思わせる音にぴったり日本語がマッチしており、まさにお見事のひとことです。

新曲ですが、Suchmosの代表曲といっても良さそうなほどその完成度は高いです。邦楽とは思えないほどにずば抜けたセンスのサウンドを作るSuchmos、これからの作品も楽しみですね。

とびぬけた才能を見せつけてくれるSuchmos!

有名人にも大絶賛され、早くも期待大の新人Suchmos。チケットキャンプ(チケキャン)ではSuchmosのライブチケットもお取り扱いしております。今いちばんチケットが取れないとも言われているSuchmosのサウンドに触れることができる大チャンスです!

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

NO MUSIC, NO LIFE. YEARBOOK 2016 PARTY

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。